2015/02/16

( ゜д゜)<コノイベントデツクヅクカンジタコト

  ( ゚д゚)<………
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
カチカチ

KanColle-150216-13552700.png
ボーン

  ( ゚д゚)<………
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
カチカチ

KanColle-150216-14280420.png
ドーン

  ( ゚д゚)<………
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
カチカチ

KanColle-150216-14443647.png
ポーン
KanColle-150216-15213255.png
ポポーン

  ( ゚д゚)<………
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄



  ( ゚д゚)<艦これって改めて運ゲーやな。
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

 もっとも、可能な限り不確定要素をそぎ落とした上で、ようやくつかめるレベルの運ゲーですけどね。
 以下、トラック泊地強襲イベント結果報告ー。


KanColle-150213-21263541.pngKanColle-150216-15364817.png
KanColle-150216-15370357.pngKanColle-150216-15371393.png

 「迎撃! トラック泊地強襲」イベント制覇ぁ!! まあ、完全とはいきませんでしたがな。E-4は朝霜掘り対策に丙で攻略しましたし。まあ、その朝霜もE-5攻略中にドロップしたんで、甲難易度による完全制覇は叶いませんでした。資源は節約できましたんで、まあその分は……E-4攻略中に朝霜堀で何度もゲージ回復してたし、トントンかね。

 しかしまあ、改めて艦これの魅力といいますか、面白さというものを再確認させてもらえたイベントでしたね、個人的には。
 難易度選択が現れたおかげで、どうして自分がイベント海域に挑戦するのか、を再確認させられましてね。13年夏も同年秋も、悩むことなく資材や髪の毛吹っ飛ばしてイベントに参戦したわけですけど、それは何故かと。
 前哨戦を突破したあとの最終海域……通称E-0海域は、運営からも腕に自信がある提督だけが参加してくださいと通達され、入手できる艦娘は先行配信ですと重ねて言われてました。
 実際、今回のイベント、最終海域の甲難易度を選択する理由って甲種勲章だけなんですよね。それ以外は、他の難易度でもいいし、さらに言えばイベントだけに固執する必要もないですし。
 イベント開幕当初は全ての海域を甲難易度で!と思ってましたけど、先日のトリプルダイソンを見て心が折れかけましてね……。先のイベントでも雪風を沈めているのに、あんなのを前にして轟沈なしに進めるのか?と……。
 E-3をクリアした後、E-4で朝霜掘り目的のゲージ回復式周回しながら考えました。自分はなにを持って、イベントを攻略するか。新しい艦娘か? それとも高難易度突破なのか? ……結論としては、大事なのは艦娘、最高難易度突破は二の次だったんです。
 で、試しにE-4をゲージ回復めんどくさくて丙難易度で突破したついでにE-5に挑戦してみたんです。今の自分が考えうる最高の艦隊が、どれだけ現状の最高難易度に通用するのか知りたくて。
 すると、割とゲージを削るだけじゃなくてS勝利自体も難しくはなかったんですよね。間宮伊良湖の課金まで利用した全艦キラ付け艦隊だったのもあるんでしょうけれど、戦艦水鬼単体で見た場合、撃破はむしろ容易であることが分かったんです。
 ……その時点でボーキを除く全ての資材は十万以上。大和型修復を支える鉄鋼に至ってはカンストしていました。ならばやることは一つ、「運ゲーに全ての資材を投じて挑む」事のみ。
 甲難易度の前哨戦でSが取れるのであれば、先のE-4海域が楽勝だったのも合わせて丙難易度なら一日でどうにかなると感じました。イベント終了までの期間もまだある。だったら一度全ての資材を投じてE-5甲に挑み、それでだめなら最終日に駆け足でE-5丙を攻略。これが、今イベントで立てました我がプランでした。
 で、その日のうちに削りからラストダンスまで突入。後は課金して得たキラ付けパワーで運ゲーに挑み続けるのみ。
 間宮伊良湖が尽きれば、休憩を挟みつつラストダンス……。最後に至るまでは上にあるとおりでした。一番惜しかったのは、ラストダンス1回目で、昼戦時点でスーパーダイソンとオトモダイソン一匹だけ残り、双方とも被害が小破以上だったんですよね。まあ、あまりにも良すぎる状況に艦娘たちの手元がくるったっぽいんですけどね。
 んで、ラストダンスも二十回にいくかなぁとのんびり考えていたとき……。

KanColle-150216-15344527.png
まさかの大破状態

 我らが第一艦隊がやってくれたんです! オトモダイソンが両方とも小破、他随伴艦は轟沈、そしてスーパーダイソンが大破状態! 恐らくこれ以上の好機は現れません!

KanColle-150216-15350116.png
被害艦が雪島風ってのが心もとない

 すかさず野戦突入! 投じられる最高戦力を持ってスーパーダイソンの撃破に望みます!
 最強夜戦火力のハイパーズコンビの一撃はオトモダイソンを撃破し、神通の連撃ももう一匹のオトモダイソンに吸われてしまいました。
 夜戦突入時に中破以上だった雪島コンビではダイソンの装甲を貫けない……ここまでか?と思った瞬間!!

KanColle-150216-15353062.png
フォイヤー!!

 大和型に匹敵する夜戦火力を見込んで第二艦隊に入れていたビスマルクがスーパーダイソンに止めを刺したのです!! さすがケッコンカッコカリ済み高速戦艦、46砲二積みでもしっかり当ててくれるぜ!!

KanColle-150216-15360570.png
納得のMVP

 ここで決まっていなければ、恐らくもっと資材は飛んでいたことでしょう……。ありがとうビスマルク! 高速戦艦としては正直金剛より愛してる!! フミカネ艦最高!!
 ……とまあ、真後ろからマイクチェックかまされそうな事を呟きつつ、今イベントはしめやかに幕を閉じたのであります。
 正直、これが甲難易度だけだったりしたら、こんな晴れやかな気持ちでイベントを終えられたか怪しいものです。焦りから来る無茶な進撃で、また誰か犠牲になっていないとはいえませんし……。
 丙難易度があるからこそ、余裕を持って甲難易度に挑み、そして見事にトリプルダイソンを打ち降せたわけです。
 さらに言えば今まで入手した攻略情報のみに頼り続けてたんですが、今回はできる範囲で自分で考え、艦娘の装備を厳選し、E-5に挑みました。今まではとりあえず最強装備がん積みでいってたんですけど、カスダメは攻撃がヒットしていないというのを聞きまして、戦艦にはなるべくフィット砲を積む程度でしたけれどね。
 ……けれども、そうした細かな努力の積み重ねが、今回のイベントのラストを飾ってくれたと感じたんです。なんか、自分のやったことが成果につながるって気持ちいいですね? 普段の職場での仕事があんまりにもアレなもんで、ちょっと感動……。
 ともあれ、久しぶりに楽しい気持ちになれました! これにて艦これイベント「迎撃! トラック泊地強襲」終了! おつかれっしたー!!



 なお。

KanColle-150216-15362116.png
ラストダンス報酬

 イベント海域におけるドロップ運は相変わらずの模様。まあ、A勝利だったしね! でも那珂ちゃんのほうがネタになったよねこれ。


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント