--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/03

(;゜д゜)

 まずはコメントレスー。


>せつなっちさん
 フフフ、まさにこの辺りは暁編として想定されているのですよ……!
 そしてチートと言わしめるこいつより全然強いのが、作中に最低でも三人はいるという話。そいつらが、試練と言えばしれんですかねぇ。

>Allenさん
 どもですー。

 殺人快楽者ならでは(?)の悩みですな……。わざわざ襲われに行くとか……。まあ、襲いたがる人は後を絶たんでしょうけれど。主に下衆い意味で。ちょっと裏路地歩いてるだけでホイホイ釣れるだろうし……。

 そうですねぇ。たぶんしばらくしたら、島の拡張工事とかに乗り出すことになるでしょうねぇ。そっから先は……どう発展していくのか。あるいは現代日本のような感じになるのか。ABCが広めたサブカルチャーが花開くのか……。頭は痛くなるでしょうけれど、まだ幸せな悩み方するでしょうね、あいつら。

 もしレア武器でそんなことしようと思ったら、どんだけ時間がいるのか想像もつかないんですけど。あとはお金? レアアイテムドロップ率上昇って課金アイテム確かあったようななかったような……。

 ライトは飛行魔法を利用して支援に回ればいいわけですからなぁ。その辺は飛行魔法の面目躍如ですか。上空からアイテム投下、味方を抱えて飛行上昇あるいは離脱……。戦略の幅が広がるなぁ。

 どっちも専用と考えるとそれなりに値が張りそうだなぁ……。しかしソフトなのか、BBO。というか、VRMMOってジャンル自体にあまり明るくないんですけど……ひょっとしてソフトと筐体が別箇なのが主流なのかな……? てっきり一体型だと思ってた。


 さて、プロジェクトクロスゾーン、二週目をクリアいたしました!
 以下に感想を綴っておきたいと思います。なんていうか、愚痴多めです。閲覧注意。





・二週目を終えて、プロジェクトクロスゾーンに対して一言。

 誰だよあのラストステージ考えたの……。
 まさにプロジェクトクロスゾーンの集大成!!(悪い意味で)と言わんばかりの構成だよ今更ながら……。
 敵がボロボロ出てくるのはまだしも、その大半が、ボスって……。ぶっちゃけ通常雑魚よりボスが多い始末だよ……。
 ゲームラストでお祭りが終わったみたい……って美衣が言うんですけど、どっちかっつーと、祭りが終わった後の後片付けをやった疲労感ですよ……。せめて参加者として終わらせてくれよ!! ナムカプはまさにそんな感じだったのに!!
 っていうかテンポ重視を謳っておいて、ラストステージで味方増援祭りだったせいで一々ユニットを組み直してが発生して……。テンポグダグダだよ!! せめて最初っから全ユニット使わせてくれよ! ステージ最初は小吾郎&美衣コンビで、イベント戦闘的な感じで、イベント終わったらみんなが助けに来るって感じでよかったんじゃないの!? イメージ的にはそんな感じじゃん!?
 ラストステージ直前までは普通に面白いのに、ラストでなんか台無し感がパナイよ……。ボス大集合はお祭りゲーの王道かもしれんけど、四方八方からはやめてくれよ……。味方が包囲殲滅されるとかシャレにならんよ……。
 まあ、いろいろ愚痴ってるけど、言った通りに道中は楽しいんですよねー。味方キャラの掛け合いが全員分きちんと収録されてるから、どれと組み合わせても噛み合うときは噛み合う! お気に入りの組み合わせを探す楽しみっていうのがありますよね! ……まあ、攻略考えたらスキル構成の効率考えちゃうんですけどね……。
 あとは各ゲームのファンもうならせる原作再現都かも見所ですよねー。原作の動作が少ないゴットイーター組どうすんのかと思ってたら、必殺技にOPの動きを組み込むとかね……。あとはリュウの滅・波動拳のセビキャンの動作とか。初見でもわかるキャンセル具合。3Dを活かした演出とかもいいですよー。カイトのデータ・ドレインとかすげぇもん。こればかりは見ないとわからないっていうか……。奥行きをうまく使ってますよねぇ。
 ……と、あまりある魅力をしっかり相殺してくれるのがシナリオっていうか……。結局オロス・プロクスの正体が結界石から生まれ出でた存在とか……。もっとこう、なかったのか……? かつて黄龍寺家に境界線の彼方に吹き飛ばされた妖怪で、黄龍寺家への復讐と今度こそ結界石の力を手に入れるために……とか。ありがちだけどそれでよかったじゃん……。ナムカプの場合、零児と沙夜の間に因縁があったからこそドラマが生まれたわけで……。全体的にドラマが希薄っていうか、行き当たりばったりっていうか……。今回の話総括すると「とりあえず歩いてたらラスボスのところまで行きつきました」ってなるんですけど……。もっと合間合間にインターミッション的なものも欲しかったよな……。贅沢? 俺の言ってること贅沢なの?
 なんというか……ナムカプを知っているからこそのガッカリ感が……。もし何も知らない人がやるなら、プロジェクトクロスゾーンやってから、ナムカプやるといいかもしれない。その方がきっと楽しめる。絶対。これは断言できる。……まあ、ナムカプは普通に一周するだけでプロジェクトクロスゾーンを二週できる苦行ゲーなんだけどな!! ナムカプ、普通に面白かったけど、二周する気力は湧かねぇ……。
 ああ、ナムカプと言えば……突出した性能を持ったユニットがいないのもつらいよな、プクゾー。よく言えば平等なんだけど、悪く言えば個性がないっていうか……。手持ちの装備でみんな能力横並びとか普通にできそうだから困る。まあ、この辺はナムカプあたりで邪神様無双とかやられちゃったからの反省点なんだろうけど……。ゼファー&リーンベルとは逆に、攻撃力と防御力は高いけど速度が段違いに遅いユニットがいてもよかった気がするよ……。いたらきっと攻略がもっと楽になってたろうに……。
 ……期待されていただけに、全体的に惜しい!って言いたくなる出来でしたね……。これから三週目に行くけどさ。せっかく手に入れた結界石の指輪使いてぇしさ。
 ……このゲームの全ユニットに結界石の指輪を装備させる猛者とか……いるんだろうか、果たして……? ちなみにかかる時間は、一週に54時間かかるとして、ざっと1134時間。実に47日と六時間、ぶっ通しでプレイしてようやく集まるわけである。もはや苦行を通り越して、何か悟りを開きそうな感じですな……。とりあえず、スパロボUXが発売されるまでは頑張ってみよう……。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。