2009/12/29

 まずはブログリンク紹介ー。


・ダーニーのブログ


 以前からコメントをちょくちょくいただいているダーニーさんのブログですー。
 御自身の趣味や日常についてつらつら書かれている模様。リンク許可いただいたので、早速。
 以下私事。
 ブログのカテゴリ、日記というからには、その日何をしたのか、を書くべきだという結論に至りました、日記ネタ。
 っつーわけで、もっと評価されるべきだと思ったり面白いと思ったニコ動の動画を紹介したりしたいと思いますー。
 とりあえず第一弾はこれ。





 TRPG「クトゥルフの呼び声(和訳)」にて、アイドルたちがTRPGで遊ぶという動画シリーズ。クトゥルフ動画としてはいまいちかもしれませんが、TRPG動画としては優秀だと思います。一日で最新話まで追い付きましたし、俺。
 ただの学校の七不思議特集だったのに、いつの間にか知られざる深淵を覗き込んでるあたり、クトゥルフだというべきなのでしょうか。
 あと、動画の頭辺りで毎回リアルSAN値が削れていく気がします。きっと気のせいだと思いますが。
 それでは以下コメントレスー。



>ダーニーさん
 評判の悪さには、ムービーが多すぎる、とかゲームのルートが一本道(ダンジョン構造や建物の内部だけじゃなくて、ゲーム全体のルートが)だからというのもあるらしいですね。FF8にこれが近いというのであれば、次回のFF14は良作となりえるのでしょうか……いやなって欲しいけどなぁ。
 誰が敵で誰が味方でって、だんだんややっこしくなってますもんね。電王やキバだと割とはっきりしてますけど。人間の心理を描いた群像劇も取り入れるようになってるからかなぁ。それは悪いことではない、むしろいいことだと思いますけど、そのせいで迷走気味なのかなやっぱり。
 うーむ、現時点で特にやってることってのがゲームだのアニメだのニコ動だのですからなぁ……。とりあえずニコ動の動画をちまちま紹介していくことにしましたハイ。
 終わりましたね……。でも、ああいう終わり方もありだと思います。下手に長く続いちゃうと、やっぱり力尽きちゃいますから、ああいうお話は……。
 漠然と、書いてみたい話や、書かなきゃいけない続きはあるはずなのに、書く気は起きないんですよね……ぶっちゃけると。みんながみんなそうだとは言いませんが、やはり失望してしまったんでしょうか……。
 その手の人たちは、赤字を出してもまだしがみつきそうなイメージですね。死んでも離さないんじゃないでしょうか。その方がいいと思いますが。
 ではということで早速リンクさせていただきましたー。

>akiraさん
 いないいないそんな人。うちの学校の卒業生の一人がプロの漫画家やってるらしいけど。ええっと、確か最終兵器彼女の人だっけ? だいぶ怪しいが。
 その辺、小説家はパソコン一台で済むしねぇ。まあ、人によっちゃ何もなくても仕事するとか言う変人もいそうだけど。
 だいたいの人は描いても溜まらないんだろうけどね。週刊連載だし。
 有名も何も、一本しか描いてねぇよ尾田先生。尾田栄一郎でググれ。
 週刊連載で貯めてから一気に出す人はいないだろう……。いたとしても、リテイク食らって描き直すオチだと思うぜ。
 本人のブログがあった場合、病気してたら最低限その旨は書くと思うけど。仮にもプロで、心配してくれるファンがいるのであれば。出版社の方で公表って形だと、過去ログ漁らんとわからん可能性が高いけど……。あるいはwikiとか? 死んでれば、そう書いてあるはずだし。
 最初はヤムチャだったのに、いつの間にかクリリン、最終的にはベジータへとライバル役は移動していったしねぇ……。ヤムチャとかホント悲惨だった。
 いや困ってたら集英社は載せてねぇって。受けるとしたら集英社のインタビューだろうし。
 いや、永遠にないと思うわー。そんなの集英社が許可しないでしょう。本人が描くドラゴンボール異伝とか。シャレにならんよ。
 記憶失ってるのに、記憶を失う前の演技する上条さんマジ演技派。というか、普通はできないことを平然とやる時点で普通じゃないんだよね、上条さん。マジ惚れるわ。
 いや、ゲームは並行してやる気がするから息子とタイマン張るよ俺は。できるかどうかなんてわからんけどさw

>土蜘蛛さん
 マジすか……。どんだけチート威力だったんだよKARASAWA。しかも、タンクには肩レーダーで積めないのがあるのかよ。どんだけチートだったんだよタンクは。装備制限とか。
 あー、あれね。ミサオンモドキやってた時はお世話になりました。弾薬費に泣いたけど。どうせならCAW-TITAN4とか積んでみたら? 絶対活用できない自信があるよ、俺。
 俺は、わかりやすく厨二病小説書いてたなぁ。今思い出しても赤面モノ。幸いなことに紙に書いてたから抹消はたやすい。FF7の世界観かぁ……いいね、それ。しかし俺は現代学園物からいまいち脱却できない。学園物って難しいジャンルなのに……。
 世の中広いからねぇ……。普通にすでにあった、なんてあるある。というか、手塚先生がもうほとんどネタ出ししちゃってる気もするんだよねぇ。
 ああ、うん。最近のコメに指摘された時も開き直ってたよ彼。もうちょっと工夫するだけでいいのに……。
 うわぁ……ストーリーの大筋わからなくても悲壮感が漂っている……。これだけで分かるって言うのはすごいよ……。五代、本当につらいんだな……。
 東方シリーズのいいところは、理由さえはっきりさせられればあらゆるジャンルのキャラクターとの親和を図ることができるということ。東方側の原作が非常にあいまいな感じなので、クロス元の原作を熟知さえしていればある程度なんとかなるんですよねー。東方蒼穹我の作者さんは、本当にクウガのことが好きなんでしょう。

>まさひろさん
 フフフ、面白かったら別に古くなくてもいいんだけど、イースシリーズかぁ……。
 名前だけは聞いたことあったんだけど、世界樹の迷宮の音楽やってる人が音楽担当なんだ。しかもARPGかぁ……。それならサクサクゆけるかしら……。探そうかなぁ。どうせお正月の三が日暇だし。損しないならいくらでも乗っちゃうぜー。



 フラスコレーションが堪り気味なんだぜ!(ナンダソレハ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども、Allenです。

まあ、似てると言うかそのままというか。とりあえず次回ではまだ出てこない予定ですけどね。まだ絵が完成してないので。次の裏面あたりで出す予定です。

ラッツベインは魔術の才能はあるけど体力やら制御力に難あり、エッジは才覚は十分だけれどもコンプレックスが強そう、ラチェットは・・・・・・なんか、一番上手く立ち回るタイプに見えますね。何だかんだで、バランスのいい姉妹のような。

と言うより、メルブラキャラの場合、HEAT状態だったりすると他のキャラはゲージが満タンになってると判断するんですよね。まあ、どんなゲージ技でも撃てる訳ですからその通りと言えばその通りなんですが。なので、強力なゲージ技を撃ってくれたりする訳です。

まあ、流石に集まりはするでしょうけどね。でも、そこまでの話をあまり伸ばしすぎると読者達がダレそうで怖いですよね。

調べてみたら、余裕でグレート・オールド・ワンの一柱でした。本体が出てきたらもう戦うとかそういうレベルの話じゃないですね。問題は、アレは雛を潰すとその相手を敵として認識しちゃうんですよね。あの話の後が大丈夫なのかどうか気になります。後、酒で云々は多分創作だと思いますよ。知ってる限りでは特にそういう記述は無かった感じです。蜘蛛と言うとアトラク=ナクアを思い浮かべますけど、アレは違う奴です。本体はむしろ蜘蛛っぽくないです。

そういう細かい作業をする用のピンセットは持ってなかったので、結構大変でした。髪に服とかが引っかかると折れそうになるので。とりあえずデッドマスターは作りそうですよねぇ。まだ造形楽そうですし。

アレンよりももうちょっと単純で、荒っぽい性格ではありましたが、根の部分は似通ってるかもしれませんね。まあ、クラグスレインとかは逆に利用されそうな感じですしね。

何と言うか、作者的に特別扱いされてる感じではあると思います。その後どうなっていくかと言うより、その辺りの葛藤がヒロインっぽいな、と言う感じになっているのではないかと。

 早々売れっ子いるもんじゃないしねぇ~。そこそこなとこなら一人や二人何か有名な作品にかかわってたりするものじゃないですか? うちの高校では居なかったけど(笑

 手書きがいいって人もいるからねぇ~。縦書きか横書きでも違うモノですからねぇ~。
 まあ、資料やら買わないといけないから何もなしにと言うのは意外に難しいかもしれませんけどねぇ~。

 ですねぇ~。

 あ~。……かの人だったか(汗

 だろうねぇ~(ぇww 居るかも知れないし居ないかも知れない結局分らないという話で(ぁww

 かもねぇ~。でも結局探らなきゃ意味ないという話(爆 気長に待つとしますかねぇ~(何

 うん、そうだねぇ~。追い付けと頑張ったけど結局は離されすぎてしまったねぇ~。
 唐突に思い出したけど亀仙人がおちゃらけたのは自分の実力が頭打ちなのを理解してしまったからと何処かの二次創作では書かれてたけど自分もああそうなのかと思ってしまったです(何

 ははは、でしたねぇ(汗

 確かにシャレにならないなぁ~。
 映画だったかテレビスペシャルだかでゴクウが居なくなった未来の話はあったけどなぁ~。アニメの方でやる訳はないか……。

 はははは、確かに一般人ではできない事をする上条君はカッコいいねぇ。女性なら惚れてもおかしくはないよ。

 まあ、自分も多分手を出してるだろうけどねぇ(ぁ
 もてない自分を変えたいと思ってもそうそう変えられるものじゃないですけどねぇ。
 まあ、未来に希望を持つのは悪い話じゃないですよ。

嘘予告ネタを書いてみたり

今、再び……。

【◇w◇】<ブレイド・マキシマムドライブ!!

(0w0)『ブレイドエクストリーム!!!』


あの戦いが始まろうとしていた。


【◇w◇】<ダーク・マキシマムドライブ!!


(●w●)『ダーク・ブランディング!!!』


最強は一体どちらなのか?


【◇w◇】<レンゲル・マキシマムドライブ!!


(OHO)『レンゲル・フルバースト!!!』


今、その答えが明らかになる!


( ゜д゜)<いくぞオンドゥル共!!必殺、ブラボー正拳!!(エコー)

大晦日最終決戦、『ブラボーサイモンVSオンドゥル三人衆』


我々は歴史の証人になる。

気がついたらクリスマスも終わり、今年も後僅かになってしまいました。ちなみに上記のは嘘ネタです。本気にしないで下さい。


意外とは言ってはなんだが、禁書のカップリングで『上条×黒子』って多いんだよな。
(●w●)『原作では接点がないのにも関わらず、カップリングが成立しているのもあるがな』
第四位とか超電磁砲で出て来たキャラとかな。しかしこの作品の場合便利な言葉がある。『それが上条だからだ!!』
(OHO)『少し巻き込まれる話を作ればフラグを建てるのも容易だからな。ここまで話の展開を無理に考えなくていいキャラもいないだろう』
しかし一番驚いたのは、『上条×一方通行(女)』というカップリングがあるという事だよな。
【◇w◇】『……確かに作中でも性別が曖昧だとか言っていたり、八巻のあの絵を見る限りまあもしかしたら……、という可能性もあるが……、よく形にできるものだ』
実際には俺の中じゃあいつは男と思っているからちょっと受け付けないが、某所の『ヤサグレ上条×一方通行(女)』は面白かったな。
(0w0)『結局アンタは面白ければナンデモいいのディショウ』
否定はせんよ。

御坂はかなり優遇されていますよ、スピンオフで主役張っていますし。電撃大王で『とある科学の超電磁砲(レールガン)』というタイトルで。原作一巻及び二巻で出番がない時に何をやっていたのかという話で、現在は原作三巻に繋がる話が佳境に入っていたりします。
ちなみにアニメが現在放送中なのですが、ポスターでも放送サイトのキャスト紹介欄でもいいですから見てみると、レギュラーの四人娘の後ろに上条の名前があったりします。出番はそんなにないのにも関わらず、恐ろしい程の存在感。
流石は上条当麻。フラグ数五桁のフラグマスターは伊達ではなかった……。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます