2009/09/14

(0w0)クエストDie Funft・37

 今日は……! (0w0)クエストー!
 それではまずコメントレス!



>akiraさん
 それはそれでよし! 電子生命体である以上、地球と似たような星があることが確定するのだから!
 それは確かに……。あれか、外骨格型の防御装甲が一番いいかね。鋼の棺桶の中に脳みそを込めるみたいな。
 根性のある科学者ですな……。まさかショッカーの科学者はみんな体育会系なのか?
 ええ楽に。秋葉原のヤマダ電機とかで店員さんに聞いたらすぐそろうよきっと。秋葉原以外の電気街は知らないからわからないけど!
 まあ、忘れたらしょうがないけど、死なないようにねー。

>土蜘蛛さん
 他のシリーズだと、基本的に戦いが長引いてるからいろんな機種が出そろいますけどね。シャアの反乱は一ヵ月あるかないかだし。仕方ないね。
 実弾……通るかねぇ? まあ、機種によると思うけど、大抵のファンネルは本体と同じ装甲で作られてると思うよ? 一年戦争当時はともかく、逆シャア時代に、実弾で穴のあく装甲を持つMSなんていないでしょう、たぶん……。さらに、散弾銃は基本的に小粒だから、αアジール並みに巨大な機体のファンネルならともかく、ヤクト・ドーガシリーズのファンネルに命中させんのは骨よ……?
 いやもっとこう、ズシンズシンとした感じがいいのです。確かにAC3でもある程度高速戦できますけど、あれより早いのは酔うのよ正直。
 動くなぁぁぁぁぁぁぁぁ! しかも二段QBってどういうことだぁぁぁぁぁぁ!!
 もうわけわかんないね……。リンクスだから猫って……。

>通りすがりの烏さん
 いらっしゃいませー、そしてはじめましてー。
 一応その場から動いたつもりはないのに、発射してすぐ自爆ってどういうことなんですかね……。狂気のECMメーカーってか……。
 しかし1:50秒はしらなんだな。ありがとうございます、それで頑張ってみますね! 全クリした後になるけど……。

>サトダイさん
 センキュゥッ!

>RAKIさん
 なにその鬼畜マップ……。FF5でのオメガを知ってる身の上では、そんなダンジョン行きたくもないですな……。
 お互いに頑張りましょうね!
 それはステキな空気の読み方。ヒーラー一人いるだけでだいぶ攻略変わりますもんね、って言うか回復手段が乏しい現在。茹で卵とくんせい肉が生命線です!
 そっか、別に代わりないのか。じゃあそのうちRAKIさん探しに行きますね! お化け屋敷に引きずり込みに!
 それは俺も希望ですけど、どうなるかわかんないからなぁ……。勤め先によっては全然遠い場所とかあり得ますしね……。引っ越しも微妙につらい。
 しかし六連ですよ!? どうやってへし折るんだ、矢だって二本までが限度なのに……。霖之助のフラグクラッシュ率が化物ならともかく。
 そんな理由かよw しょうもねぇw
 いきおいかよw まあ、半妖だしいいわけはきくかなー?
 不憫だなKw 確かにそのメンツが相手じゃ分が悪すぎるw って言うか普通にKいらねぇねw

>まさひろさん
 いや俺は悪くないと思いますけど……。偉大な作品が存在すると後に続くのが難しくなるんですよねぇ、確かに……。いずれまさひろさんのユノフェが出来上がるのを待ってますよー。



 それでは久しぶりの(0w0)クエストー!




['Д']「誰も待っていなかったろうけど(0w0)クエスト始まるよ~♪」 
(0w0)『これまでの(0w0)クエストは!!』

 異世界の王国にやってきたニート達は、ル・コアール帝国に攫われたフィーレ姫を救うために伝説の剣・レイガンドを探す旅に出る羽目になったのだった。 

マリン「うん。それ違う♪」 
テトラ「ゾーラの子供を助ける為に、ゾーラの泉に来たところ」 
['Д']「で、奥にある里まで辿り着いた派いいんだけど……こりゃなんだ?」 
(0w0)『みなさん凍り付いてますウェイ』 
テトラ「ここで一体何が?」 
['Д']「つかこの魚の人達は64以降凍らされやすい一族だな」 
(0w0)『ま、ソリは置いといて氷を溶かすウェイ』 
マリン「どうやって?」 
['Д']「アチチの実を粉にして振りまこう」

 パラパラパラ 

['Д']「で、火をつけると」 
(0w0)『焼き魚が出来ない事を祈りつつ……ランプでゴーディス』

 ボォォオオオオオーーーーーーーー!!! 

マリン「燃~えろよ燃えろ~よ~♪」 
テトラ「これで本当に大丈夫なの?」 
['Д']「まあ岩に下敷きにされててもバクダンで救出されても無事で済む人がいるから大丈夫でしょ」

 ジュゥゥウウウウ…………シュゥ…… 

['Д']「あんれ? 全然融けないけど?」 
テトラ「もしかしたら、これは何かの魔法が掛けられているのかもしれない」 
(0w0)『となると、またイベントディスか』 
???「その通りです」 
['Д']「うわ、半透明な人出てきた?!」 
???「私はこのゾーラの里の女王。魔王ガノンに殺され、魂だけの存在となってここにいます」 
マリン「ゆ、幽霊?!」 
(0w0)『塩!!』

 バラ!! 

ゾーラ女王「熱っ!? やめてください!! お願いです話しを聞いてください!!」 
(0w0)『まさか聞くとは思わなかったディス。正直スマンこってディス』 
['Д']「あの~、大方の経緯は解った気がするんですけど、これから一体何を頼まれるんでしょうか?」 
ゾーラ女王「見ず知らずの方に不躾とは思いますがお願いします。私の娘を助けてください」 
(0w0)『その娘さんとはもしや』 
['Д']「流れ的に牧師さん所で預かってもらってる子供ですねワカリマス」 
マリン「そうなんですか?」 
ゾーラ女王「この里が襲われたときに、モンスターによって攫われてしまったのです」 
['Д']「間違いない。あの子だ」 
ゾーラ女王「私は呪いによってこの場から離れられません。けれど弱っていくあのこのことは解るのです。お願いです、どうか私の娘を助けてください!」 
['Д']「承知している」 
マリン「わたし達はこの里に治療に必要なものをとりに来たんです」 
ゾーラ女王「え……それは本当ですか!? それでは、あの子は無事なのですか?」 
['Д']「イエースザッツライト!!」 
マリン「なんで英語?」 
テトラ「何かって言うと、この世界も英語が似合う気がするけど」 
ゾーラ女王「ああ……良かった……本当に……」 
['Д']「それは良いんですけど、このメモにあるアイテムってどこにありますか?」 
ゾーラ女王「あ、それなら予め用意しておいたものがあります」 
['Д']「うわースゲェ易しい設定」 
(0w0)『なんと言うヌルゲー』 
マリン「取って置きの技だけど、これだと有り難味があるんだかないんだか」 
テトラ「でも急いでるから丁度いい」

 アイテムを手に入れた!! 

['Д']「さて、じゃあ帰るか」 
マリン「どうやって?」 
テトラ「そういえば、帰りの道順を聞いてない」 
['Д']「ヤベエな」 
ゾーラ女王「それなら心配ありません。ここから外に続いている水の流れに乗れば、すぐに湖の畔まで戻る事ができます」 
['Д']「そりゃ楽ちんだ」 
ゾーラ女王「旅の方、どうか娘の事を頼みます」 
['Д']「任されよ!」 
マリン「でも船はどこにあるの? まさか泳いで帰るなんて」 
ゾーラ女王「5分くらい流れて滝から落ちればすぐですよ」 
['Д']「スゲェ嫌な事言いませんでしたか今?!」 
ゾーラ女王「それでは、どうぞコレを」

 ドンッ 

['Д']「図ったなお姉様ァぁあああああーーーーーー!!!」 
ゾーラ女王「それはゾーラのうろこです。それを口に当てれば水の中でも少しの間呼吸が出来ますよ」 
(0w0)『ちょっと改変してますウェイ。しかし、渡すと同時に強制的に返すとは、RPGの人は押しが強いディスね』 
['Д']「言ってる場合か」 
マリン「きゃーーーー!? 前見て前!! 滝ったき!!」 
テトラ「ダメ、流れが強くて戻れない」 
['Д']「これ息ができても岩とかに当たって死ねるんじゃね?」 
(0w0)『ま、そこら辺はあの人も素人じゃないんディスから上手く整備してくれてるんじゃないディスか?』 
['Д']「道路じゃねえんだからよ」 
マリン「それ以前にこれ素人とかないと思う」

 ザァァアアアアア~~~……ドドドドドドドドドドドドドドド!!!! 

['Д']「それでは皆さんさようならああぁぁぁぁぁぁ~~~~……」 
(0w0)『今日の最後はサイモンさんを探せ!! ロンリーテンションのサイモンさんは今日はどこへ行く? ディス』 



(#゚д゚)『酔っ払いに絡まれてそれどころじゃねぇってばよ!』
サリア『ぶぇえええええええぇぇぇぇぇぇぇんんんん!!!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 そ~ですかww 敵性じゃ無い事を祈ろう(爆ww

 それはそれで嫌だな(汗ww まあ、それが一番安全なのかな。

 マンだけですよww 大半は脅されて手伝わされるか、表向きだけ知らせて騙されてたか。
 マンはどうなのか知らんけど、自主的に従ってるのは自身も改造してるのかな。死神博士がいい例ですww

 東京にあったような~。まあ、店員に聞けばあるかどうか分かりますね(ぁww

 は~いww

ども、Allenです。
うちには一応、SAI以外にもペイントソフトはありますから、特にそういう意識はないんですけどね。機能が単純な分、ペイントの方が使いやすい時だってありますし。

TRPGの話。
今期のキャンペーンはダブルクロスなので、楽しみですよ。もうすぐ上級ルールブックも発売されますし、新たなルールで経験点を増やすタイプのものがあるので、キャンペーン的には助かります。
ボス戦では、いかに短い間に勝負を決めるかが重要になりますからね。それと、相手の手札を予想することも重要です。強力な攻撃を決めても、無効化のスキルを持ってたら勿体無いので。相手にそういった物をいかに使わせるかが重要ですね。

MUGENの話。
まあ、それなりに考えてあるんですけどね。吸血鬼にとっての親と子という関係は、必ずしも血縁に当たると言う訳ではないですし。まあ、血を吸ったという訳ではありませんがね。
恐怖などに縛られず、妖怪を恐怖の対象としてみていなかったからこそ、遊びのルールを考えることができたとも考えられますがね。
それはゲージ技版のギガンテックプレッシャーで見れますよ。運送スペシャルは通常技版の運送を最速で繰り出すことによって相手を何度も何度も壁に叩き付ける大技です。最後はゲージ版で締めですけどね。
ウチも似たような感覚ではありますけどね。自分の中に世界があって、自分はあくまでその様子を書き取っているだけなので、別の人がそれを別の形で書き取ったとしてもあまり気にならないというような、そんな感じです。
どうしても手に入りそうになかったやつはばら売りで買いましたね、ウチは。割かし高いものですけど、箱買いで出るか出ないかの奴を手に入れるとしたら遥かに安い買い物だと思いますよ。
どうなんでしょうね? MUGENではたまに勝ってる奴も見かけますけど、あれはあくまで性能がそれに見合うだけの高さを持ってる奴ですしね。

ボカロの話。
どうしても文句が言いたくなるっていう事はあるのかもしれないですけど、ああいうのはそれとは違ったものですしねぇ。単にそういう活動で楽しんでるだけですし。
結構安いものだと思いますけどね。普通のCDと値段は変わらないですし。まあ、映像は90秒だけのOPサイズみたいな物のようですから、そんな物なんでしょうけども。

クリスフォードの話。
MUGEN名勝負リンクのタグは回ってみるとよくいいものが見られるものですよ。AIは鮮やかな戦い方を見せてくれるものも多々ありますからね。
まあ、生まれたばかりだったと言うのもありますけどね。強力な生物であればあるほど、競争相手は自分しかいないものですし。