2012/07/31

 ジョージの問いに、光太は答えられない。
 けれど、その胸の内にはすでに答えがあって……。


・異世界ラブコメ大作戦「彼の望む……」


 今までそれ系のイベントに無反応だった理由がここに!
 それでは以下コメントレスー。



>Allenさん
 どもですー。
 今度のアップデート……。ゴンゴン増えますねぇ。いまだに追いつけず……。しかし、今度は木の上にいるのを打ち落とせとか……。グレネード使えってことですか、それは?
 んー……きっとミナはミナなのであって、ミナクリールではなかったからなんだろうなぁ。あくまで欠片の中に内包される記憶がミナクリールのものなのであって、それを毎回上書き保存してるような感じだったんでしょうね。欠片は外付けHDDみたいな感じで。
 あくまでAとBの要素があったらCになるという結果の予測ってだけなんですねぇ。要素が増えればそれだけ精度は上がりそうですが、どんだけ計算しても100%の予測にはならないんだろうなぁ。
 一番重要なのは、家族への憧れなんだろうなぁ……。きっと生まれてからずっと実験動物扱いだったんだろうし……。ミナの思念やら静奈の魂やらでそれらが増幅されたわけですな。
 それはきっと隆司だけが満足する結果になりそうですね……。セクハラし放題だろうし。でも、真面目な戦いにおいても同様だから、どう転んでもソフィアさんが満足する結果にはならない。残念!

>RJG(@д@)さん
 マテリアルズの存在は、なんていうかAsまでのなのはそのままだから、すごい好きなんですよね……。なんでGoDを続編として出さなかったんだろう。リインフォース消えちゃったけどさ……。
 いやぁ、リメイクするとなるとまだ最初期の四人しかいない設定なんで。まさか幼子孕ますわけにもいかんでしょう。常識的に考えて。

>G-WINGさん
 ええ。なんかこう、よくいるツンデレのテンプレートみたいになってて……。プライドの高さを表現したいのに、なんでこうなるんですかね?
 ラミレスさんは……いろいろと羨ましいんですよ。普通に生きている人が。自分にできない部分を補おうとして、でなんか生々しくなっていると。
 最初期の問題は解決したけれど、新たな問題山積みですからね……。
 真子に関しては本人開き直ってますんで、大丈夫かと思われますが……。とりあえず、今回の更新で光太の心にケリを。その次で隆司の問題にケリをつけていきたいですねぇ。
 何しろ、礼美がさらわれちゃいましたからね……。今までこういう展開はなかったんだ……。向こうの世界でも。
 まあ、肉食にでもならないと、サンシターが死んでもそのままってことがありうるんで……(汗)ゴンゴン攻めていきませんとね! いやもうほんと! そうでないとイベントも多分起きないし……。
 宇宙船に関しては、いろいろ蒔いてた種の一つなんですが、ヒントを一つ。完全に地中に埋まってるのがポイントです。
 光太がラブウォーリアー……やべぇw ツッコミが消えるw 間違いなく消滅するw みんなが突貫したら、サンシターが過労死してしまう!w

>よく無印でなのはの着替え覗くユーノが赦せんとか言うけど、実際には見てないんだよね.
>しかもそのお陰で視聴者は幼女の着替えが堂々覗けるんだから、今更ながらどっちが淫獣だっ
>て話だよなぁ…

 まあ、自分のことを棚上げするのはネット弁慶にはよくある話ですからのぅ……。
 それはともかくとして、九歳って微妙な年頃ですよね。早い子はホントに意識しちゃうし。あのシーン、ユーノが照れてるっていうのも、淫獣呼ばわりに拍車かけてるんでしょうけど……。でも年頃の少年としては健全な反応のはずなんだけどなぁ……。むしろ気にしない方が淫獣だろうに。



 批判ご意見ばっちこーい!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども、Allenです。

ニュアンス的には銃で撃ち落せって感じでしたけど、ハンターはどうしろというのか。ガンスラで頑張れという事なのか。まあ、緊急ミッションのボスですから、単騎で挑む事はないでしょうけれども。

まあエルフィールがそばにいるわけですから、ミナクリールであった自分をそうそう忘れられるわけではないのは確かでしょうけれども。ミナの精神力もかなり凄まじいですね、やっぱり。

いづなの能力は疑問に対する正答を得るだけですから、自分が行動すればそれも変わってきますからね。とはいえ、普段の便利さで言うならば間違いなくトップクラスな訳なのですが。

まあ、そうですね。家族の愛を知らぬ状態でアットホームなニブルヘイムに放り込まれた訳ですから、その分だけ執着は強いものになったわけですし。涼二も雨音も家族愛で超越に至ってるのに、方向性の違いが酷すぎるというか。

何と言うかこう、絶妙な加減で報われない。それがソフィアさんクオリティという事ですか。しかし隆司も結構本気になったみたいですし、ある意味報われているのかもですね。