2012/06/16

( ゚д゚)<マア、スキガアレバツキマスヨネ

 一方その頃アメリア王国。
 のんびりしているところに急報が……。


・異世界ラブコメ大作戦「穏やかな日に、災禍」


 まあ、奴がこのタイミングを逃すはずがないっていう。
 以下コメントレスー。



>Allenさん
 どもですー。
 確かにランチャーは修正はいりますよね……。レンジャーにとっては手痛い修正が。これでハンターに上方修正はいればいいんですけれどねぇ。
 逆いえば、健常者でもいたる可能性はあると。まあ、そこに行くまでのどんだけいろいろ捨てるかって考えると、過程で異常者に至るっていうべきなんでしょうけど。そこ行くと、エミヤとか、正常な思考の間まで異常に至ってるよな。根っこが壊れてるからなんだけど。
 走り出したら止まらないんですね、わかります。まあ、そうなる前に誰かが何とかするでしょう。偽悪者だらけだし、あのチーム。一部は本物の悪だけど。
 多少って言っちゃうあたり、最終的な結末は見えてますね。まあ、超越者を武器として扱うには、いささかロキは器が小さかったわけですが。いや、ロキとして正しかったのかな彼は。見方を変えるとただのピエロじゃね?

>不思議の幻想郷2追加ディスクが発売されてたんですね。追加キャラのCVもミズハスだったよう
>でw

 ほほぅ、追加ディスクですか。人気あるなぁ、不思議の幻想郷。
 そして再びのミズハスw いつもお疲れ様ですw なんでもやりますよね、ホントw



 結局プレオープンβはまともに遊べなかったでゴザル(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは、ナナシです。

 スパロボAPの命中率が厳しいのは武器の命中補正が低いからっていうのもありますね。うろ覚えですけど、結構命中補正の高い低いが極端でしたし、ボスボロットとか攻撃力は高くても命中補正が最悪で必中無しだとほぼ当たらないし機体性能自体も劣悪という形でバランスとっている。世紀末と言ってもF完結編に比べればマシらしいですよ、やったこと無いけど敵側の性能インフレがヤバすぎてフル改造してもしんどすぎる世紀末だったとか。
 Drは漫画版で、もしかしたら自分がそういうふうに作られているのかもしれないって、言っていたけど同時にそんなんどっちでもいいからやりたいようにやると言っちゃう確信的愉快犯という解りやすいけど実にメンドクサイ奴だった。アニメじゃ言ってないけど、アニメの補完的なエピソードを漫画でやっていたからほぼ公式な性格でしょう。頭がいいけど馬鹿っていうよりは、自己保身が根本的に欠けているからそういう思考法自体が発達していなのかも。もしも、最初は自分の事とか考えていたけど何らかのきっかけで虚無的になったタイプだったら、視野の広さも持ち合わせていたのか?
 聖王のゆりかごはもしかしたら、経年劣化かオリヴィエ辺りが何らかの細工をして性能が発揮できないとか? アインハルトの記憶を見る限りは暴走したゆりかごを止めようとしていたみたいな感じだし。月の魔力を受けてフルパワーを発揮したら次元空間自体を消滅させるくらいのイカレタ性能でも発揮していたのかもしれませんねえ。少なくともユーノの解説から地上をピンポイント攻撃できる事とバリアで鉄壁という決戦兵器としての水準は十分満たしていそうな機能を持っているし。
 死んじゃうよねえ、生物として。あれを見る限り、シグナムクラスの戦闘力のベルカ式の使い手なら十分EC兵器とやりあえそう。古代ベルカは超インフレ環境であの程度はチャチな兵器扱いだったら笑うけど。

ども、Allenです。

とりあえずプレオープンでは修正入ったような実感はありませんでしたけれども。スキルツリーでランチャーのジェルンバレットが遠くに行ってましたが。

超越は要するに、『こんな世界は認めない』とか『こんな世界が欲しい』とか、そういう意志を形にしたようなものですからね。自身の現状に不満があって、それが極限まで蓄積していけば可能性はあるでしょう。

あいつ等は仲間達が存在している事を含めて自分の幸せだと認識してますからね。今の状況ならば、一人でも欠けるようなことは絶対に認めないでしょう。

トリックスターですからねぇ。といっても、アレは一応桜に勝てるぐらいの実力はあったのですけれども。煉以外が正面から戦おうとしたらそれなりに苦戦すると思いますよ。涼二がいたら尚更です。