2009/06/13

(0w0)クエストDie Funft・2

 コメントレスー。



>RJGさん
 ほー、ずいぶん手広くやってるんですなぁ。NPCの募集とか。普通やらないというよりできないでしょうに。

>土蜘蛛さん
 いや暴走というよりもはや暴力ですぞ。ロウならジャンクパーツ使って変な物作るくらいでしょう。どう考えてもガシャポンになりそうにないパワーローダーとか。廃品回収キャラとかもありかね。
 ダブルG最後の一機かー。αシリーズが完結した今、それが出る可能性があるのはOGシリーズだけになりけどどんな奴になるやら。鎧武者、騎士、忍者と来たからなぁ。もう出尽くしてるぞ……。
 一応サイバスターがラギアスという異世界で作られたロボットという前振りはやってますからな。そっから何とか出来ましょう。
 プラモのPVねぇ。ミスター・ブシドーの噂とか聞いてるとそんな風には言えませんけど。
 確かに種死にキラは余計でしたな。一応種終了の時点で戦争自体は終結してましたからな。そのあと、結局ナチュラルとコーディネイターの確執が解消されずに数十年後……みたいな話運びだったら……。まあ、種がファーストのオマージュなら、種死は自然とZのオマージュっぽくなるんですがね。ああ、でもZも七年たってるのか……。
 そうですね。話してても面白くないし。
 それを言い出したらうちだって書いてる内容は、ユーノが目立つ系ですよん。もっと明るく明るく。
 マジすか。これが(0w0)効果……とか言いたくねぇなぁ。いろんな意味で。

>akiraさん
 ああ、そうですなー。夢は別に人生に一個だけってわけじゃないし……。
 そもそも国単位で国民騙してたわけですしね。そっからはもう何を信じるとかじゃなくて生きるために生きる生活の始まりでしたでしょうし。それゆえに普通に生きていけるようになって信仰以外のよりどころを欲したわけですかね……。
 ああ、あるある。俺も積みゲーとか発生し始めましたよ……。金があるゆえに……!

>RAKIさん
 ちがっ。雪山持参チョコは普通に栄養食としてのチョコだし。そんな苦い栄養食聞いたことねー。
 クレアだけだったらクレアもつれて外にお出かけとかあったんですがね。ここ最近はプレアとかも増えましたからなぁ。でも無限書庫にこもりっぱなしはないな。さすがに。
 スカは頑張ってヒールを目指したい……。ナンバーズは基本無限書庫側ですかね。基本。
 でもそういうエリオもありかねぇ……。副司書長の弟子になることに固執し続けるとそんな感じでヘタレそうだ。
 え、そんな猛者がいるの!? 聞いたことあるような気がしなくはないですが。誰だったかね……。でも結局それリンディさんの私生活のトレースじゃないよね?
 ドラゴンボールは珍妙な名前が多いですからなぁ(ヒョイ とりあえず果物ばっかりと覚えてはいるんですが。
 繊細だなぁおいw さっきのポジティブシンキングどこ行ったw

>夜魔斗さん
 すると、実質リアル系なしかよ。それは大丈夫なのか、ストッパー的な意味で。
 シャッフル同盟の連中がねぇ……。似たような操縦特性持ちのロボットならありかも知れないけど。そういう意味での電童とのクロスは素敵だったな。
 さあ、どうなるやら。とりあえずオリキャラ一本じゃなきゃいいけど。
 ………どうかね、鬱イベント。状況だけみるとユウキのせいとばかりは言えないし、そもそもティアナが屈折する由来となった発言がアレだしねぇ。
 もっと直接的にティアナがユウキに対して憎しみを抱くような状況がほしいですな。物理的に。

>ダーニーさん
 細かいw しかも八王子生活を始めたら太り始めたのかw 無限書庫の司書長って痩せるほどの激務だったんだ……! いや、粗食が原因かもしれませんがw
 っていう過去の設定だとクロノ、ミッドチルダにいるころからブログやってたのだろうかw 期待が高まってきますなぁw

>グランさん
 いやあまりお気になさらずにー。間違えることは誰にでもー。
 最強の売店おじさん……。ああ、すべての攻撃をスルーしてくれるんですねわかります。
 Asのエピローグですか……。オリキャラの立ち位置はどんなもんです? 執務官かな?

>ども、Allenです。まあ、あれだけ多いと収拾がつかなくなりそうなもんですが。戦隊ヒーローのレ
>ッドだけと言うのもありましたよね。ちなみにまだ見てるのか的な事を俺に言ったそいつは、小
>六までずっと見てました。まあ、親からすると玩具せがまれないで助かったかも。
>TRPGの話。まあ、クライマックス前には回復しとくもんですが・・・多分ポーションにしても回復量
>が足りないですね。まあ、出し惜しみしててもしょうがないんですが。
>と言うか、ルヴィを元にしたんですけどね。そしたら徹夜テンションのおかげでガルディアラスに
>会う前のルヴィになりました。
>MUGENの話。空中強の溜め攻撃からと言うのが何ともロマンな。
>まあ、カットインがその画像だったので。実際にドットまで変わるのかは見てませんが。
>東方の話。まあ、みすちーの何が憎めないかって、主なイメージがゆゆ様に追いかけられている
>と言う所だからですよ。
>永琳が驚いたタイミングがいつだったかはよく知らないんですけど、多分一目見た時だと思うん
>ですよね。結構似てますし、二人。
>紅魔館って、ウチ的には割と昔から幻想郷にあったイメージがあるんですよね。そこら辺言及さ
>れてないような気がしますが。
>まあ、正直な所妹紅に護衛を頼めば必要ない部分なので特に意味はないんですが。
>ボカロの話。あの人が一体どのタイミングでミクを買ったのかは知らないんですけど、音楽に関し
>ては割と昔からやってたみたいですね。
>まあ、新たに作るよりはユーザーも既存のキャラの方がなじみやすいですし。新たに作ると『~
>に声が似てる』とか言われますし。
>クリスフォードの話。ガルディアラスの一族が果てたらルヴィリスも一緒に死ぬんじゃないですか
>ね。最期に何か頼み事でもされない限り、共にある事を望むと思いますよ。
>リトバスとか全ルートをやる事を推奨してる作品とかは特に大変です。
>そういえばありましたね、ヤンデレなのはさん・・・いやぁ、あの時の反響は中々凄かったです
>ね。古鉄さんも日記に書いてましたし。
>着る着ない以前の問題で、そもそもルヴィには清楚な格好自体が似合わなウボァー

 どもですー。もう完全にお祭り作品ですからなぁ……。声のアテレコが難しそうなライダーは自然と空気扱いされるんじゃないかと。なんという本末転倒……。人に言っておいてそれかよ!
 ああ、そういえばそういうもんだよなぁ。でもラストバトルってことは出し惜しみなしにしてもそんなに多くは攻撃受けられませんよね、ボスの攻撃力的に。
 え、ガルディアラスに会う前のルヴィリスが元? ……まあ、大雑把に特徴を書いておいたら大意は伝わるかと。細かいところはあきらめましょう。もし送られるなら。
 うはー、それは浪漫万歳ですな……。決まったらさぞ気持ちよかろうに。
 あらカットインが? 刀はともかく姿までは変わりそうにないですな、それじゃあ。
 それ二次創作w 一次じゃゆゆ様もさすがにそこまで食欲魔人だとは思いたくないw ……いや、永夜の発言は小骨が多いとかおっしゃってましたけどさ。
 うーん、そうなんですけどねぇ。こうなるとやはり発言のタイミングがなぁ。それによってだいぶ変わるんですが。
 確か吸血鬼異変でレミリア達は幻想郷入りを果たしたはずです。で、wikiの幻想郷年表によると、この吸血鬼異変が1998年以前となってますんで、やはりレミリア含む紅魔館メンバーは幻想郷では新参の部類に入りますね。
 でも妹紅が一般人に対して積極性を持つようになったのは最近ですし、やっぱり重宝されていたことに変わりはないでしょう。
 ああ、音楽やってた人なんだ。でもギター弾いてるからってそんなにポンポン作曲できたりし……いや、ギターやってる人って意外と作曲してるイメージありますが、そんなに簡単に曲とか作れたりするもんですかね?
 ですかね、やっぱり。新生カイト兄さん……。新旧でまたなんかキャラが違いそうだなぁ。
 左様ですかー。一つの一族がさすがに永遠に続くってこたぁないでしょうし……。一千年以上生きることはなさそうだなぁ、ルヴィリス……。
 全ルート通らないと意味が通らない、みたいな作品でも死ねますよね。リトバスとかはまだキャラクター魅力的だからいいけど。
 あれ以降、そうたやすくネタでああいうことはやらん方がいいなと誓いましたよ。まさか古鉄さんとこまで飛び火するとは思わんかった。
 それは言っちゃいけませんよ……。まあ確かにドロワ丸出しで回し蹴りぶちかましそうなイメージですブルグァッ。



 ではゼル伝(0w0)クエスト! ゼル伝でクエストもおかしいけど。




(0w0)『晩御飯は豪勢ディスたね』 
マリン「というか、貴方達本当に遭難したの? どうしてわたしの家に食べ物が届いてるの?」
['Д']「それは皆さんの善意です」 
(0w0)『お昼ごはんにも事欠かないディス』 
マリン「手間が省けたけど、なんだかな~」 
['Д']「まあまあ、深く考えたら負けですよ」 
(0w0)『それにしても、魂のリンクの人はノリが良い模様ディスね』 
['Д']「うん。なんかみなぎってたからなー。色々と楽しみだ」 
マリン「あなた達って変な人ね」 
['Д']「ああよく言われる」 
マリン「じゃあ、行きましょう」 
(0w0)『ウェーイ』 
['Д']「それより、コホリント島にはデクの木は無いはずなんだけどなぁ」 
(0w0)『で、どこから行くとディスか?』 
マリン「ちょっと迷いの森を通らなきゃいけないの」 
['Д']「コキリの森ですか?」 
マリン「コキリ? 聞いた事がないけど、それってニートの故郷?」 
['Д']「ん~、どういう事だ?」 
(0w0)『深くは考えずもったり行きましょうウェイ』 
['Д']「そだな。知ってる人も少ないし」 
マリン「あ、でもその前に剣を手に入れないと」 
(0w0)『オディならここにいるディスよ?』 
['Д']「ちげーだろ。てか武器ならブーメランあるよ?」 
マリン「ううん。デクの木さまに会うには、モンスターのいる洞窟に収められてるウッドソードを手に入れないとダメなの」 
['Д']「ええ~、もしかして盾も買わないとだめかぁ?」 
マリン「ううん。デクの木さまの前には扉があって、剣が扉を開ける鍵代わりなの」 
['Д']「なんでわざわざそんな面倒くさい」 
マリン「モンスターが出るって言っても、そんなに危険の無い場所だから子供でも勇気を出せばもって来れるから」 
(0w0)『悪戯で持ってった羅どうするとか考えないんディスかね』 
マリン「まあ、大人でもモンスターは怖いって人はいるから」 
['Д']「よーし、じゃあ行こうか。武器を手に入れたニートは丸腰のモンスター相手なら強気になれる」 
(0w0)『なんという情けなさ』
マリン「森には海辺より強力なモンスターが多いの。大丈夫?」 
['Д']「ああ平気平気。普通にレベル違いの敵と戦うなんてザラだから」 
(0w0)『という訳で、この後の道中は カ ッ ト しますウェイ』 
['Д']「うわなんていう手抜き」 
(0w0)『いや、リアルに剣を手に入れるの楽ディスたので』 
マリン「剣を手に入れなきゃ物語始まらないから仕方ないじゃない。でもこれでデクの木さまに会えるね」 
['Д']「おーし、じゃあ行ってみようか」 
(0w0)『ディワ、剣の装備はオディが』 
マリン「あれ、ニートは持たないの?」 
['Д']「ニートに刃物を持たせてうまく扱えると思いますか?」 
(0w0)『ブーメランなら遊び感覚で出来ますウェイ』 
['Д']「それにグロテスクな敵に接近するだけの勇気を遊び人が持ってるわけ無いでしょー普通はっはっは」 
マリン「……無理強いできる立場じゃないけど、男の子としてどうなの?」 
['Д']「男女差別はいけないぜ~。今の世の中性格的には女性もサイヤ人並みにたくましーいし」 
(0w0)『とか何とか行ってる間に着いたウェイ』 
マリン「じゃあ、この扉の前で剣をかざして」 
(0w0)『ウェェェエエエエエイ!!』

 飛び込んでく♪
 嵐の中♪
 何も迷わずに~♪

 ドガァァアアアアアアアーーーーーーーン!!! 

['Д']「なぜ態々破壊」 
(0w0)『ヒーローは派手さが売りディスから』 
['Д']「コンプリートフォームはアレ過ぎだと思うけどなぁ」 
マリン「もう、二人してなんの話しをしてるの。早く行きましょう」 
['Д']「サーセーン」 
デクの木「Zzzzzz……Zzzzz……」 
(0w0)『ウェーイ。見事な華ちょうちんディス』 
['Д']「威厳もへったくれもねえな」 
マリン「デクの木さまはいつもこうなの。でも変だわ。前より大分体が細くなっちゃってる」 
['Д']「仮死状態とか」 
マリン「っぷ! それ、ちょっと笑えないよ」 
(0w0)『それにしても起きないディスね』 
['Д']「あからさまに鼻ちょうちんに剣を向けるなよ」 
マリン「ちょっとビックリさせちゃおうか?」 
['Д']「いい根性してるねぇ~」 
(0w0)『ま、さっさと起こさないとイベント進まないディスからね』

 ぺしっ
 チュドォォォオオオオオオオオオン!!!! 

['Д']「おあぁぁぁああぁあああ!?」
マリン「ニトローーーーーーー!?」

 ボトッ 

(0w0)『に、ニトロは危険ディス』 
['Д']「見事に黒こげだなお前」 
デクの木「ふぁぁぁぁ……誰だい? おいらを起こしたのわ」 
['Д']「すげー傾いてますけど大丈夫ですかー」 
デクの木「うん? きみはだれ?」 
マリン「デクの木さま。お久しぶりです」 
デク「やあマリンちゃん。久しぶり、今日はなんの様だい?」 
マリン「今日はこの二人の事でお話しがあったんですけど……デクの木さま、体がずいぶん小さくなってますけど大丈夫なんですか? どこか具合でも悪いとか」 
デク「ふむふむ……どうやら今までおいらが眠ってる間に、邪悪な存在がおいらの中に呪いをかけたみたいでね。大地からの恵みを得られない所為で全然力が出せないよ」 
['Д']「スゲーヤバイじゃないかよソレ」 
マリン「だ、大丈夫なんですか?!」 
(0w0)『つかオディ達が来なかったら、フッツーに永眠してたウェイ』 
デクの木「お願いだよ。キミ達、マカの木一生のお願いだ。おいらの中に巣くってる呪いを解いておくれよ。この マ カ の 木 一生のお願いだ!」 
['Д']「名前違ぇーーー」 
(0w0)『マリンさん、いくらオンドゥル語ディも、この間違いはフォローできないウェイ』 
マリン「……てへっ☆ 間違えちゃった」 
(0w0)『もぉー。仕方ないディスねぇマリンさんは』 
デク改めマカの木「おいらの中にある呪いを解いてくれれば、このあたり一体の大地の力も多少は元に戻るはずだよ。だから……もう一度言おうか?」 
['Д']「いいえ結構です」 
(0w0)『つまりオオクワガタに取り付かれたいと』 
マカ「やめてよ、普通においらシロアリとかにに群がられたら終わりなんだから」 
マリン「だからこの辺りは水浸しなんですね」 
マカ「とにかくお願いだよ。おいらを助けておくれよ」 
['Д']「しゃーね~なぁ。イベント消化は主人公の仕事ってかー」 
(0w0)『さっそく噛り付いて穴を開けるウェイ』 
マカの木「いや、横に入り口を作るからそこから入ってくれ」 
マリン「え、中に入るの? わたし怖いからここで待ってる」 
['Д']「それが普通の反応だろうねぇ」 
(0w0)『ディワ、マリンちゃんはここでオディたちの無事を祈っててくださいウェイ』 
マリン「二人とも、気をつけてね」 
マカの木「中には魔物がいるから気をつけてね!」
['Д']「おk」 
マカ「それまでおいらは……むにゃむにゃ、また眠くなってき……た」 
['Д']「おいおい、のび太かよ」 
マリン「そうでもないでしょ! さっきより凄い苦悶の表情で寝てるから絶対危ないから!!」 
(0w0)『ダミだコイツ、早くなんとかしないとウェイ』 
['Д']「じゃあ行こうか」 
(0w0)『マリンちゃんは寿司ディも食べて待っててくださいウェイ』 
マリン「うん。無茶しないでね」

 ~~~ 

夜魔斗「城之内ファイヤァァアアアアーーーーー!!!」 
(0H0)「ううむ、やはりワサビ8:米1:マグロに見せかけた唐辛子とは、やるなあの丸っこいの」 
夜魔斗「おのれ、あの(●w●)と丸いやつめ……なぶり殺しにしてやる」 
(0H0)「先に送ってるのはブラックだ」 
夜魔斗「おのれ、忌々しいオンドゥルの亡霊め!」 
(0H0)「しかし、今回は出番が無かったな」 
夜魔斗「ふぅん、仕方あるまい。俺達が介入する程の華のある場面は少ないからな。こんなイベント、名も無き脇役でも勤まる」 
(0H0)「ある意味コメント欄でリレー小説みたいな動きができてたしな」 
夜魔斗「む! やつ等が中に入ったようだな」 
(0H0)「なら追うか」 
夜魔斗「行くZO! 俺たちの未来を掴みに全速前進DA!!」 
(0H0)「それより、その格好とマスクはなんだ? ライダーではないようだが」 
夜魔斗「ふぅん。陰ながらサポートするからには、顔を隠しておく必要があるだろう?」 
(0H0)「ぶっちゃけ怪しい」 
夜魔斗「このセンスが解らんとは、これくらい俺からすればまだ地味すぎるZE」 
ルヴィ「あたしも作者がシークとして出してって行ってたから、顔を隠せばオーケーよね」 
(0H0)「また纏まりがなくなるな」 



(0w0)『次回! (0w0)クエストDie Funft!』 
['Д']「今回は特に戦闘は無かったな」 
(0w0)『剣を手に入れた洞窟のモンスターは、ぶっちゃけ普通に踏み潰したり手で払ったりする程度でも問題なかったウェイ』 
マリン「それで、ここでは何をするの?」 
['Д']「補足説明みたいな漫談かな?」 
(0w0)『ふっふっふ、みなさん普通に夢を見る島だと思っていたようディスが、普通に夢世界だけで済ませると思ったディスか?』 
マリン「そう言えば、夢を見る島ではデクの木さまはいないわね」 
['Д']「ついでにマカの木はふしぎの木の実というタイトルのゼル伝で登場している」 
(0w0)『つまり、ここから導き出される答え。ソリは時系列の違うそれぞれのストーリーをごっちゃに混ぜて進めていこうという無茶振り物語なのディス!』 
マリン「えーーーーーっ! それ本当?!」 
['Д']「絶対混乱すると思う」 
(0w0)『まあそこは知らない人が多いのディ、辻褄合わないところもノリで回避するディスよ』 
['Д']「それでいいんか」 
マリン「色々設定とか変わってるけど、わたしはどうなるの?」 
(0w0)『マリンちゃんは所謂ロンロンがリンリン牧場に変わったようなもんだと思ってくださいウェイ』 
['Д']「時のオカリナとか知ってる人じゃないとわからねえって」 
マリン「色々原作と食い違うところがあっても、みんなは気にしないで観てってね」 
(0w0)『ディワ、サイモンさんいつもの如く〆てくださいウェイ』



( ゚д゚)「マカの木さまは知っている気がする! 不思議な木の実って二タイトルなかったっけか!?」
(0w0)『さあ?』
( ゚д゚)「薄情だなオンドゥルよ」
(0w0)『いや、これから内部に侵入してくるであろう、影働きの人たちのフラグをどう収拾するか考えてるんディ……』
( ゚д゚)「………。十中八九コメントネタで消化されるだろ、彼らのフラグは」
(0w0)『いや、そりゃそうなんディしょうけどさぁ』
( ゚д゚)「まあ個人的に夜魔斗さんの扮装には触れたくないが。ネタ的に」
(0w0)『触れないことがネタだと言いたいのディス過去の外道』

次回(0w0)クエストDie Funft! “追ってきた刺客! っていうか彼の扮装はやはりあの社長ネタなのかね?”

( ゚д゚)「ほら、触れてあげないのもまたやさしさだよ」
(0w0)『ネタがスルーされた時の悲しさを知らんもののセリフディスね』




 デクの木さまかと思ったらマカの木さまかよ!?
 しかも時系列無視!? もうこれは大ゴロン刀と大妖精の剣の二刀流が可能だと思ってもよいのですねワッフォイ!
 しかも鬼神の仮面によるパワーアップとかも可能だぜみんな! 知ってるゼルダネタで物語を盛り上げろ!
 まあ、別にゼルダネタに限定する必要はないけど。とりあえずトラップとしてマカの木さまの中の宝箱の一つに消費期限が三年前のリンリン牧場牛乳を仕込むブラボーとして侵入しておこう。
( ゚д゚)<ダレカヒッカカルカシラ・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

我、反省。故、先行支援、実行也。

シ「作者、行動不能。故、我、支援」
シルジアは懐から怪しげな小瓶を取り出した。ラベルには『悪魔カルピス試作10号。混ぜるな超危険、カロリー50%UP! 即効性はありませんが時々花畑が見えるかも?』の文が……(爆)

シャオはカップ麺(庭園騎士団限定『おしるこ風』)を送った。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

暇な時ほどヤル気なし(ぁ

 ですですww
 そう言った人も居たでしょうよ。何万人の一の確立で(笑ww と言っても終戦聴いて亡くなった方々でしょうが。
 そう言ったものって暇な時でも逆に見ませんよね。暇だから何か無いかな~って余計に増えてくと言う罠(爆ww
 積ゲー結構あるしな~。買った直後はあるんだけど後になってヤル気無くなるのは常套手段?(何ww

 カオスっぷりを防ぐ為に罠を仕掛けておこうか。ソレもランダムで転移する為、既に通った後でも引っかかるかもしれない恐怖の罠。
 取り合えずムカデ満載な落とし穴、ナメクジ満載な落とし穴、スライムを満載した罠を落としたり。
 うん、嫌がらせ満載さ(爆ww 稀にボス並の敵が集まるモンスターハウスも今ならついてます(ぇww

さて、今回の支援はどうするか・・・。
(0H0)「とりあえず、バックルを通してブレイドに『コンファインベント』×3と『フリーズベント』を渡しておこう。」
龍騎の無効化系カードだな。
これで罠を無効化して貰おう、って事か。
回数が限られてくるから、使い所が重要だな。
(0H0)「ただし、解除したトラップの効果は全て夜魔斗に飛んでくると言う鬼畜使用!」
マテや!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

意表をついて!!!

甘いぞサイモンさん!  みんながカイバーマンだと思っているだろうが実は、オレはグレートサイヤマン1号(ターバンバージョン)に扮装してるんだ。 これによりルヴィさんは2号コスって訳だ!!

(0H0)「遊戯王ネタはどうした!?」
「偶には違う格好したかったんDA☆YO!!」

土蜘蛛さんへ (0H0)借りたよ~

いかんいかん

(●w●)『夜魔斗さんへの支援を送ろうとしたら、書いてる途中で夜魔斗さんのコメントが投稿されていたので書き直した次第だ』
( ゜∀ ゜)「昨日RJGさんに注意しといて、人の事言えない事態にまさか翌日でなるとは……正直すみませんでした」

(●w●)『しかしカイバーマンでなくグレートサイヤマンなのか、あえてグレートヤマトーマンとでも呼ぶか』
( ゜∀ ゜)「決めポーズが悟飯センスっぽそうだななんか。支援は土蜘蛛さんと同じで龍騎系で『ザバイヴ』のカードでも夜魔斗さんに送ってパワーアップしてもらおう」
(●w●)『つまり「グレートヤマトーマン3」になるわけか』
( ゜∀ ゜)「2はどこいった、原作でも2は3出たから言われただけだか」
(●w●)『しかしそれだと(0H0)も一緒にパワーアップしそうだな、最近は奴は夜魔斗のパートナーのように見える』
( ゜∀ ゜)「むしろレンゲルは夜魔斗さんの契約モンスターorイマジンかなんかに見えてしょうがないよ」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

決めポーズは

MO☆TI☆RO☆N

ドーマ編で海馬が魅せたあのポーズDA!! (コレデワカルヒトハハタシテナンニンイルダロウカ……

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます