--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/05

( ゚д゚)<イッチャッター!

 王都にカメラを戻しましてー。
 隆司VSソフィアの実況中継!


・異世界ラブコメ大作戦「犬も食わない戦いの、結果 ―カレン編―」


 その中で、一人の少女が恋に破れる。
 以下、コメントレスー。



>Allenさん
 どもですー。
 よし、同じくらいのレベル帯ですね……! コミュ障だけど、こんにちわとありがとう位は言える……! 行けるはず! 問題は、うまく立ち回れるかどうか! ハンターもレンジャーも、いまいち使いこなせる自信がない。
 ん? あー、神様と超越者って別個体? 失礼しました……。種のようなものか……。クトゥルフ系の神様とかと似たような考え方でよろしいんで?
 だからこそ、超越者に最もふさわしいんでしょう? 誠人が世界を治めろと一押しするくらいに。人間としてどうなんだくらいがちょうどいいんでしょう。世界征服者なんて。
 精神的に縛る、っていうのはよかったけれど、最後の最後で詰めを誤った感じですからねぇ。そもそも、異常者を制御できるっていう考え方が間違ってたのかもしれませんね。あれでしょ、涼二なんて典型的なSAN値0の狂人でしょ?
 現在の作中のパワーバランスが軽くひっくり返る程度には強力です。今の真子に本気で対抗するなら、隆司たちが成長しきるしかないです。他のキャラだと勝率0です。ガルガンドまで含めて。

>ループ屋さん
 ( ゚д゚)<?
 あ、今話題のスマホとかでやるゲームのことですよね? 一瞬何のことかわからんかった。
 まあ、稼げる内が華でしょう。放送時間帯を考えれば、ここまでメジャーになったこと自体が奇跡みたいなもんだし。
 っと、ブログ一年継続おめでとうございますー。これからも続けて、いっそ一生ものにしちゃえ!

>隆司のギャグ不死身体質って龍姫さまがああなった時のためのサンドバッグになるためだと思ってたw 
>それはそうと、にじファンが遂に閉鎖してしまうようで。まだ面白いの結構あったんだけどなぁ…何人かは移転先を決めているようですが…
>by云能生

 だいたいあってますよw ソフィアに合わせた強化ではあるんですからw
 それはそれとして、あれはびっくりですよね。まあ、企業から突っつかれたら遅かれ遠かれそういう対応を取らざるを得ないってのはわかるんですけどね。たぶん、公式の忠告を無視して二次創作を行っている奴は必ずいるし。
 そして各個人への対応を行うには、規模が大きくなってるでしょうし……。残念だけど止む形無しってとこですかねぇ。



 そういえば、ようやく一つの恋に決着がついた……。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども、Allenです。

とりあえず最初に「よろしくお願いします」を言って、それからボス狙いか稼ぎかを聞いて、その方針に従うように動けばいいと思いますよ。とりあえず、人と一緒に動けばその分だけ多く敵が出てくるのでお得です。

似て非なるものという感じですかね。超越者も神も自分の内側に世界を創造するという点では同じですけど、神は全知全能ゆえに自意識が無く、超越者はごく限定的な法則しか敷けない代わりに自意識を持っています。ちなみに、種は「しゅ」ではなく「たね」です。

まず、世界を攻撃してくる超越者が現れる可能性がありますから、他を圧倒するほどの力を持つ煉がいてほしいというのが誠人の考え方ですね。実際問題煉が危険な存在である事は誠人も理解していますけど、ミナがいれば何とかなるだろうと考えていたりします。

狂人というのは要するに、根底に存在するロジックが常人に理解できぬ物であるというだけなんですよね。ロキは最初からそこを狙って構築していたので、涼二を操れると思っていました。僅かながらに狙った通りとは違う方面に行ってしまったためにあんな結果になりましたが。

隆司は理外の存在に到達する様子が容易く想像できそうですが、他二人はまだ常識の範囲内の存在ですから難しそうですね。それだけに、突き抜けた時はとことん突き抜けそうですが。

こんにちは、ナナシです。

 スパロボAPが照準値を改造できること前提の回避率って話はありそうですね、実際第二次Zでも照準上げないと全然当たらないし。元々は普通に命中するレベルですよ、EWACは普通に使っていたけど、特に印象に残るほど当たらなかった記憶はないです。
 開発環境はどうにもならない面もありますよ、社会も生き物みたいに変動するし。というか、当時は開発元の会社とかがごたごたしていたらしい上に、時代的な違いもあるし。そもそもゲーム業界自体が結構キツイってききます。底力やガッツは私も有効活用できていたとは言い難いんですけどね、とりあえず初出撃で改造できないユニットが単機で戦う面とかでは重宝しましたけど。
 最高評議会がDrについてどれだけ把握していたかっていう問題もありますけどね、そもそもどういう経緯でアルハザードの遺児というか人工生命体を手に入れたのかが不明なので。有用は有用だったんでしょうね、多分プロジェクトFや戦闘機人、人造魔導師の技術はこの人がいないと実現は出来なかったようですし。
 
 そもそもロストロギアがその時点の技術で解析・再現不能の代物って設定な時点で、良く解らないものを自己流で使っているわけで、むしろ使えるだけすごいというべきなのか。
現代でも聖王時代末期のロストロギアがバンバン出てるあたり、古代ベルカ時代の技術継承や資料って残ってないのではないかと思います。戦争=痕跡すら残さず完全殲滅ってレベルで戦っていたのかな?

 聖王時代はWIKIの年表見る限り二~三百年前程度、イクスヴェリアの活動時期が大体千年前ってことは数百年近くは王族の改造が常習化しているという碌でもなさすぎる実態が…。でも、vividでのヴィヴィオの戦闘適正の低さを見ると、少なくとも聖王家は強化しない限りそんなに強くなかったのかもしれませんね。列強が鬼のように強化していく中で、同様に強化を施し化け物ぞろいの戦場に赴くとか冷静に考えるとオリヴィエ様やクラウス様がマジで悲惨だな……。構成の余地を与えられたナンバーズの方が幸せな人生送ってる気がする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。