2009/07/21

(0w0)クエストDie Funft・30

 コメントレスー。



>akiraさん
 ムウ、シビアだったんね昔の画家事情……。なんか泣ける話だ。
 そういう評価方法が悪いわけじゃないんだろうけど、恋空とかが書籍としてまかり通ってしまう現実をみるとどうしてもね……。
 効率の良さかぁ。とりあえず電気自動車は音がしないから危険だという、効率丸無視な話を聞いたことあるけど、そこんとこどう思われます?
 あー……だよねぇ。申し訳ない、なんか変に熱くなるのは俺の悪い癖です……。

>RAKIさん
 あれま……。最近はPS2もお安くなったと思いますが、さすがにさすがにお手軽に買えるレベルじゃないですよねぇ。
 あー、順番にやってるとだんだんユニットの攻撃力にだれてくるんですよねー。いや、NEOから入った口なんで、攻撃が一回だけというのになじみがねぇ。そんなわけでミサイル系多段攻撃バンザイ主義です。
 ろくな人間じゃないからそういうことができるのかもしれませんよ? まあ、言ってもしょうがないことですけど。
 そうかなー。そのイシュヴァールの話をしたのがマルコーだし、真実を知らなければ今でも国家錬金術師殺しやってそうな気がしますね。ほら、マルコーもきっかけの一つ。
 いやー、今んとこメディアワークスとメディアファクトリーで仕事してますからねぇ……。果たしてどっちの仕事を中心に受けてるやら。
 いやウザいくらいなら人間より心がきれいな分、さとりん的には増しに違いないw 従順でも、常に汚い心を見せられるより何倍もましじゃないかしら。
 ……声なしのアニメかー。何とも微妙な……。そういう公式の場で一応発表はあったけど、結局企画倒れって結構ありそうだしなぁジャガーさんとか。公式発表があるまでは静観ですかね?

>RJGさん
 走ってお帰りなさい。その版権に問題ありそうな青狸を連れてぇぇぇぇぇぇ!!

>Allenさん
 ですかねー。やっぱり致命的な選択肢は怖いなー。経験者は何にしろいた方がいいかー。
 え、ルールブックってたまるものなんですか? 新しいの来たら古いのいらないような気が。
 あー、バージョンごとの強さの違いって結構目立ちますよねー。強いのが極端に弱体化したり。そんな中でも安定した強さを持つキャラって、たいていその時点で完成されたキャラですよね。
 おぉう、それはおめでとうございます。どんなキャラなのか楽しみにしておきませう。
 藍に橙? ……あれか、廻りながら登場したりするのかしら、永夜的に。
 そう言われてしまうと納得してしまうー。科学的にはおかしいはずなのにw もうどうでもいいやって気がしてくるから困るw
 霖ちゃんのフラグクラッシュぶりはすべてに及ぶか……! ごく普通にそんな光景が見えるから困る。
 一日一票でしたか。って、ほっとくと三十票とか一気に溜まったりするの? なんかすごいな……。
 そこだけが難点……。一応西尾維新の処女作である戯言シリーズは文庫版に降りてきてますけど……。みんな高いんだよなぁ……。
 ミクは割とどっちでも通用しそうな雰囲気ですものねぇ。なんつぅの、主人公属性というか……。
 あんまり明確に決めてなさそうでもあるなぁ……。hukeさんが思うがままに描いたキャラと言われても納得できそうだ。
 ヴィータはあのなりなのに、なのはたちの中で一番のパワーファイターっぽいですしねぇ……。はじかれてもまたもう一撃とか言って振りかぶりそうだ……。
 ……ダムに溜まりにたまった水を、手動の水道でコントロールするようのもんですか?
 しまった、ルヴィさんつけてないはいてないだからナチュラルエロスだよ! みんなそのこと忘れてるけど。着てんのか、やっぱ……。

>夜魔斗さん
 やはりやりましたか……。あそこが一番効率いいですよね。おかげでモビルスーツの図鑑の率が70%に突入。
 お気に入りというと、GP02MLRSとか。GP02の見た目はツボだったんだけど、武器がMAPWしか使えそうなのなかったから、すごいうれしい。
 あとはギャン改。あの対艦用ビームサーベルすごい好きだ。



 それでは以下(0w0)クエストー。




['Д']「扉とも橋ともとれる場所を通った先には!」

 集団ゴロン族が現れた! 

ゴロン「なんだお前達!」 
ゴロン「ここは人間が入っちゃいけないゴロ!!」

 ゴロゴロゴロゴロゴロゴロロロ! 

['Д']「有無を言わさぬ臨戦態勢かよ!?」 
(0w0)『ま、お約束っちゃあお約束ディス』 
マリン「お願い、待って! 話を聞いて!!」 
テトラ「族長、もしくはこの長老に合わせてほしい」

 ゴロゴロゴロゴロゴロ!! 

['Д']「聞いてませんがー!」 
(0w0)『まあまあ、ここは前回9時丁度に投稿した所為で使えなかった牛乳ディも飲みながら語り合おうウェイ』 
サリア「話しを聞く気が無いから無理だよ」 
ミドナ「って、それ熱でダマが浮かび上がってエライ事になってないか?」 
['Д']「やっぱりネタは新鮮なうちに使うべきだな」 
マリン「それよりこんな大量のゴロン族に囲まれたら逃げら無いじゃー!?」 
???「騒ぐんじゃねえお前ら!!」

 ドッスウウウーーーーーン!! 

ゴロン「ご、ゴロ?!」 
???「この方達はお前達が束になったって敵いやしねえよ」 
ルヴィ「ふーん、少しは話の解るやつがいるみたいね」 
['Д']「ルヴィさん居なかったら十分轢き肉になってたけどな~オレ達が」 
テトラ「だれ?」 
???「俺はこの里の族長のダルニアだ」 
['Д']「どっかでダルタニアンっていなかったか?」 
(0w0)『それをパクってノビタ二アンになった訳ディスね』 
サリア「そこ! 変な話しをしない!」 
テトラ「貴方が……私はハイラルからの使者としてやってきたテトラと」 
ダルニア「ハイラルからの使者か。悪いが今はそっちに構ってられるほどの余裕がねえんだ。悪いが用があるなら他を当たってくれ」 
サリア「一体何があったんですか?」 
ダルニア「お前達に話してもどうにかなるとは思えねえが……実は以前、この里に妙なナリをした司祭が現れてやがってよ」 
テトラ「司祭? まさかその男はアグニムと名乗ってた?」 
ダルニア「知ってるのか?! テメエ、まさかあの野朗の使いか!!」 
テトラ「それは違う」 
['Д']「ああ、つまりその怪しい電波男がモンスター放置していったから、それの駆除をしてくれたら協力してやろうって事ですね」 
(0w0)『ディスが、司祭とかがあのトラップ抜けてくる様を録画したら、色々とありえねーwww てコメントが浮かびそうディスね』
サリア「わたし達も苦労したのに、一人であのトラップを突破したの?」 
ミドナ「おやおや、どうやら穏やかにはいかないみたいだねえ。どうするつもりだい? ここまで足を突っ込んじゃったニート? ククク」 
['Д']「乗りかかった船にはトコトン付き合うぜー。渦中のど真ん中で逃げ出したやつは大抵途中で溺れ死ぬのが推理物の定石だ」 
(0w0)『妙に自信ありげにしてて、先を越そうとするようなヤツも死亡率が高いウェイ』 
ダルニア「お前の様なニートが? ……ダメだ、点で話しにならねえゴロ。それでもいくってんなら、この俺様とちょっと勝負してみな!!」 
['Д']「そう言って、最初は周りの取り巻きと一緒に戦うんじゃないですか?」 
ダルニア「安心しな。こいつ等には手を出させねえゴロ。人間の武器じゃ、このゴロンの体に傷をつけることもできねえだろ」 
(0w0)『ナリばハンデに全員さんかしてもよろしいディスか?』 
ダルニア「あ~? まあ良いだろ。一人くらいじゃ逆に歯ごたえがねえゴロ。だが そ の 姉 さ ん は ダ メ だ ! ! 」 
ルヴィ「ちょっと、それどういう条件よ!!」 
['Д']「妥当な判断です」 
(0w0)『流石族長。危険判断能力は群れを纏めるに相応しい器ディス』 
ダルニア「お前達の器を見てやるゴロ。ついてきな」

 なにやら溶岩に浮かぶ浮島と言う危な気な場所 

['Д']「これスーパーマリオにもあったよな」 
(0w0)『あ~の子クッパ何回分でも倒せない♪ ディスたね。ワールドのマリオは安心しようディスた。初代から3はきつかったウェイ』 
ダルニア「さあ、どっからでも掛かってきな!」 
マリン「こんな場所で戦うの!?」 
テトラ「危険すぎる」 
ダルニア「なんだ? もうビビッてんのか。それじゃ話にならねえゴロ」 
['Д']「大丈夫だって、マリンやサリアの水の羽衣は溶岩のダメージもへっちゃらだから」 
(0w0)『ディスがテトラさんとルヴィさんのゴロンの服はダイレクトに落ちるとヤヴァイのディお気をつけて』 
ルヴィ「ああ、あたしはゴロンの服を着てたのね」 
(0w0)『ちゃんとテトラさんとルヴィさんと話してたと思ったのディスが』 
['Д']「ええい、メタな話しをするな!」 
ダルニア「おい、いい加減くるのか来ないのかはっきりしたらどうだ」 
['Д']「サーセン。今逝きますよー」 
ルヴィ「勝算なんてあるの? アンタ達より向こうの方が単純な戦闘力は上みたいだけど」 
['Д']「戦いは力で勝つんじゃない」 
(0w0)『勝負を決めるのは時の運ディス! かの幸運男も言ってたディスし、勝利の女神が微笑む方が勝つってのは昔からの常識ディス』 
['Д']「最近は勝利の女神って言葉をあんまり聞かない気がするけどな」 
ダルニア「だああ! 来ないならさっさと終わらせてやるゴロ!」

 ダンッ!!
 ヒューーーン!! 

(0w0)『な、なんと。座ったままの姿勢ディジャンプを!!』 
テトラ「そのまま手を後ろに組んだ? これではどんな攻撃が来るか読めない!」

 ゴォォォオオオオーーーーーーー!! 

ダルニア「 タンクローリーだぁあああああーーー!! 」 
['Д']「そ れ は 無 理 だ ! !」 
サリア「タンクローリーってなーにー!!?」 
マリン「いやーーー! 潰されるーーー!!」 
(0w0)『ナリば必殺奥義、CM挟みピンチ脱出の術!』 
マリン「なにそれ?!」 
(0w0)『アニメや特撮ディも、大概ピンチになった所でCMに突入すると、その次の伏目ディワ都合よくピンチを脱出できるという術ディス』 
サリア「なにその良く解らない術」 
(0w0)『ちなみにCMは自作ディス!』 
['Д']「面倒臭ぇな」 
(0w0)『そうディもないディスよ。ホリ、丁度良く変なのが来たウェイ』 
謎「はっはっは! 謎の!! 派遣!! 販! 売☆ や♪ 只今参上!!」 
ミドナ「参上ってより惨状だな」 
(0w0)『この物語の進み事態が惨状ともいえるウェイ』 
['Д']「お前の存在が招いた惨状だろ」 
テトラ「何か用?」 
謎「あからさまなピンチ! これではどうしようもないというお嘆きの貴方に朗報」 
['Д']「ある意味凶報」 
謎「この荷台の置物青狸から、なんでも好きな商品を999ゴールドでお取り寄せ!! さあ、そこのお嬢様方もレッツチャレンジを!!」 
['Д']「KA☆E☆RE!」 
謎「今なら」 
['Д']「いやだって今ゴールドもってねえから」 
(0w0)『全部この世界に来たときに換金しちゃったディスからね』 
謎「な、なんとぉぉおおおおーーー!!」 
サリア「なんなのこの人? 新手のポストマン?」 
['Д']「とまあ用も無いというか暑苦しいのでここで退場願います」 
(0w0)『とでも言うと思っていたのディスか?』 
謎「?」
(0w0)『謎の派遣販売員を生贄に捧げ、タンクローリーが荒不思議、ブルーアイズアルティメ(r に!!』 
['Д']「まあ凄い! これで強制退場も自然に行なえた事になりますね!」 
サリア「ならない! ならないよ?! ならないからね!?」 
マリン「それ以前にこれってCMとは言わないんじゃあ」 
夜魔斗「な、なにが起ったんDA!?」 
(0H0)「これは、ハメられたな」 
夜魔斗「なにぃ?!」 
(0H0)「間抜けな事に、三人揃ってと来たものだ。情けないヤツめ」 
夜魔斗「レンゲルキサマァアアアアーーーー!!」 
ヤムチャ「おい!? どういうことだよ。話しが違うじゃねえか!! これに乗ったらまた出番が来るっていうからついて来たんだぜ?!」 
(●w●)『フッフッフ。御機嫌よう。そしてトランスフォーマーでコンボイがメガトロンにはめられて月に激突するシーンの様にさようなら』 
夜魔斗「オ ン ド ゥ ル ゥゥゥウウウーーーーー!」 
ダルニア「タンクロォリィがぁああ……バーーーーーン!!!」 
['Д']「夜魔斗さんこのままじゃ女の子も爆死しますよ!?」 
夜魔斗「俺は絶対に可愛い女の子を死なせはせん!! 夜魔斗スペシャルルールにより、この機体をこの空中にいる状態で爆破する!!」 
ヤムチャ「それって自爆じゃねえか?!」 
(0H0)「ここで自爆したら夜魔斗も巻き添えになる。まさか、ヤツの手札にクーガーのカードがあるとでもいうのか?!」 
夜魔斗「レンゲル、いい読みDA(カッ!!)ゑ?---」

 ドガァァアアアアアアアアアーーーーーーーーーン!! 

['Д']「許せ、ブルーアイズ」 
マリン「え? え?」 
サリア「何があったか説明して欲しいんだけど」 
(0w0)『たっか~い所から落下してて、中途半端な場所で爆発しました。以上ディス! ウェイ』 
テトラ「ルヴィリス。一瞬あの機体にナイフが何本も投擲されたように見えたけど」 
ルヴィ「間違えて自爆ボタンを早く押しただけじゃないの?」 
['Д']「ルヴィリスさん。怖ろしい女!!」 



(0w0)『次回! wクエ』 
( ゚д゚)「ちくしょう、出番が回ってきたら溶岩吹き溜まりから「I’ll be back」とか呟きながら登場するつもりだったのに……!」 
['Д']「ううう、今週末から忙しくなりそうで、もしかしたら連日で休みますもうむりです休日出勤マジ勘弁してください急な事とかなしにしてください気力が殺がれる削がれる塵と化す」 
(;゚д゚)「MK5(マジ砕け散る5秒前)ですな……。いいですよいいですよ、どんどこお休みください」 
['Д']「ああ~、夏が来たからこうなるとは思ってたけど、いやマジパネェすわ」 
( ゚д゚)「大変そうですなぁ」
['Д']「こういう時は、前回未公開にした温泉シーンを書くしかないですよね」 
(*゚д゚)「おやそれはステキな」
['Д']「女の子が裸でキャイキャイしてる場面なんて書けないので、代わりにサイモンさんお願いします」 
( ゚д゚)「 マ テ 
['Д']「ダイジョブウ。今から考えとけば、明後日くらいからの休載期間のネタになるから♪」 
(;゚д゚)「ええー……。そりゃ女の子オンリーの絡みを書くのはやぶさかじゃないけど、字だけじゃどうしようもなくないかい?」 
['Д']「いや、自分温泉でサイフ無くした苦い思い出あるから書き辛いんですの」 
( ゚д゚)「ああ、いつかの一件ですか」 
['Д']「ってな訳でよろしくお願いします兼後は頼みます他界」 
(;゚д゚)「他界はまだしちゃダメだ! ザオリク! ザオリク!! ザオリク!!!



 カポーン

ルヴィ「あ゛~、生き帰るわ~」
マリン「きもちい~……」
サリア「うぅん……。ちょっとお湯が熱いけど、なんだかポカポカしてくる……」
ミドナ「当たり前だろ~」
テトラ「ふぅ……」



(#゚д゚)「体験版はここまでです! エロスはほどほどに!」
ハルス「エロスも何も一人一回ずつしか喋ってねぇじゃねぇか!? 体験も何もねぇぞこんなの!」
(#゚д゚)「 製 品 版 の 完 成 を お 楽 し み く だ さ い ! 」
ハルス「うをー!? こいつこのままネタとして終わらせる気だぁー!?」



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

魂での稼ぎ方

ぶっちゃけ多段ミサイル持った(例えばV2バスターやガンダムMk-V等)攻撃力300以上のマスターユニット作ってリミッター付けた試作2号機ほか育てたいユニットつれて繭狩りしたほうがタイヤなんぞ話にならないくらい早いです。一度でも体験したらほかの面では馬鹿らしくてやってられなくなります。欠点は単調作業過ぎてモチベーションが維持できないことですね。

 作品を売る人は毎日書き込んでいる様な者ですからね~。油絵が出る前なんざ絵の具も手作り(笑ww 売れてる絵師は弟子にやらせてるようですしね~。
 今も自分で木材買って布張ったほうが安いし自分が描きたいと思ったサイズ作れるから幾人かは自分で張ってるかもね(何ww

 さて、それはひとそれぞれ?(ぇww 確かに今じゃ恋愛に対する考えが違うからどうとも言えませんが物語性を重視してその副産物が恋愛じゃないんですかね。

 そこは安全性を考えた上での効率だよ(何ww
 使ってみないと分からない問題もありますからね~。

 自分も結構頑固モンで(笑ww 気にせんとくださいww

ども、Allenです。
TRPGの話。
見えない所に仕掛けておくトラップは、慣れてる人じゃないと察知しにくいですからね。この場面では周囲を調べておくべき、とか。
ルールブックは毎回新しい内容のみが書かれてるので、古い分も必要になるのですよ。エディションが変わらない限りは互換性がありますから。

MUGENの話。
まあ、ワルクはバージョン前からだいぶ強キャラだったんですが。打撃強い飛び道具強い素早いで。あんまり弱点が思いつかなかったんですよね。
マインの相方のセレナと言うキャラなんですけどね。かつてフリーのRPGだったキャラなんです。性能はあんまり知らないですが、スピード&パワー型だった筈。
とりあえず、MUGENの紫が召喚する奴は回りながら体当たりしてきます。多分原作でもそんなタイプ。軌道は分かるしグレイズは出来るものの、立ち止まって攻撃をしてると確実に喰らいます。しかも発生時間が結構長い。

東方の話。
いいのですよ、カッコよければ。パニッシャーだって明らかに壊れるだろこれみたいな使いか足してた事もありましたし。
ちっこい咲夜さんの続編の、紅魔妖精というチルノが⑨になった後の話が妙な方向に・・・・・・! ボブカットパチュリーがチルノに官能小説を読ませアルバムを見ていたおぜうさまが何故かご懐妊で凄くいい笑顔のヤマーメ(大体合ってる

ボカロの話。
携帯サイトでログインはしないとダメですよ。まあ、朝起きたらログインするようにしています。何か、もうちょっと入れたい曲が入ればいいんですけどね。
まあ、興味が出たらアニメも見てみようかと思います。とりあえず今は曲だけ。ガゼルの歌もしばらく聴いてないので楽しみです。
まあ確かに、主人公らしい設定にはなりますよね。最も人気を集めるボカロですし、その分設定も多くなってはいますが。
そうなんですよね・・・・・・頭に思い浮かんだイメージをそのまま絵にしてるという感じでもありますし。まあ、ある程度は設定もあるみたいなんですが。

クリスフォードの話。
ギガントを使った時のの柄のしなり具合からして、弾かれるほどの衝撃を受けたらグラーフアイゼンが折れそうで怖かったり。
タンクを作って別口で保存してるのが今のミリアの状態なんですけどね。まあ、それでも放出口が小さいのは確かにそのとおりですね。
流石ルヴィさん、ガルディアラスの一族以外には欠片の情けも躊躇も無い。そこに痺れる(ry 熱いのが苦手なので(猫なので)色々と面倒になってるだけかもしれませんが。

TRPG(アリアンロッド)の話

 アリアンロッドだけで確か10冊くらいルール関係の本があったはず。勿論、ルールだけでなく、スキル設定、モンスター設定、大陸(世界観)設定、アイテム設定などの本が含まれてますが。
 中には過去のセッションで活躍したPC・NPCのその後が記載されているのもあって、プレイ出来ない人にも嬉しい本もあります(笑)
 RJGとしてはソードワールド2.0よりも、ルールが分かりやすいアリアンロッドの方が好きです。ソードワールド2.0は単純に読んでる方がいいですね。RJGの中ではソードワールド2.0は上級者向け、アリアンロッドは初心者向けとなっています(苦笑)