2013/03/25

( ゜д゜)<タマニハハヤメニコウシンスルヨ

 まずはコメントレスー。


>Allenさん
 どもですー。

 現れてくれたおかげで、ある程度アウルの欲求が満たされるようになったわけですねぇ。ある程度戦闘力があって返り討ちにしようとするのも、なんかこう、焦らされて燃える感じなのかもしれんし。

 そうですねー……。永く生きると、自分が知っている相手がバタバタ死んでいきますからね……。煉たちと違って、そんなに同志が多くないですしね。息子たちよりも長生きな可能性が濃厚ですしね、隆司。

 あのぬるりとした回避か……。無敵が長いからなー。確かにあれがあれば避けられるかもしれん。あとはチャージしながら立ち回れば、時間はかかるけど討伐は楽そうですね。

 人の注目を集める旗頭って感じですかね? いわゆるカリスマ持ちというべきか。自然と人の視線を集めて、気が付くと輪の中心に祭り上げられているって感じでいいのかな。

 人に欠片を埋め込むんじゃなくて欠片から人を作るのかよw 逆じゃないのかよw まあ、今更その程度では驚かないけど、それやるとどういう人間ができるんだろう。ちゃんと超越までいたれるのかな?


 以下、海賊無双2に関してー。





 ワンピース海賊無双2! 買っておりました!
 現在はパイレーツログのメインエピソードを一周し、真エンドを出すために仲間エピソードを順次クリアしているところです。
 前作と比べて捜査キャラも大幅増! メインエピソードも無双オリジナルということで……かなりカオスなことに……。
 時間軸はいわゆる二年後なんですけど、マリンフォード大決戦がない設定なのか、普通にエースも白ひげも生きてます。今回も二人とも使えるんで、死んでちゃ困るんですけど、何の前フリもなく出てこられてビビりました。これが無双時空か……。
 まあ、それさえ考えなければオリジナルストーリーは楽しかったですねぇ。マリンフォード決戦っぽいステージだと、ルフィとエースの前に赤犬が立ちはだかるんですけど、攻撃される寸前で白ひげが赤犬の前に立ちふさがって、グラグラの一撃で一蹴する場面とかあって、スゲェスカッとしましたよ。原作でもこうなっていたら……。
 操作面においては、基本的に同じ感じでしょうか? 二年後ということで、麦わら一味は一新されておりますが。
 さすがに二年後は強いですねぇ。前作だと使いづらい印象があったウソップとナミもだいぶ強化されております。
 それでは以下、私がふれましたキャラについてー。



・ルフィ
 まあ、基本ですよねー。一番最初に使えるキャラです。
 キャラとしてはオールラウンダー……のようで、タイマン向きなようですね。攻撃範囲の広い技はレベルアップおよびスタイルアクション発動までお預けってとこです。
 レベルが低いうちはゴムゴムのJET鞭(溜め△△△)で敵を薙ぎ払い、レベルアップで取得したらゴムゴムの風車(△△□)を使用していく感じですね。
 攻撃速度も結構普通で、操作のしやすさは抜群ですね。各技の役割も結構はっきりしているのがありがたいところ。
 必殺技は直線ラインを攻撃するゴムゴムの火拳銃と前方広範囲を攻撃するゴムゴムの象銃乱打。どちらも使いやすいです。

・ゾロ
 相変わらずエピソードを進めていかないと解禁されない麦わら海賊団のNo2。今回はベリーでレベルアップできるんで、そこまできつくないですが。
 ルフィ以上にタイマン向けって感じですね。広範囲への攻撃は出が遅めで、高難易度のステージだと、遠距離攻撃兵や体当たり兵に攻撃が潰されることもしばし。チェインによる隙消しを覚えろってことですねわかってます。
 範囲攻撃は黒縄・大龍巻き(□□□□△)なんですけれど、個人的には閃(□△△)の方が使いやすいです。発生が早く、遠距離も攻撃でき、さらには結構な広さの間合いを確保できるといいことづくめです。スタイルアクション発動時にはボス戦も楽々です。
 必殺技は六道の辻と煉獄鬼斬り。どちらも前方を攻撃する技で、使用感がほとんど変わんないです。

・ウソップ
 二年後強化の恩恵を受けているうちの一人。だいぶ扱いやすくなってます。
 上二人と違って雑魚戦で活躍します。大抵の攻撃は範囲攻撃で、しかもほとんどの攻撃が遠距離属性。離れた位置から一方的に敵を嬲れます。近寄られてもある程度何とかなってしまいます。純粋に強化されているらしいです。
 雑魚の群れには緑星・竹ジャベ林(□□□□□)連発でなんとかなります。ジャベ林マジおすすめ。ボス戦には衝撃貝(△□□)ですね。スタイルアクション発動させてやれば、結構な速度で殲滅できます。
 必殺技は範囲攻撃の緑星・ヒューマンドレイク、直線攻撃の緑星・衝撃狼。ヒューマンドレイクの範囲がかなり広いため、ホント使いやすいです。

・チョッパー
 二年後強化のおかげで攻撃方法そのものがガラッと変わってるキャラ。重量強化がなくなって、柔力強化ほぼオンリーに。たまに角強化が出てきます。
 他のキャラと比べると、扱い方に変化が生じているため、慣れるのに困るかもしれません。一回しか使ってないので何とも言えませんが、もう別キャラって考えた方が早いかもしれねぇ。
 直線を転がっていく変形突進(□□□□△)が範囲殲滅にいいかもしれませんね。ボス戦には連続攻撃(□□□□□)で対処可能かと。
 必殺技は角砲11と刻蹄・椰子。どちらも前方直線状攻撃系ですが、角砲11は攻撃後に移動し、刻蹄・椰子は前方攻撃前に周辺を攻撃します。威力の高い刻蹄・椰子を中心に戦うのがいいのかしら?

・ロビン
 基本攻撃に変化はありませんが、個人的にはすごい使いづらいです。攻撃の切れ目が見切りにくいっていうか。
 技の攻撃範囲が広めなんで、多分雑魚戦向きなんですよね。一発一発の威力は……低め、なのかな? ある意味二年の恩恵が一番薄いキャラかもしれん。
 多分タイマンならショック(□△△、□□△△)、集団戦ならスパンク(□□□□△)ですかね? 暴発するんで、プレイ中は無心で□ボタン押してましたが。
 必殺技は千紫万紅・巨大樹・ストンプと二輪咲き・グラップ。ストンプが範囲攻撃で、グラップが完全なタイマン用。フランキーに決めたアレですね。まだ決めたことないんだけど、女キャラはどうすんのこれ。

・フランキー
 我らが変態サイボーグ。見た目が一番変わったっていうかもう人間じゃないよねフランキー。
 前作にあったコーラ補充アクションが削除されたものの、相変わらず攻撃範囲は広がっています。攻撃後のポージングは削除されてないんで、チェイス必須なのも相変わらず。
 雑魚戦はひたすらストロング右(□□□□□)でいいと思います。ボスタイマンには攻撃速度が心もとないんで、フランキーニップルライト(□□□△)で。なぜこの技を実装した。
 必殺技はフランキー将軍とフランキーラディカルビーム。フランキー将軍が自身の周辺、ラディカルビームが前方広範囲を殲滅する技です。状況に応じて使い分けで。

・ブルック
 ソウルキング・ブルック。攻撃後の演奏アクションがソウルな感じに。二年間で何があったか一番気になる。
 前枠と変わらず、見た目のネタ臭さに反する使いやすさ。ゾロとは別方向の剣士だからですかね? 範囲攻撃も結構得意です。
 魂の喪剣(△△△)や回転斬り(□□□△)を駆使すれば容易に雑魚殲滅が可能。ボス戦では45度(□□□□□)連発で何とかなります。
 必殺技はキントーティアス幻想曲と掠り唄吹雪斬り。キントーティアス幻想曲は雑魚殲滅用で、掠り唄吹雪斬りはボス用って感じ。掠り唄吹雪斬りの方が意外と範囲狭いんで、使いどころを誤らないように。



 サンジとナミ以外はもう使ってるんですけど、フランキーの使いやすさが群を抜いている気がします。
 どうあがいてもネタにしかならないフランキーニップルライトが……。びっくりするぐらい使いやすい……。明らかに変態技なのに……。
 次点でゾロ。好きなキャラなんで頑張って使いこなしたいんですが、今ん処閃連発で雑魚殲滅してますからなー。黒縄・大龍巻きが意外と威力低いんだよなぁ。ぼこぼこダメージ喰らってスゲェ切ない。
 次は、麦わら海賊団以外に関して少し言及してみたいですー。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント