2009/07/07

(0w0)クエストDie Funft・21

 コメントレスー。



>RAKIさん
 普通は期待通りでなくてもかまわないんですけどね……。この作品に限っては期待が最低ラインという気がする……。
 パチェだけじゃなくて霖之助だって永住するよ……。この二人基本的に食事不要だし。どんどん永住者が増えるのか、無限書庫……。
 そこまで必要じゃないんじゃない、さすがに? 意識して増員するとしても二、三年に一度でしょう、孤児採用は。正規局員がぽッぽかやめるような、そんなカオスい職場ではないと信じたい。まあ、司書たちが自発的に連れてくるんだったらその限りじゃないだろうけど……。
 アギトみたいな融合機が捨ててあるような状況……。それこそ違法研究所にでも殴りこみに行かないと無理なんじゃ……。無限書庫には上条当麻は存在しませんぞ。
 遠距離武器だと、どうにも淡白な決着になりがちですものな。勇者王はその辺を切り捨てて、って感じかね。
 もう少し早い段階で輸入されていたら仏教とかが根付いてたんでしょうけたといわどね。遅すぎたと言わざるを得ませんな。
 ふーん……つまり突然変異ですか。どこの世界にもいるけど、人間を主食にするとか、滅亡の第一歩にしか見えないのは、ネウロの読みすぎでしょうか。
 いやー、ギャグだからごく単純に宇宙電波受信だったんじゃないですか? たぶん、改編後の世界ではジョン・スミスの存在すらなかったことにされてるだろうし。
 そのパラドクスを解決する手段が、多項世界論なんですがね。それでも完全な時間旅行は不可能か。行ってみた過去が自分の暮らしている現代の過去かどうかはわからないわけだから。
 ですねー。今ならたぶん、古本屋とかでシリーズまとめ売りされてるんじゃないですかね。
 あれはやくね? 珍しい。しかも、キョンが留学になった理由が……。何とも言えんなぁ……。

>ダーニーさん
 ちょw 俺作のフェレット像とかw しかも名前から察するに共同作w
 やるせねぇw

>akiraさん
 その油断がいつか命取りにならないことを祈りますよ……。
 職場環境の改善……。第一に医療現場。もっと医療費値上げすべきでしょう。そのうち医者が足りなくなって、お医者様過労死するよ。あー、その法案は……。

架空創作表現規制禁止の法制化を求める署名

 気休めかもしれないけど、ここに行ってみてくだされ。あんなくだらない法案が通るくらいなら、こっち通してほしいし。
 そこが問題やね。一概に言えないのが一番……。わかりやすい回答がないのがね……。
 俺はシリーズになりにくいのをよく買う気がする……。シリーズになった後、面白いのを買うのは当たり前だけど、それ以前にシリーズになりにくいのをいくつか当てたことがある……。いやでも、シリーズ化からアニメ化まで行ったのもいくつかあるから、プラマイゼロかね。
 休むことは否定しませんよ。休みっぱなしなのはいかんけどね。
 中国ウゼー。今思わず厨国ってどえらい誤変換しそうになったよ。気象情報渡さないとかどんだけ心が狭いのかと。中国ウゼー。
 いっぱいいそうだな、ネタに走る人。それはそれで楽しそうだけどねー。
 まったくですな。自覚できるようになったらそれはそれでやばいけど。
 SF小説なら、何かしら現実の法則から引用してると思うけど……どんな法則なのやら。
 あー、予約紙なくすのはへこみますよねー……。管理はきちんと!

>土蜘蛛さん
 言うな貴様……。
 まあそれはともかく。
 その忘却はしたらいかんでしょう……。まあ、ほとんどそれっぽい描写ないせいだけど。
 まあ、後付け設定は仕方ないでしょう。元々設定も何もないようなシリーズ作品だったんですし。旧作のリメイクに新設定を加えるのだって、繋がりさえしっかりしてれば問題ないですし。
 そうでもしないと進化系が作れなくなってるのですかね……。まあ、それはしょうがないですよ。
 その場合は大量のスローイングダガーが必要になるなぁ……。重そうだ。
 ジークは仮にも夜天の魔導書のバックアップで再生したデバイスですぜ? 後ろで傍観しててどうしますか。鍛え方次第では守護騎士としてもやれるくらいの素養はきっとあるよ。
 あるいは、SS~SSSクラス相応の戦闘力を持つ対象との戦闘ですかね。翔一君は今後に期待ですかね。

>Allenさん
 どもですー。
 ほほぅ。やっぱりそういうのはTRPGではお約束なんですねぇ。レベル上昇とかに合わせて増えたり減ったりなんですかね。
 それが正しい魔法使いの姿ですよね……。なんで前線で戦う姿を想像した俺。
 あ、乗ってるんだ……。確かに物理法則的には落下距離が長い方が威力も速度も増しそうですな……。
 え、追い討ち? 起き攻めじゃなく? なにそれ、ヒデェ。ほぼ一方的にやられてしまいそうですな……。
 レーザー……。最悪相手がそのまま消滅しそうな魔法なのか、マスパ……。レーザー的なものって意味で言ったのかもしれませんけどねぇ……。
 ロマン搭載なのか、真パニッシャー……。っていうか自爆装置なんかついたら、余計に牧師の死亡フラグが!
 さらに言えば、人間であるという時点で肉体には縛られるでしょうし……。それに霊夢の能力って、作品によって微妙に違う気はするけど、空を飛べる程度の能力ですよね……?
 アニソンがメジャーっぽくなってるのか、普通の曲がアニソンっぽく……いや、アニソンが普通のに近づいてるのか。
 ハードでグレート……? 超やりこみ要素ですな……! 音ゲーとか全要素解放は死ねますね……。って、ミクの水着があるのかよ!
 あ、そうなんだ。ここまで売れてるし、さすがにルカでラストはないか……。今度はどんなのがくるんですかね。
 あー、女の子に巨大武器の組み合わせは無敵ですよねー……。ジャンルとしてはマイナーなのが残念。
 ちょ、ラケーテンを素手とか、すげー!? 防御カテェ! つまり、すでの状態でなのはの防御力ってことか! え、本気だしたら核兵器とか防げません……?
 あー、正義の味方であることを止めるのか……。確かに、正義の味方じゃなけりゃ報われるし……。しかし士朗であることの前提が崩れるんだ……。士朗……。
 ほほう、魔力量自体で行動の幅もある程度決定されてしまうんですな。感知されない分、クロスのほうが厄介かしら。
 なるほど……覚えておきます!
 おお、面白い解説の人なんですか! それはいいなー。
 え……? ああ、そういえば……。たぶん、忘れられてるんじゃないかなぁ……。あるいはどっかで使うために温存してるのかもしれませんが……。

>夜魔斗さん
 ぶっちゃけRのデュミナス改変に納得がいかん。なぜ親デュミナスを改悪する必要があった……。
 こっちの方だとあんまり見なかったるするんだけどねー、実は。ご苦労様です。



 それでは(0w0)クエストー。




['Д']「ふぬぉぉおおおおお!!」

 カチカチカチカチカチ! 

(0w0)『なにやっとるとディスか?』 
['Д']「いや、Allenさんの動画を見たいんだが、どうにも途中でkskされて半ばで途切れて全部見れないんだ」 
(0w0)『ナイスカオスキャラが出てきたとディスのに』 
['Д']「あ~あ、テンションが低くなるぜ~」 
サリア「PCに負荷が掛かってるんじゃない?」 
['Д']「ああ~そうかも、動画聞きながら執筆してるからなぁ」 
マリン「でも、本当にどこにあるのかしら。銅鑼」 
夜魔斗「ふぅん。精々gdgdにならないように気をつけるんDAな」 
マリン「うん、それ無理☆」 
['Д']「MUMUMUも~手遅れさ~」 
(0w0)『普通にゼル伝イベント使うディスからね。何か異様に長くなること確実ディス。最後までノリが続くと思えないウェイ』 
サリア「自嘲し過ぎだよ。大丈夫、きっとなんとかなるよ」 
夜魔斗「こういうトークをしてるだけでも時間が惜しい。速く美少女を探すんDA☆」 
マリン「美少女じゃなくて銅鑼でしょ」 
['Д']「取り合えず先へ進もうぜ~」

 テクテクテクテク 

マリン「あ、なにか書いてある」 
(0w0)『こっちには西洋の画家が描いた様な太陽が埋め込まれてるウェイ』 
サリア「文字はなんて書いてあるの?」 
マリン「道を開きたくば我に光を注げ。だって」 
['Д']「ああ、ものの見事に先の扉がふさがれてるな」 
(0w0)『ウェ、あそこの崖を見てみるウェイ』 
夜魔斗「ええい、誰彼構わず話しをHU☆RU☆NA!」 
['Д']「そうだなぁ。色々やりすぎると場面が分かり辛くなる。文章の難しい所だ」 
(0w0)『という訳ディ、勝手に仕掛けを解いてボムチュウ手に入れたウェイ』 
ボムチュウ?「ビィィイビガジュー」 
['Д']「返して来いそのパチものモンスター」 
ミドナ「略してパチモンか。言ってて寒くないか?」 
['Д']「オレは問題になるような事はなにも言ってませんよ?!」 
マリン「でも、それで扉が開くの?」 
サリア「あ、ねえねえ! そのボムチュウは壁も登れる自走式のバクダンなの。だから、あそこの光が洩れてる岩を崩せばなにか起こるかも」 
(0w0)『ディワ、よどみなく使用するウェイ』

 ジジジジジジジジィ~~~~!! 

マリン「わ~♪ かわいい~!!」 
['Д']「でも普通こんな洞窟で爆発物使ったら落盤するよな」 
サリア「い、嫌な事を言わないでよ」

 ボガァアアアーーーーン!!! 

夜魔斗「HI☆KA☆RI☆よ・ぉ・ぉ・お・おおおーーーー!!」 
(0w0)『そこで何故ウルトラマン風』

 ガゴゴゴゴゴゴーーー 

マリン「あ、扉が開いたみたい」 
サリア「やったね!」 
ミドナ「ん?」

 ミシミシッ
 ッパラ……ピシピシッピシシ! 

['Д']「あんのみなさんオレは凄いいやな予感がするんだけどー?」 
夜魔斗「どーすんだよニート。お前が変なことを言うから、本当に落盤を起こしてるじゃねえKA☆」 
['Д']「直接手を下したのはブレイドだろ」 
(0w0)『文句は手抜き工事した業者に言うディスよ』 
サリア「普通何千年も経ってたら、老朽化もすると思う」 
ミドナ「そんな事を言ってる場合じゃないんじゃないかい? 巻き添えはゴメンだし、アタイは先に生かせて貰うよ」 
['Д']「ちょっオマ、それはヒデェし早え」 
マリン「きゃぁああーーー!!」 
夜魔斗「いかん! ここはコメントカード発動!」 
(0H0)「以下略」 
夜魔斗「ブルーアイズ・サイモンドラゴン」 
['Д']「え? ブルース・リー?」 
(0w0)『いや、きっとサイモンさんならナイスガイ先生繋がりディ、ガイ先生になってくれるウェイ!』 
( ゚д゚)「 ど っ す ん ! 

 ズゴォォオオーーーーン!! 

マリン「きゃーーーーーー!? 潰れちゃった?! 大丈夫??!」 
['Д']「なにぃぃいいいいーーーー!?」 
夜魔斗「ターン終了DA」 
['Д']「フザケンナ」 
)0w0(『ハァァア~~。またドラエタディスか』 
( ゚д゚)「あれ? 俺のボケは無視?」 
['Д']「あ、すいません。あまりの使いまわしぶりにそっちに気が行きませんでした」 
夜魔斗「そんな事はどうでもいい! さっさとこの喧しい瓦礫を吹き飛ばすんDA!!」 
(#゚д゚)「とことんまでモンスター扱いか貴様。まあ、やることは変わらんのだが」

 カカカカッカカカカカカッカカカカ!!! 

(0w0)『なんという見事なラッシュ!』 
['Д']「なんという変換の面倒臭さ!」 
サリア「でもそんなのカンケイねえ」

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

サリア「どうしてどうでもいいことを呟いたとキン限って静かになってるんだろう」 
夜魔斗「TU☆KA☆SAだと!?」 
['Д']「やられたぁああああ! まさかこんな所で茶目っ気出されるとは、何か良く解らんがやられたぁぁぁああああーーー!!!」 
(0w0)『ここでルヴィさんがいればかがみんが揃ったディスのに』 
( ゚д゚)「誰が何役か解説してくれ」
マリン「それより早く逃げようよ」 
['Д']「てかよく無事だよなオレ達」 
( ゚д゚)「まあ、大半ギャグだしなぁ。フリーザ様だって両さんには勝てん」 
['Д']「じゃあそのまま後はよろしくサイモンさん!」 
( ゚д゚)「なんだいきな」

 ゴゴゴゴゴゴゴゴ!! 

マリン「塞がっちゃったね」 
['Д']「大丈夫。ああいう生死不明描写は結構生存率高いから」 
(0w0)『主役チームはディスがね』 
(0H0)「そんな高くも無いけどな」 
夜魔斗「ヤツの屍を超えていけ、それでこそ俺たちのロードは完成するのDA!」

 ドンドン!
 ドンドン! 

(;゚д゚)「おいこらなんで俺だけシャットアウトなんだよ! 生足はどうした!」 
['Д']「大丈夫DA☆』 
(#゚д゚)「なにがだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

 ドガガァァアアアアアーーーン!! 

['Д']「うわぁお!? 壁をぶち壊さないでくださいよってか何か自力でファイナルフォームライドしてるしこの人ぉ!?」 
(0w0)『設定を無視せんといて下さいウェイ!!』 
(●w●)『オレだ』 
(#゚д゚)「そこで拾ったぁ! このサイモン、 も は や 容 赦 せ ん ! ! 」 
['Д']「どうしようブレイド。この人たち臨界点到達して傍若無人を始めちゃったよ」 
(0w0)『ナリばここは夜魔斗さん頼んだウェイ』 
夜魔斗「任せろ。サイモン、貴様のブラボーネタは強靭にして無敵。だがこの俺のデッキはそれすらも凌駕する!」 
(0H0)「獅子身中の虫!!」

 ドスッ!  

夜魔斗「RERERE,レンゲル!? キサマァ!!」 
(0H0)「俺は普段傍観しているが、政を干渉するのは大好きでねぇ……さっさと変人同士、冥界にいっちまいNA☆」 
['Д']「夜魔斗さんを生贄に捧げ、レッド以下略召喚!」 
(#゚д゚)「竜殺しと呼ばれた回転剣舞手刀六連を見せてやる!」 
夜魔斗「生足を堪能するのはこの俺を置いて他にはいないんDAAAA----!!」 
['Д']「落ち着け二人とも、生足と言っても作者の画力だぞ。目を覚ますんDA!!」 
マリン「無理よニート。もう二人の魂は、獣(ケダモノ)になっちゃったのよ」 
夜魔斗「HAHAHAHAHA! 昂ぶる昂ぶるZO!」 
(#゚д゚)「チィストォォォォォォォォォォ!!!」 
(0H0)「じゃあな。もう一人の俺」 
ミドナ「なに格好つけてんだよ」 
['Д']「本当だよ。どーすんだよこの状況」 
(0H0)「女子を助けるのにむさい野朗は余分にいらん!」 
['Д']「お前さり気に闇化してきたな」 
(0w0)『まあ元が悪から始まったオンドゥル畜生ディスからね』 
(0H0)「黙れこのエセリリカル野朗」
['Д']「 ダ メ だ こ り ゃ ぁ 

 ガゴォオ!
 ドガァァアアン!! 

マリン「え? ちょっとまって!!?」 
サリア「暴れ過ぎだよぉ!」 
['Д']「暴れ暴れアッバレまっくれ♪」 
(0w0)『これぞ正しくDのガッツブゲェ?!』

 バチコーーーーーン!! 

['Д']「ブレイドがブッ飛ばされた!!」 
ミドナ「自業自得だね」 
サリア「っていうか、ちゃんと意識はあるんだ」

 バゴンバゴンバゴンバゴン!!
 ドガァァアアアアアアーーーン!! 

['Д']「ゴォォオオオオーーーール!!」 
サリア「違うでしょ!」 
マリン「なにか、大きな像まで壊しちゃったみたいだけど」 
['Д']「でも道は開けたから、結果的にはいいだろ」 
マリン「強引過ぎじゃない?」

 パラパラッパラ…… 

(0w0)『そしてダ~リモオディの心配はなかとディスね』 
['Д']「な~に言ってるんだ。この世界でも大ダメージ受けても身体中から火花が飛び散ってショートしてるだけだから平気だって」 
(0w0)『十分危険値ディしょうがこのスカポンタン』 
マリン「でも、こんな像の中まで道が続いてるなんてね」 
サリア「一体ここはなにがあるのかな?」 
['Д']「お、なんかあるぞ」 
(0w0)「箒立てディスかね?」 
???「ヒョッヒョッヒョ。誰か来たようですよ」 
['Д']「その喋り方は、HA☆GA!!?」 
???「ヒョッヒョッヒョって違うわい!」 
???「ホッホッホ。コウメさんそんなに怒ると、炎で肢体も残らず消えてしまいますよ」 
['Д']「目ぇデカッ」 
(0w0)『つか思い切り日本人の名前の件について一言』 
コウメ「んなこたぁ知らんよ。コタケさん、我等の神殿に侵入するとは、随分命知らずな坊主達だと思わんかい?」 
コタケ「そうですねぇ。これはちゃんとした仕置きが必要ですねぇ。ヒッヒッヒ」 
マリン「う、浮いてる?」 
['Д']「ピアノ線はどこだ!」 
ミドナ「ねーよんなもん」 
コタケ「不届き者には罰を」 
コウメ「愚か者には裁きを」 
(0w0)『なんと言う問答無用バトルフラグ』

 ズブブブブブブブブ! 

['Д']「どわあお!?」 
マリン「きゃあ?!」 
(0w0)『ヒョッ?』 
サリア「ニート、マリン!?」 
マリン「し、沈む? なにこれ!!?」 
['Д']「こいつ等どんな術を使ってんだ? なんかソウルソサエティ編で出てた、砂になあれな技に似てる」 
(0w0)『ビバノンノン♪』 
ミドナ「お前頭しか出て無いからって、もう少し緊張感持てよなぁ」 
コタケ「ホッホッホ。他愛も無いのう」 
['Д']「くっそーーー、強制イベントじゃなければこんな妖怪箒ババアなんかにぃぃいいーー」

 シュッ!
 シュッ!
 カカッ!! 

ダブルババア「ギャーーーーーーーーーーーーー!!」 
(0w0)『魔法の力が弱まった? 今ディス、ライダージャーンプ!(実は足元に爆弾仕掛けただけの吹っ飛びディスが、そこら辺の細かい所は気にしないウェイ。実際ゼルダの伝説ディも、バクダンで空白のスペースを飛ぶ技もあるのディス!)』 
['Д']「追記がなげえよ!! つかオレ達もダメージ食らっていてえんだけど。おーい、マリン大丈夫か?」 
マリン「けほっけほっ。なんとかぁ」 
サリア「良かった。でも、一体誰が助けてくれたの?」 
???「この世に開くが居る限り!」 
???「時空を超えて現れる」 
['Д']「え、何この聞いた事の無い登場文句?」 
サリア「HEY! あそこに誰かいる!」 
???「世界の時を守るため」 
???「愛と真実と何かを貫くリーズナブルな二人組!」 
(0w0)『なにやってんディスかルヴィさん』 
['Д']「つかさっきの人も一緒だよおい」 
???「仮面の勇者紫風!」 
???「……覆面の勇者黄風」 
???「二人はエアキュア!」 
['Д']「スゲェ、強引に推し進めやがったこの二人」 
ルv紫風「当然よ。なんせ港町でフックショット渡すシーンで出れるかと思ったのに……フフフ、出番は待って得られるものじゃないのよ」 
(0w0)『あ、あの時は描写した拍手がエラーったのディス。続くか不安だったのディ已む無くカットったのディスよ』 
コタケ「ええい、妙な小娘度もが邪魔を塩って!」 
コウメ「コタケさん。アレをやりましょう」 
コタケ「いいですとも、最近の若いモンに負けちゃおられん!」 
['Д']「なにぃ!? MA☆SA☆KA!?」 
(0w0)『やめるディス! あんた等がソレをやったら画面が全てモザイク処理確実ディス!!』 
ツインババア「聞くがいい、我等のキメ台詞と決めポーズ、そしてついでのフュージョンを!!」

 ドガァァアアアアーーーーーン!!! 

(;゚д゚)「そんなグロテスクなR-18Gなんぞ見たくないわぁぁぁぁぁぁ!!」 
夜魔斗「今だけは協力するぞサイモン。リバースカードオープン! 融合解除、そのまま超融合発動DA!!」 
(0H0)「このままでは、やられる!?」 
(0w0)『残念ディスが、あまりにも登場人物がごっちゃになり始めた所為で、PC画像処理が追いつかないのディここで一旦区切るウェイ』 
( ゚д゚)「なんというメタネタ」 
rヴィ―紫風「ってちょっと待ちなさい。まさかまたあたしの出番を削る気じゃないでしょうね」 
(0w0)『ああ、ソリは大丈夫。ルヴィさんにはリトバスの朱鷺戸さんっぽく活躍してもらう予定ディス』 
ルヴぃ―紫風「それって確実に碌な目に合わないんじゃない?」 
['Д']「てかまだ収録中だから、そういったトークはカットイン入ってからやってくれ!!」 
黄風「……大変だね」 
マリン「色々とね……でも、意外とおもしろいかも♪」 
['Д']「ホント、いい性格してるぜ」 



(0w0)『次回! (0w0)♪ クエスト♪ Die Funft(゜Д゜)ウドンゲェ!!』 
(゚д゚)「 な ぜ ウ ド ン ゲ 」 
['Д']「いつも通り特に意味は無い。あえて言うなら〆の気合を入れたという感じですよ」 
(;゚д゚)「気合の入れ方間違ってるよ! 狂気に侵されてる臭いよ!」 
(0w0)『つかこの洞窟自体予想より遥かに長くなってるディスからね。このままじゃコメントにあった内容が実現されてしまいそうディスYO☆』 
(;゚д゚)「コメにあった内容って……これでクライマックス? 量が多すぎて把握しきれんぜ……」
['Д']「なんかある意味このやり取りもバクマンみたいなもんですね。知ってますバクマン?」 
( ゚д゚)「バクマンって、あれ? ジャンプで今連載してる、漫画を描く少年物? いや流れ的にまた別のものか」 
(0w0)『電童ほどのアウンの呼吸は無いディスがね』 
['Д']「てかアレ微妙にファイナルアッタックとか、シンクロしてなくても動けてる的なシーンあったよな」
(;゚д゚)「うーむ、ついて行かれん……。」
(0w0)『さて、本編ディもオンドゥルクルセイダーズが勢揃い。これディ恐いものはなしディスね』 
['Д']「いや、キャラが動かせねえって」 
( ゚д゚)「そこはほら文明さんが」 
(0w0)『ま、そこはサイモンさんに任せるとスルーウェイ』 
(#゚д゚)「受け流してんじゃねぇよ! まかせられても困るよ……」 
['Д']「んじゃ、今日もチョイと画像送って〆にします~」 

新キャラテトラ+ミ..[1]

( ゚д゚)「あいあいー」 
(0w0)『ディワ、昨日みたいにショーとコントの〆をよろしくお願いしますウェイ』 ( ゚д゚)「昨日見たいなって……昨日の続きでいいんかね?」



 サイモン劇場 ~財宝はリンゴの食感~

( ゚д゚)「何やら意味不明度が増している……。まあ、それはさておき。ゲルダ族がここにいるということは、何かしら、お宝があるということ……。探せばそれを一人占めできるかもしれん……」
ゲルダ族「ん!?」
( ゚д゚)「!!」
ゲルダ族「誰だっ!?」

 ザザッ!
 シーン……。

ゲルダ族「なんだ気のせいか……」(゚д゚ )←ゲルダ族の背後に密着

 ザッザッザッ……。

(゚д゚ )(よし、こうして呼吸を合わせていれば、発見される心配はない……だが、問題はどこにお宝があるか、だ……)
ゲルダ族「よう」
ゲルダ族(゚д゚ )「おっす。そっちはどうだった?」
ゲルダ族「なんか、変なガキどもにミーナとリャンがやられたんだってさ」
ゲルダ族(゚д゚ )「ふーん、あいつらどんくさいねぇ」(変なガキどもって、十中八九NEET達か……)
ゲルダ族「それじゃあ、あんたは休憩。私はこれから、ババアどものけん制に行くよ」
ゲルダ族(゚д゚ )「ああ、あいつらの? 頑張ってよ? あいつらをお宝から引きはがさないと、実質儲けゼロなんだから」(ということは……)

 ササッ。

ゲルダ族「じゃーね」(゚д゚ )(こちらについていけば、お宝にありつけるわけか)
ゲルダ族「うん、またね」

 ザッザッザッ……。

(゚д゚ )(よし……あとは隙を見て……)



ゲルダ族(゚д゚ )「ハッ! こっちだよクソババァ!」
コウメ「いく一〇〇年も生きてないようなクソガキが生意気な!」

 ヒュッ。

( ゚д゚)ゲルダ族「ふん! あたいらのほうがピッチピチなんだ! しわだらけの耄碌ババアはさっさと死にな!」
コタケ「歳食ってないことだけが自慢な小便ガキはクソしてねな!」

 すすすっ。

ゲル(゚д゚)ダ族「おー、いやだいやだ。これだから古い人間は……。自慢できるような人生歩んでから出直しな!」
コマツ「あんたたちに言われたくないね!」
(;゚д゚)(いや、コマツはいねぇだろ!?

 ピョーン。
 ワーワーヤイノヤイ(ry

( ゚д゚)「ふぅ……。あちらで、いろいろやっているうちに宝のありかまで来られたが……」

 山のような金銀財宝が目の前にある!

(*゚д゚)「たまらんなぁ……。これ全部おれだけのもの! だれにも渡さ」

 召喚

( ゚д゚)「え? ちょ、待て! せっかくのお宝を目の前に召喚とか、そんな芸人じゃあr(ry」




 こんなことしてましたよ。せっかくのお宝を取り損ねた怒りがドッスンですよ。
 もはやこの怒り誰にぶつけたらいいのやら。
 しかしどうでもいいけど、俺モンスター率高いね、今回のコメ。何がそこまで視聴者を駆りたてるんだろうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

別の意味でヤバいディス

サイモンさん。今日のネタは任せました~。
今日は多分夜寝てますので。
しかし、また妙にグダグダ感が出てきました(汗

眠い~

どうもDさんのチャットで徹夜してしまったRJGです(笑)

今回のコメント支援は『融合解除』の魔法カードとレベル7のモンスターカード『半裸マッチョ将軍アドレー』を送ります(笑)

『半裸マッチョ将軍アドレー』
レベル:★★★★★★★
攻撃力:2000
守備力:1800
特殊効果:【熱き魂の肉体美】……鍛え上げられた筋肉を強調するポージングをし、相手モンスターの攻撃力と守備力を-800する。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

署名

署名はやるなら形のある用紙でやった方が良いと思いますよ。与える衝撃は物の方が大きいですし
更に署名用紙に
「こんな物を国会にだすなら、今後は落選させる為に必ず選挙に行くことを誓います」
みたいな誓約文を書いておけば更に効果はあると思いますよ
国民の権利なので脅迫にはならないですし
僕は選挙には応援する人を当選させるのは当然ですが落としたい奴を落選させる為にも行ってますし

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます