2010/06/22

 ああ、どうも青春ゼロサイモンです。
 わけは聞かずにこれを読め。


電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 127-2)電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 127-2)
(2010/05/27)
黒咲練導

商品詳細を見る


 いいから読め。すぐにでも読め。
 そしてときめいて死ねッ!
 それでは以下コメントレスー。



>まさひろさん
 黒はかっこいい色ですからねー。引き締まる感じがステキ。
 早速上で紹介してますけど、普通に彼氏くんと彼女さんでいいんじゃね? だって放課後プレイ2だし。
 そしてプログラムも理解できない凡人には両者とも天界で語り合ってる存在なんだぜ。ウラヤマシス。

>千さん
 体力つける方法……。月並みですけどウォーキング? 無理なく続けられるという点では一番いいでしょうし。だらだら歩くんじゃなくて競歩選手みたいにさっさと歩くのですよ。
 昔は今に無い気骨が人々にあったからでしょうなー。幕末物が人気なのは時代の動乱まっただ中を生きた男たちの伝記だからでしょう。
 よって信者以外は誰もノッていけないなんて事態が発生するわけで。なんでああなったし。
 そんな信者もそのうちいなくなるでしょう。たぶんとしか言えませんけど。まあそんときはリリカルなのはへの興味が尽きてる時だと思いますが。
 というか漫画とかは個性が尊重されてしかるべきで、マニュアル作品とかそういうのはあまり広まって欲しくないんですよね。おかげで美少女系ばっかりが増えて困る。
 その辺は運がなかったってことですかねぇ……。
 ですね。限界なんてどこにもないはずなんですけどね、本来は。
 プロとして一つの姿勢を貫くことが悪い事だとは言いませんがね。そればかりで何が楽しいのかって話ですよね。
 もう言ってもどうしようもない事ではありますがね。どこで踏み外したのやら。そんな要素はリリカルなのはにはなかったはずなのにねー。

>Allenさん
 どもですー。
 どの格ゲーでも、基本キャラはリュウタイプですしねー。格ゲーの基礎を担っているわけですね。ああ、ニコニコMUGENwikiで調べられるんですか。おk、後で見に行ってきます。
 ああ、イメージ通りの画像がないというのはつらいですよね……。視聴者側にずれた感覚で通じちゃったら後の演出がいろいろと台無しになったりしそうですし……。
 焦らされてしまうのですねー。それはそれでよし。そういうのも楽しいものです!
 うわホント慰めにならねぇ。ゲニの火力は生来のものかよ。あとジェノサイドカッターは自重。根元で十割とかマジ自重。即死とかフェイタルオンリーでしょうJK。
 もう内部記述とか理解もしかねますね。でもそういうスキルを初めから持っているわけでもなく、キャラ作成を行った人もいるんでしょうね……。やはり愛か。
 生物でもあり現象でもあり……ねぇ。どちらの側面も持っているっていうのがややこしい。まあ、初めから人間だった魔法使いとかは生物であると定義できるんでしょうけど。
 ぬう、なんだかとってもストイック。自分の存在すら含めて盤上の駒か。普通の策士は自分自身はあくまで盤の外に置いとくもんですけど……。有名な策士だと孔明が自分の死を策にしましたけど、クラインもそういうことができるタイプかー。



 合わせてよりエロイ第一巻もどうぞ。
放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)
(2009/01)
黒咲 練導

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ダメだ…「ときめいてしね」と言われると咲霖しか出てこないw
…ところで、アンケートにあった「フェイト救済」って何!?
…もしかして、救済されなきゃいけないほど酷い目に遭ってるのでしょうか…?

ども、Allenです。

ニコニコMUGENwikiは、色々な情報がこれでもかと言うほど載ってますからね。色々な情報を巡って見ていても飽きませんよ。

なので、幻想入りシリーズ用素材は結構便利ですけどね。それっぽい場面の画像が結構あるので。紅魔館の画像とか役に立ってます。

殺人貴の事に関しては四章まで伸びますからねぇ。まあ、三章はそもそもそれほど長くするつもりは無いんですけども。さらに最終的な顛末はその先になりそうですしね。

KOFのボス勢は本当に自重しない性能の奴らばかりですからねぇ。その割にオロチはそれほどやばかったと言う話は聞きませんが。あとクリザリッドとかも。

好きこそ物の上手なれ、という奴ですかね。うちも作りたいと言う意欲があってこそ勉強しようと言う気持ちになりましたからね。少し慣れたら他のキャラも作ってみようかとか考えてたりします。

人間から妖怪になった例と言うのも結構ありますからね。様々な種族があるわけですし、一概に言えるものではないのかもしれませんね。

クラインが切り札の駒として利用したのはアレンとレイヴァンでしたから、自分をもその二人を舞台に立たせる為の駒として使いましたからね。策士としてかなり有能なんですよ。