2012/05/06

( ゚д゚)<イロイロカンガエテオカナカッタツケガココニ

 黄金週間もついに終わりですねぇ。まあ、仕事してた人たちには関係のない話ですが。
 唐突ですが、オリジナル小説の方は……もう中間は超えた感じかなー……(遠い目)。
 色々と、世界観の根底に触れる重要な話を出し始めた感じ……。ジャンプ的には長期連載が決まっていろいろ設定を出せるようになった感じでしょうか。
 さしあたって成長要素とかは超えた感じだから、後はラブコメを絡めながら終わらせていく感じかなぁ……。まだ風呂敷は広がるんだけど。ちゃんとたたまないとなぁ。
 それでは以下コメントレスー。



>ナナシさん
 こんにちわー。
 ? それどこ情報でしたっけ? そんな話聞いたことないのですが。まあ、どっちにしろ封印されちゃったわけですが……。たぶん普通に出てくるよなぁ。アサキムのいないZシリーズの方がちょっと想像できねぇ。
 ガンダムXはなぁー。サテライトキャノンが最大の目玉だから、自然とそれを基準に調整されてるんじゃないかなぁ。エアマスターの乱舞やらデストロイのフルオープンやらがサテライトキャノン喰っちゃうわけにはいかないてきな。まあ、それにしたって不遇ですが。この辺、α外伝の時からちぃとも変わらんよな。
 その辺、SPゲットの場合はむしろ有用な精神といえますよね。撃墜すれば10回復するんですから、速攻に役立ちます。精神コマンドを多用する早解きなら、ゲットの方を取るべきですかね。
 その辺は再現できるとしても、つまり絶対話を終わらせることができないってことですよね? 終わらせにかかったら、インフレが加速するわけだし。西博士くらいなら賑やかしとして十分なんだけどなぁ。まあ、宇宙怪獣が許されるなら、邪神の一体や二体は平気ですかね。よくよく考えたら連中、光速で動くわけですし。ガンバスターはそれを退治するわけですし。
 バアルはあくまで知的生命体の天敵の総称ですからねぇ。その中には当然インベーダーは含まれますし、アンチスパイラルはいるでしょうし、他にも判明していない危機とかもっさりいるだろうし……。最終的にオリジナルで固めるなら、どんな言い訳もできるでしょう。っていうか、そういう意味で考えたらDで出てきたラスボスがバアルなわけで。出てこないようにするしかなかったってどんだけだよっていうね。
 思考も意味のある物でなくなるのだとすれば、一体全体何を信用すればいいのか謎っていうね。ひょっとしたら、アイムに残っていたのはスフィアリアクターとしての宿命だけだったのかもしれませんね。太極へ至るために覚醒したスフィアを集めるという。
 次元はすべてに通ずるみたいな話もありましたしね。ただいまだによくわからんのが、十二黄道星座から次元力を引き出すって話。じゃあ星座にはいったい何があるのかっていう……。
 自軍全体に効果を及ぼす辺りはさすが慈愛の聖王って感じですよね。しかもHPや気力を与えるわけだからして、ハード一週目だとうっとうしいんだろうなぁ。揺れる天秤の効果が精神耐性の上位版だとすれば、間違いなく敵でないと活かせませんな……。味方だったら精神耐性付けたらいいわけだし。
 知りたがる山羊の条件である好奇心……これはDrには満たされないと思うの。もっとも幼い知識欲ではありますが、それ故に純粋なのが好奇心だと、俺は思うわけで。正直、Drにその手の純粋さはないと思うんだ。
 まあ、べつに戦わせる必要もないですよ。単に俺的なイメージで揺れる天秤はユーノってだけの話で。バリアの出力上げるのにスフィア使ったっていいじゃない。ユーノ君だもの。
 さらに言うと黒羊はなぁ。クアットロはどうだろう。確かに偽る能力ですが、アイムの回想見るに、単に嘘吐きであれば黒羊に選ばれるってわけでもなさそうなんですよね……。まあ、それを言うならDrもですけどね。ついでに、ナンバーズにDエクストラクター的な機関を搭載するのであれば、クアットロだけモノホン搭載するのもバランスが悪い気がする。聖王様と同じ扱いって考えるとどうしてもなぁ。
 なのはたちを前面に出す気がなかったのは、後半OPとか見ても明らかなんですけれど……。いや、肝心なところではなのは中心になってるからそれも怪しいのか。まあ、それはおいといて、敵にして瞬殺されたってんなら、もっと個性的な能力付けてあげろよ……。ナンバーが後半になるにつれてやる気のなさが如実に表れるラインナップな気がするんですけど。たぶん、なのはたちが前面に出まいと、たいして盛り上がらなかったよ、現行のナンバーズのままだと。
 いやまあ、別に魔導師じゃEC兵器に対抗できないとか、それは良いんです。AMFが広がり始めたせいでっていうのもありでしょう。でも、六年ちょっとで禁忌を犯すような真似に踏み切るのはどうかと思うんだ俺。早すぎるって思うんだけどどうなんでしょうねこの辺……。そんなに大したことないのか、局所属の魔導師たちは。時間経過三年前後のvividにすら、平然と廃車バスを十文字に両断するような少女がいるというのに。

>Allenさん
 どもですー。
 まじですか。それは気が付かなかった……。レンジャーに用意されてるなら、他のクラスにも用意されてないと不公平ですよね。探せば見つかったのかなぁ。
 マネーロンダリングとは言ったもんですな……。ちょっと転がすだけで大金を稼げる時代なわけですから……。そしていづなさんは、最も重要な情報の根っこを握ってるわけですから……。
 大事な場面で自分も混ぜてーとか突撃してきそうではありますがね。主にベットの上にとか。まあ、それはともかく、誠人君四面楚歌ですか……。大丈夫かいろんな意味で……。未来は見れても相手が悪いと思うんですが。肝心の未来視パートナーも敵にまわりそうだし。
  杏奈モストダイってか……。まあ、学校の七不思議っていやになるくらい致死性高いものが多いですからね……。桜がいる以上はチートモードで進めるんでしょうけど……。
 それなら、無理に使う必要もないですなぁ。……でももったいないなぁ。まだ動くパソコン……。



 さって、そもそもちゃんと情報も出していけるかどうかすら不安なのよねー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは、ナナシです。

 シュロウガの設定は自分の思い違いでした、ただ何かの影響で色が変わったという設定を脳内変換していたので、失礼しました。ガンダムXの不遇は連続行動やダッシュで戦闘速度が加速しているのも影響かな、チャージ待つまでに潰した方が早い。それ以上にCBでチャージタイム短縮が出来なくなったのもキツイ、Rでは合体攻撃やGビットが充実していてかなり強かったんですけどね。再世編は出撃枠増加に合わせたのかワラワラと敵が出てくるからMAP兵器で纏めて薙ぎ払いたいのにサテライトキャノンのチャージが!?って感じの印象もあるのかな。数ターンで速効欠けるほうが多かったからSP回復系よりSPアップで1ターンの使用数を増やした方が手っ取り早いバランスに感じましたね今回は。デモべの最終決戦辺りは…勢いでごまかすか押し切るしかないんじゃねえかとしか言いようがないっす。下手に理屈捏ねるよりは気合で突っ走った方がいい事もあるし。
 バアルは知的生命体の天敵なんて言われているし、Zシリーズのラスボスはマジで言葉も通じない化け物みたいな感じだったりして。一応、味方陣営と意見をぶつけ合う相手は前座として存在する感じで。
 太陽は莫大な次元力を生み出し、太陽の通り道である黄道が次元力の通り道になっているから、スフィアを用いて黄道十二星座から次元力を引き出せるみたいな感じじゃ無かったかな?
 Drはある意味純粋だとは思いますよ、そういう風に仕込まれているという意味では。果てない知識欲と探究心がキーらしいから適応する気もするんですけど、元の適応者がわからないからどういう感じが相応しいのかが不明ですね。
クアットロのバックボーンを強引に捏造するなら、戦闘機人として結果が出せないで処分されるのを恐れて、追いつめられた挙句に黒羊に適合したとか。黒羊なら自分のスフィアをDエクストラクターに誤認させるくらいの嘘は出来そうな気もするし、聖王のスフィアを狙って裏切る気満々とか…下手すればラスボスポジだ。

リリカルなのはの話
 個性的な能力は言い換えると尖り過ぎてて扱いにくいになりかねないしなあ、安定性を求めて言ったら面白みが無いけど使いやすい能力になっていったとも言えるし。
物語の演出的に考えれば、ナンバーズのナンバーの大きい安定型は序盤の壁にして、終盤では尖った若いナンバーをぶつけるみたいにスバル達の成長に合わせて敵のレベルを変えていくとかなら結構面白いんじゃないかな。
 局員が大したことないというより、魔導師毎の能力が恐ろしくピンキリなんでしょう。vividの子達は強い子にスポットを当てているし、才能あっても管理局員になるとは限らないからなあ。