2010/06/16

( ゚д゚)<

 ああ、そういえばこれ買いました。


ジャンプ SQ. (スクエア) 19 2010年 06月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 19 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/05/19)
不明

商品詳細を見る


 なんでって、血界戦線のためだけですが何か? 80Pで590円は大変リーズナブルだと思うんですがどうでしょう? っていうか80P連載とかスゲー。さすが内藤先生。
 今回もやはりチェインさんが可愛いと再認識いたしましたよ。いちいち行動の節々が可愛いんですよあの人毒舌なのに。エンジェルスケイルの調査中、姿が見えないのをいいことに暴力団の親分さんの机の上に体育座りとかなかなかないわーw
 そして我らが紳士クラウスさんもカッコイイですよねいつも通り。言動の節々が一々紳士的で、今回の決め台詞とかビビりますよホント。なんかヘタレた男主人公がぼこぼこ生まれる昨今、貴重な一本筋通った漢ですよ……。え、上条さん? 人生経験が足りないのでアウト。
 で、個人的な今回の一番の謎ポイント。それはK・Kさんの性別なんですけど。彼女の登場シーンでまず第一に例のロストナンバー思い出したからでしょうかね。平然と死体の山を築いてるあたりも人外だってのは確かなんでしょうけど、現状性別を判断する方法がクラウスのセリフだけでしてなー。まだチェインだったら一応一見でも女性ってわかるんですが、K・Kさん、だいぶガタイがいいせいで正直男にしか見えん。クラウスさんのことだから、オカマでも女性扱いしそうだしねぇ……。まあ、今後ではっきりするでしょう。
 それでは以下コメントレスー。



>まさひろさん
 ちょ、急性甘過ぎる症候群でくたばるのであれば、Lv5全部書いてからにしてくださいよ!?(鬼)
 もっと見てー。この二人の会話。

>千さん
 はいですよー……。いきなり路頭には迷いたくないですし。
 ああ、聞きますねー。でもうちのエアコンにそんな機能……標準装備なのかね?
 うお、気をつけます……。まあストレスで胃に穴が開くより栄養バランスのせいでくたばる方が早い気がしますがね、俺の場合。
 正直厄介度ではだらだら続く方が困りますよね。その作品が長く居座るせいで新しい作品が出てこないわけで。
 いやそれにしたって引っ張りすぎでは……。どんだけ印象に残ってんだ侍。
 まったくですね……。どこまでも下手糞だよなぁ、公式……。
 難しいというよりは無理だと言い切ってもいい気がしてきた。何事も基本的にオリジナリティが必須ですしね。
 何も考えてないこと丸わかりですからな。別にアギトみたいな性格だったらショートカットとか、他にも選択肢は腐るほどあったはずですのにねー。なんでわざわざエトナ引っ張ってくるかね。
 公式においてその部分の解説がなされていないので、不明です。と言い切るのは簡単ですからちょっと考えますか。まあ、質量が変化してるという共通点があるので基本的な扱いはユーノの変心魔法と同じでしょう。犯罪度がどうのというのであれば、人間でなくなるユーノの変身魔法の方がヤバいでしょうから。ただ、あれが純粋な成長でないとなるなら魔力量によってできるできないが変わったりするんかねぇ。
 まったくですね……。
 かもしれないというか、確実にそうなってるでしょう……。今の公式見てるとそうとしか思えん。

>Allenさん
 どもですー。
 ああ、あるある。書きたい奴だとサラサラっと書けますよねー。しかしなるほど、パチュ霖がAllenさんの一押しですか……。
 殺人貴の秘密がここに……! というほど大層でもないけど、確かに和解しない限り額のしわが消えなさそうな性格してますしねー。
 バランス調整はそうでしょうけど、ボスキャラがほぼボスの性能のままで使えるというのが問題なんじゃなかろうかと。ゲニのお別れとか特に。
 ドッター泣かせといわれる所以ですかねー。とにかく作業数が膨大な上、ちょっとずれたりするとおかしく見えるわけですしねー。だいたいどんだけ枚数あったら普通に動いてるように見えるのかしら。
 力を削るのは簡単だけど、滅ぼすとなると難易度が極端に上がるんですかね? 妖怪が精神的な要因によって成り立っているなら、滅ぼすのに必要なのは精神を折ることでしょうから……。イメージ的にはスレイヤーズの高位魔族、特に魔王の腹心レベルでしょうかねー。あいつら表に出てる部分滅ぼしてもほっといたらまた復活するし。
 クライン無双すぎる。そんな奴が存在するということは、果たして幸なのか不幸なのか。
 ああ、案外勘違いされがちですけど、ヤムチャって地球人としては三番目かそれくらいに強いんですよねー。ただの人間なら100%勝てますよきっと。まあ、主要人物では一番弱いのは間違いないんですけどねー。

>土蜘蛛さん
 そして最強オリ主に必ず付いてくるのが原作キャラあるいはシュチュへの修正……! これの扱いは不発核弾頭並みに難しいんですよね……! ああ、土蜘蛛さん読んでたんですねー。俺は読んでなかったんでその辺りはまったく展開知らないんですけど。まあ、彼にも何か思うところがあったのではないかと。というか掲示板あったのか……。
 いや実家にはあるんですけどね。寮に持ってきたのはPSPとDSとPS2だけなんですよね。まあそのうち買いますけどね? Wiiでなんか心の琴線に触れる作品が出たら。PS3はまず買いますけど。
 なんかイメージ的に箱○で有償デバックしてもらって、PS3で完全版を出すってイメージが。テイルズとかまさにそうだし。箱を買わせるというよりPS3を買わせるための方便って感じですかねー。
 やべぇ、その例えのせいで一気に一番危険な人物にクラスチェンジしやがった。安心できるどころか、管理者部隊の応援したくなってきた。
 マジで? どんなこと言ったのかしらないけど、そもそもエグゼクティブプロデューサーってどんな仕事なんですか。この人、種ではプロデューサーだったのに、どんな過程を経てえぐぜくてぃぶとやらになったのよ。
 ですよねぇ? ただでさえ乱気流に翼とられて撃墜とかあり得る程繊細なのに、京芸飛行なんてしたら、そうなりますよねぇ。その辺は現実とゲームの差なのかねー。
 で、今日はファミコン8ビット音源ですか。……毎度思うんですが、この手の音職人はどんな脳構造をしてるんだろうと。どうやったらあの多音源を、たったこれだけに凝縮できるのかと……! 紛うことなくZEROの音源ってのがびびるわぁ……。



 まあ、女性の象徴が極端に小さい人なのかもしれませんがねK・K。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

恋人Lv5

 ならば、逝けるところまでごー

「で、水着は何にしたんだ」
「それは後のお楽しみってことで。遠足前とか、わくわくするでしょ」
「しかたねぇな。十二分以上に期待しとくからな」
「アタシが期待を裏切ったことある?」
「ないな」
「でしょ。去年は準備が間に合わなかったから、買い換えなかったけど、今年は入念に仕度してるんだから」
「仕度って、なにするんだよ」
「ダイエットとか。まぁ、ボディラインを綺麗に魅せる運動かな。男にゃ分からない感覚でしょうけど」
「まぁな。ああ、だからお前の腹筋とかくびれは毎度すらっとしてて綺麗なんだ」
「そっ、努力してるのよ。彼氏冥利につきるでしょ」
「ほんとにな。自慢の彼女だ」
「えへへ」
「そいや、そろそろ昼飯時だけどどうする」
「んーこの間は雰囲気おしゃれなお店に入って失敗したしね。とりあえず、チェーン店で良いんじゃない」
「じゃあ、ファミレスでいいか」
「そね。そう言うところの方が、ゆっくりと話せるし」
「だな……でだ、個人的にはこのパフェが気になる所存」
「あんたって、ほんとに甘いもの好きよね。少食の癖に」
「半分食べてください」
「食べさせてくれるなら良いわよ」
「あ~んって奴だな。よし来た、オレに任せておけ」
「冗談よ。さすがにお店では迷惑でしょ」
「確かにな。そう考えると、カップルジュースとかいうやつは迷惑極まりないメニューだよな」
「現実で見たことないんだけど」
「オレも。あれって、実際は何が楽しんだろ」
「んー、ちょっとこれにストローさして」
「これでいいか。ああ、真ん中に置くと顔を近づけ合わせないと飲めないと」
「そう言うこと。って、なに飲み干してるのよ」
「あれ、やっていい物かと思って。おーけー分かった、いれてくるから拳を下ろそうぜ。メロンソーダで良いか」
「うん。この間みたいに炭酸だけを入れないなんて器用な真似はしないでよ」
「あれは、結構な手間がかかるからやんないよ」
「はい、ありがと。午後はどうしようか」
「買い物系は済んだし、暑いから外をぶらつくのはやだな」
「本当に。たまには、映画館でも行こうか」
「悪くないな。時期的にはホラーとかが良いな」
「アタシがホラー苦手なの知ってるでしょ」
「そこは、コワーイって抱きつくのを期待して」
「普通に抱き付いてもいいけど?」
「それは帰ったときにお願いします」


 ……すまねぇ、俺はもう逝く。
 日中まさひろ、糖死

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ども、Allenです。

何と言うか、雰囲気的に書きやすいんですよね、パチュ霖は。無論好きなのは魔理霖なんですけども。動きがないので心理的な描写が書きやすいと言うのもありますし。まあ、たまには先頭描写も書きたくなりますが。

中々扱いが難しいんですよねぇ、殺人貴は。何だか視聴者の方々からも結構人気ありますし。適当な扱いにするつもりは全くありませんけども、結構扱いに気をつけなければ。

まあ、あんなAIみたいなタイミングでコマンドを入れられるかと聞かれるとまた微妙なのですが。ボスキャラってプレイヤー性能になるとかなり下降しますし。

手を抜ける所をいかにして抜くかですねぇ。一貫しておかしな部分があると大変ですし。違和感がないように打つのって結構大変なんでしょうね。

まあ、妖怪って何処から生まれたのかも良く分からない所とかありますし、倒すと言うのもまた妙な感覚なのかもしれませんが。鬼なんか倒せないとか言われてますし。

現状を見ると幸運だったと言えるかもしれませんね。今までずっと戦う為の準備を続けてきた訳ですから。クライン無しで戦えたかと聞かれると中々疑問な部分がありますしね。

まあ、可哀想としか言いようが無いと言うか何と言うか、さっぱりかませキャラが板についてしまいましたしねぇ。最初っから負け犬謳ってる浜面とどっちがましか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます