--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/16

( ゜д゜)<コトシノアキイベー

・今イベントで思ったこと。

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
夏イベに比べて、秋イベはほんとに難易度低いな……。
この調子なら、今日一日でイベント完全制覇も夢じゃなさそうだ。
さーて、E-1、E-2と新しい深海ちゃんが出てきて、E-3はどんな子がお出迎え

KanColle-141116-16540721.png

  (#゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
……もう一生引き籠ってろよお前。



以下、続きからー。今回は、長いです。


 というわけで、全国諸提督の皆様ご機嫌いかがでしょうか。
 新たに始まりました、「渾作戦」の進捗の程はどんな感じでしょうか。
 秋イベはプチイベというだけあって、難易度も低め、イベント開始から二日程度しか経っていないにもかかわらず、もうE-4までの完全ルート固定要因の確立まで済んでいる様子。
 おかげで、私も今日一日ですべての行程を終え、さらに限定海域ドロップの艦娘もゲットいたしました! ……大きな犠牲を払った上で、ですが。

 まずはE-1「第一次渾作戦」。水上打撃による連合艦隊を用いた、大規模舞台での強襲作戦らしいですが……。

KanColle-141116-13430393.png
専用セリフすらない辺り、汎用キャラの模様

 ……何ぼなんでも重巡を旗艦とした勢力に連合艦隊はオーバーキルじゃないんでしょうか……?
 おかげでバケツも消費すらせず、あっさり勝利。

KanColle-141116-14120649.png
フィニッシャーは足柄さん

 前作戦AL作戦と比べたら楽勝……どころか、通常海域と比べても楽だと思います。これ、難易度的に連合じゃなくて通常艦隊で行くべきなんじゃ……?
 まあ、楽なら別にいいわけで、続きましてE-2「第二次渾作戦」。ここにはついに現れた駆逐凄姫がいるとのこと。
 それがなんでも、前作戦で入手できた、あの子によく似てるとかで……。

KanColle-141116-14305150.png
しょっぱなから姫ですよ奥様

 ……これ似てるっていうレベルじゃねぇよ、むしろご本人様だよ……。
 いろいろ話題になるはずですよ……。むしろ春雨がこのイベントで入手とか言われても不思議じゃないよ……。実際、ドロップするらしいですし。
 さて、この海域は駆逐艦を基幹とした通常艦隊で突入せよとのこと。……史実に則ってるんだと思うんですが、順番逆だと思うんだよなぁ……。
 まあ、通常艦隊でも突破可能の難易度ということで納得しておきます。決戦支援も用いて、駆逐凄姫を討ち取りましたとも。

KanColle-141116-15344309.png
KanColle-141116-15344560.png
改Ⅱ姉さまの雄姿

 初手より全力、改Ⅱ扶桑姉さまも用いて全力で叩きましたとも!
 しかし、ゲージ0って段階で大破撤退が多くなりまして……。だいぶ回数重ねてから、ようやくの止めとなりました。

KanColle-141116-15353764.png
フィニッシャー・天龍

 最近は遠征ですら出撃のなかった天龍でなぁ!! ほぼ遠征のみでLv80を超えた強者の実力よ!!
 ……まあ、この海域なんでも夜戦装備の夜偵が使えないとかで、だから天龍ちゃんを起用出来たんですけどね……。ホントは、E-1でも使いたかったんだけど……。
 まあ、何はともあれE-2も突破!

KanColle-141116-16181324.png

 ご褒美の秋月も無事ゲットして、ご満悦の我が第三艦橋はそのままの勢いでE-3「第三次渾作戦」へ!!

KanColle-141116-17435060.png


 お前はお呼びじゃねぇよ! 帰れ帰れ!!
 ……戦艦だから万能なのはわかるけど、さすがに見飽きたよ戦艦凄姫……。だって去年の秋イベからずっといるんですよ? いや、冬イベにはいなかったっけ? いたっけ? まあ、今年の春からはずっと居座ってますよこいつ……。
 夏に至っちゃダブルダイソンだったよ! このドヤ顔が二つも並んでたんだよ! 「ナンドデモ……シズメテ…アゲル……」じゃねぇよ! 何度も沈めてんのはこっちだっつーの!!??
 ……まあ、夏に比べりゃだいぶ楽でしたがね。こっちは連合艦隊で、向こうは一隻だし。さすがに負ける要素ないです、はい。
 そんなわけで、E-3もつつがなくクリア。

KanColle-141116-17450244.png
なんかパラスネタが出てて吹いたんですけど

 ご褒美の独重巡洋艦、プリンツ・オイゲンもゲット!
 と、ここまで攻略した時点で、E-4の攻略情報も上がってまいりまして、時間もだいぶ余ったのです。
 こりゃ今日中にイベント制覇いけるな! とE-4「敵機動部隊迎撃戦」に臨んだわけです!
 ……今にして思えば、この時点で慢心していたんでしょうね。余裕があったが故に、後の愚考に繋がったのです。

 我が第三艦橋艦隊は、機動部隊を結成し、敵深海凄艦の迎撃に当たりました。

KanColle-141116-18142095.png
巷では翔鶴さんと言われてるらしいです

 新たな深海凄艦「空母水鬼」。前座に空母凄姫まで据えた艦隊でしたが、破竹の快進撃であった我が艦隊にしてみれば物の数ではありませんでした。今夏イベにおける、胃に穴が開きそうな状況に比べれば、大したことはなかったですよ。
 大和と武蔵も前イベントの反省より、このイベントを機にケッコンカッコカリを結び、より強靭に。
 他にも空母勢のカンスト化(LV99)、装備の充実(主に32号電探の増産)……。

KanColle-141116-18275456.png
KanColle-141116-20223146.png
朝雲はともかく清霜まで出るとは

 さらに、道中攻略にて朝雲もゲット! まさにこの上なく波に乗っていたわけです!
 ……そして、あと一撃。あと一撃入れられれば完全攻略という状態でした。
 道中にて第二艦隊所属の雪風が大破。しかし他僚艦が無事で、直進していけばコンディション的に敵旗艦である空母水鬼を撃沈できる可能性がありました。
 ……私は迷うことなく、進撃いたしました。ええ、進撃したんです。
 そうして随伴艦に南方凄姫を加えた敵機動艦隊と交戦……。



 ……敵機動部隊によって空爆を受けた、雪風が轟沈いたしました。



 ……唖然となる私をよそに、大井が空母水鬼に止めを刺しゲージ破壊。

KanColle-141116-20440887.png

 無事、我が機動部隊は敵艦隊の迎撃に成功、秋イベント「渾作戦」の完全制覇となったのです。



 ……勘違いを、していたんです。
 第二艦隊の旗艦が沈まない、という法則を、第二艦隊の艦が沈まない、という風に……。
 夏の話になりますが、まだ連合艦隊というものの仕様に詳しくなかった私は、第二艦隊大破進撃を繰り返していました。
 ですが、何か奇跡的な力が働いていたのか、全ての海戦において轟沈者0を達成してしまったんです……。
 そしてイベント攻略の最中、第二艦隊はどうも大破進撃による轟沈がないらしい、という話を聞き……そういう仕様なのか、と勝手に考えて、その後も大破進撃を勧めたんです……。
 今イベントを進める合間にも、一度あったんです……。道中での、第二艦隊の大破進撃……。
 夏イベントの経験から轟沈しないと考え、実際轟沈しなかった……。
 だから、進んだんです……。轟沈しないと……雪風だから、と……。

KanColle-141116-21464267.png
今秋の成果と……

 ……一番下のLv22雪風は、いつか必ず来る改Ⅱのために余め用意しておいたものです……。
 響とヴェールヌイのように……二隻用意しておこうと、思ったんです……。
 なんでこう、俺って奴は同じ過ちを……。夏の、島風の時だって……同じ失敗を……!

KanColle-141116-20441989.png

 ……こうして、俺の秋イベントは幕を閉じました。
 大破進撃による轟沈1……。それが、我が艦隊のもたらした結果です。
 人は、過ちを繰り返す……。
 よく、戦争もので繰り返されるセリフですが……今は、痛いほどに胸に突き刺さっています……。




 ……さようなら、雪風……。今までありがとう、ね……。
 それから……ごめんね……。本当に……ごめんね……!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。