2012/06/28

( ゚д゚)<マオウグンハコウフクシタ

 魔王軍が降伏したおかげで、戦況はひっくり返る!
 そして、隆司とソフィアは?


・異世界ラブコメ大作戦「ソフィアを助けるために」


 犬も食わない……程度だといいんだけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは、ナナシです。

 APは何であんなに当たらないんでしょうかねえ、NT補正が滅茶苦茶高かったりしたのかな? まあ、感応・必中と援護攻撃をうまく組み合わせれば結構何とかなるんですが。Fシリーズは当時の開発環境がごたごたし過ぎていてテストプレイとかのバランス調整をやってる時間が無かったらしいです。まあ全滅プレイはしない派なんで、個人的には全滅プレイ前提のFシリーズの難易度は無くてもいいかなと。α外伝は懐かしいですね、ゴーストの機動性が異常過ぎるのと底力・ガッツの効力が偉く有用だった思い出があります。
 言われてみればDrはある意味人間味溢れてはいるから、虚無的っていうとずれるのかな。自分の欲望に忠実で、細かい所は気にしないで、刹那的に快楽を追及する、理屈だけで見ようとすると支離滅裂極まりない。でも、こういう人間って普通にいるよねって感じの人、現実だと高確率で破滅するタイプだけど。
 確かに、綺麗にまとまる解釈をするなら最終決戦に赴くために自分を犠牲にゆりかごを起動させようとしたっていう方が自然に見えますね。機能に関しては、元々古代ベルカでもロストロギア扱いされてた可能性もあるらしいので、聖王に扱えるように改造しまくったら使用条件が著しく限定されるものになったとか? 我ながら無理のある解釈ですけど。
 EC兵器とやりあう技法を追及した結果の近接戦闘力と言うとロマンがありますね。超兵器に対して兵器ではなく技術で立ち向かうという。ベルカ式自体は古代ベルカ人が、全般的に魔力が低いのを補う技法だけど、そういう面もあるのか。古代ベルカ人は魔力が低いっていう設定から考えると、生体強化した王族も意外となのは達レベルだったのか、それとも闇の書レベルの化け物集団だったのか。