2010/06/21

( ゚д゚)<オソー・・・

 オッス、サイモンです。今日もネタはないディス。
 まあ、ネタがないのが当たり前なんですが……。とりあえず仕事が定時に終わらないのが問題ですよな。
 いや昨今じゃ当たり前なのかもしれませんが、うちの場合は普通に定時で終わることの方が、多いはずなんですよね。普通に仕事がこなせれば。
 でもおいらの手は遅いもんだから超勤三十分とか一時間とか……とりあえず死にたい。
 それでは以下コメントレスー。



>Allenさん
 どもですー。
 アカツキさん使ってるとストリートファイターのリュウを思い出しますよ。昔持ってたマブカプでの弟の対戦勝率がかなり高かったっす。ああいう基本系キャラは使いやすいですからねー。MUGENオリジナルっていうと……バージルとか? とりあえず落としてみましたが……アカツキと比べてしまうと技の誤爆率がどうしても……。これもすべて安いゲームパッドのせいだ。
 動画作ってると、会話とかのスキルアップにつながるんですかねー。でも、会話オンリーの動画とかだと、描写とか本当に苦労しそうですな……。そんなのあんまりないと思いますけど。
 フフフ、これでも毎日あなたのブログを見ているのですからね! 殺人貴に関してはAllenさんの思うがままを突き進むといいのですよ。どんな結末になったとしても、それはAllenさんが殺人貴に望んだことだと思うから。
 防御三倍……かてぇ……。本家が三人で挑むからってそれは……。まあ攻撃力に修正がかからない分まだまし……?
 キャラ一体を作るのに分担作業となると、いよいよ企業のゲーム作成染みてまいりますな。しかしそうでもしないと、大変でしょうしなー。
 んー、恐怖を覚える現象に対して、少しでも恐怖心を紛らわせるためにわざわざ形を与えたって感じですか。で、そういった人の幻想というか想いみたいなものが集まって東方的妖怪が誕生するみたいな。だからたぶん、正体的には現象?
 きわめて正しい評価ですよなー。下手に信用されたりすると、そこから逆に疑われたりしかねませんしね。まさかクラインはその辺も考えて……?
 アレですね、漢気が強いといいましょうか、上条さんや一通さんとは違う意味で一本芯が通った人間なんでしょう。物語に華を添える素敵な立ち位置なんですよねー。

>千さん
 わからんでもないですが、それで一万越えってエロゲかと。エロゲでもこんな値段にはならんと思うのに。
 おいっす、気をつけます。
 わーお、それは大変ですな……。お互い体力がつくといいのに……。
 そもそもその漫画産業の中にも忍者や侍がまだ息づいているという。もう、この辺は民族意識のそれに近いのかもしれないな……。
 ああ、その手のノリかぁ。言われてみれば近いものがありそうですなー。おかげでそのノリについていかれないものははじかれるしかないわけですからなぁ。
 まあ、そうはならんでしょう。今のワンピースとか見るにね。必ずマニュアル作品の中からも自らの個性を見つける作家は出てきますよ。
 二兎追うものは一兎も得ずとも言いますしねー。こればかりは天運に身を任せるしかないですからねぇ……。
 種死もなのはも脚本に難ありでしたが、手の抜きっぷりっつー意味ではなのはの方がひどかったですよな。エロがあれば他はいらんと言わんばかり……。種死はまだ作画さんとかが頑張っていたのに……。
 わかればオンリーワンで作品を作るとか言い出さないでしょう。意見を受け入れる余裕がないというかねぇ。
 簡単にお金を稼ぐ手段ではありますがね……。公式はその簡単さに溺れてしまったんでしょうさ。



 今こそラディカルぐっとスピードが欲しい……。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ども、Allenです。

格ゲーと言えばリュウと言うほど代表的ですからねぇ。波動拳、昇龍拳、竜巻旋風脚と代表的なコマンドの技が揃ってますし。MUGENのオリジナルキャラは、ニコニコMUGENwikiのキャラクター紹介4の所に載ってますよ。AKOFシリーズも中々楽しいです。

ホント、文脈で表現したいと言う所がいくつもありますからねぇ。それっぽい画像を使うこともありますが、イメージ通りのものになるとは限りませんし。

まあ、そうですよね。中々焦らす事にはなるかもしれませんが、きちんと納得できるエンドにはなると思いますので。まあ、そこまでにしばらくかかりますけど。

ゲニは元々結構火力高いですからねぇ。あんまり慰めにはならんかもです。あと、ルガールとかはジェノサイドカッター根元当て10割とかいってましたし。

まあ、作ってる方も初めてのキャラクター製作ですしねぇ。中々ぽんぽんとは行かないでしょう。うちはまだプログラミングに慣れてるので内部記述は理解し易かったですけども。

生まれ方はそんな感じなのでしょうね。まあ、普通に人間っぽい生物的な生き方が出来るようですし、生物でもあるんでしょうけど。

クラインは自分自身の事はかなり理解してるでしょうね。だからこそ自分自身すらも駒として扱う事が出来る訳ですし。そこまで行くと真意がどこだか分からなくなりますしね。