--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/04

(;゚д゚)<サスガニコレハマズイヨナァ

 すっかり更新忘れてた異世界ラブコメ……。
 疲れてんのかな、俺……。


・異世界ラブコメ大作戦「隆司、再び戦う」


 試験的に、題名記入から直跳びにしてみる。直跳び自体は、前回からですが。
 明日はちゃんと更新される予定です。そろそろシャキッとせにゃ。
 それでは以下コメントレスー。



>ナナシさん
 近いものがあるんじゃないですか? スフィアを動力とするロボットも、基本的には乗り手の状態に左右されてますし、太極に挑もうというアサキムの乗るシュロウガがその法則から大きく外れるってことぁないでしょう。あるいは、シュロウガという機体そのものがアサキムと同一存在と考えることもできますが。アルフィミィとペルゼインのごとく。
 そんな今更な。というか、サテライトキャノンの不遇は今に始まったことじゃないでしょう。一週目にはその超過力を振るうけれど、隠しでGビットとか出ると、途端にいらない子じゃないですかー。今回の場合なら、ディバイダーの方が圧倒的に使いやすいし。まあ、MSに戦略兵器を搭載するというコンセプトがそもそも間違っているということで。
 ああ、キラはラクスと恋愛補正があるうえ、AB重ねまくると史上最悪の火力をたたき出すロマンがあるらしいですからねぇ。そんなことしてる暇があったら、囲んで叩きますけどね俺は!
 使いやすいのは実感してるんですけど……。後半になればなるほどいい機体が出てきますからなぁ。気が付くと、前半からいる連中が追いやられるという。まあ、トリスティンがいい機体かって言われると首傾げますが。主に追いやられる原因は、火力ですかねぇ。なんか、二週目で使ってて、一撃で落とせないことが多かったので、気が付くと倉庫番に。まあ、主な原因は主力とのPP獲得の差ですが。
 鉄板は闘争心+連続行動でしょうー。これがあるだけで、侵攻速度が圧倒的に変わりますからね! 前作でも、全員に付けてましたとも! 今作からは、再攻撃もつけるかなぁ。全体的にHPが上がるから、一撃っていかないから。ダッシュはつけるのと付けないのとがいますね。今回の目玉のSP回復は意外と使わんですな。一ターンに10じゃ足りない。っていうか、俺が精神使わなさすぎっていうか。……でも、周回前提で語ったらいかんな、こういうことは。
 そもそもデモベが出てきて、まともに戦えるのかっていう。人造とはいえ神様に分類されるデモンベインですら苦戦とか大破とかざらの邪神どもに、普通の科学力で作られただけのロボットの攻撃が通用するのかっていうシナリオの謎。戦うとしたら、間違いなく単体でガイオウ様クラスの能力を持った機体でないと。
 とはいえ、さすがに限界値はあったと思いたい。とはいえ、アサキムも予想外だと言ってたしね、アイムの覚醒度合は。極めると、主人公たちもあのレベルなんだろうか……。でも、スフィアの反作用で乾いてた?ユーサー見るに、偽りの黒羊がかなり特殊だったような気がしなくもない。尽きぬ水瓶が他人強化だとするなら、味方部隊に超欲しい。でも、多分無理だろうなぁ。一国滅ぼした後に芽生えるほどの慈愛が必須ってのは厳しすぎる。しかもそれが最低条件。
 天秤はユーノで、黒羊がDr、山羊は……そうだなぁ。あえてのリインⅡとか。他のスフィアは捏造すればいいでしょうね。とはいえ、それが揃うのはガイオウ様も危惧してたほどの危機らしいからな。容易に集めていいもんかどうか。
 能力からしてちょうどそんなもんでしょうしね。制作陣はナンバーズがなのはたちの相手にふさわしいと思ってたんだろうか。聖王の相手はなのはだとしても、それ以外とも釣り合いが取れるとは思わん。気づくと思うんだけどなぁ。
 Vividはともかく、forceはなぁ。魔力無効化能力って、Stsですでに通った道じゃないですか。で、AMF以上の効果を持ったそれに対抗する手段が疑似質量兵器的なデバイスって、何かを間違っているといわざるを得ない。それでいいんなら、Stsでやっておけっていう。
 しかし全略さんはいつも変わらんなぁw これで割と本気っていうのが泣けるw やってることの見通しの悪さが大航海時代並みじゃねぇかw そりゃ、先が開けりゃ偉大かもしれんが、世界の縁が滝つぼにまっしぐらでもおかしくねぇぞその構想w 何がしたいのかすらもうわからんかもしれんw



 これもみんなGWがいかんのだ! そういうことにしておこう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは、ナナシです。

 シュロウガはスフィアに関わって変質した姿らしいから、搭乗者の精神に左右されるのも妥当ですかね。もしかしたら魔装機神系の技術でも使われてるのかも。アサキムと一心同体でもおかしくは無いですね、搭乗者共々基本的に不滅みたいですし。
 サテライトキャノンが不遇なのはまだいいんですけど、ガンダムX系が全般的に弱めなのがなんとも。再世編では大分強化されましたけど、Wや00やギアスが全く自重しない戦闘力なので相対的にキツイ…まあ、十分使えるレベルなんですけど。
 ターン数をかけるよりは一気に攻める方が手っ取り早いですし、それが出来るバランスだからSP回復の重要度はさほどでもないですね。ロランはABと強化パーツ合わせてめっちゃ回復できるから有用ですけど。
 デモべの戦闘力インフレは最後の大導師戦で一気に極まって、それ以前の西博士やアンチクロス、一部の邪神は普通にスーパーロボットでやりあえるレベルですから行けなくもないかと。邪神も戦闘力はピンキリだし。それにそこを言ったらガンバスターの宇宙怪獣とか設定を調べたら笑えてくるレベルの化け物軍団でしたよ。まあ、スパロボ世界は色んな技術があるから見た目は同じでも原作よりも技術が発展している可能性もあるのではと。ガイオウ様の真次元獣軍団も大概化け物ですけどね、ロボット図鑑見たら戦略兵器クラスのライノダモンに匹敵する真ブルダモンとかどんだけ鬼畜なんだよと。まあ、真の化け物はガイオウ様含む4人の次元将にロージェノム率いるラガンを中心にした螺旋族軍団、ミケーネの神々、アポロニアスと堕天使達、ゲッターロボ軍団、オーバーデビルなどの黒歴史の遺産達でも倒せないバアルとやらですけど。
 黒羊は副作用や特性の方向性からして他みたいに、自分への負担は無いからあれだけ多彩な能力だったのかな? まあ、アレ言動だけではなく精神にも作用してるっぽいことをカミーユが言及してましたけど、なんか、心の中が迷路みたいで意味わからんとか。でもまあ、次元力を究めれば森羅万象全てを思い通りに出来るみたいだし、クロウとユーサーが互いに高め合ってエスターを助けたみたいに、極限まで力を引き出せば何でも出来るんでしょう。基本的にスフィア一つではそこまでいけないと考えるのが妥当ですけど。単なる高出力機関と考えても相当だしね。後、ユーサーのABが毎ターン自軍全員のHP回復+気力上昇だから、尽きぬ水瓶の力ってこんな感じなのかな。ゲーム的に言うと、極限まで力を引き出すと自軍の気力・HPが毎ターン全開、改造段階が増えるとか。揺れる天秤をゲーム的に言うなら、脱力・分析みたいな弱体化効果を無効化かな。聖王機の真言が王の愛は民のためだから、本当に国、ひいては民の全てを心の底から愛する位の慈愛を持たねばならないのでしょう、多分。
 山羊はDrじゃないですかね、嘘偽りどころかストレートに自分の欲求である研究に邁進しているし。個人的にはユーノは戦闘要員になって欲しくないというか、戦闘に出ても後方支援位に留まって欲しいかな。それが個性なわけだし。黒羊はクアットロがはまり役だと思います、まんま人を偽る能力だし。表面を偽って内心は姉妹も道具くらいにしか思ってなさそうだったし。そのまんまスフィア扱いにするか、モチーフにしてジュエルシード辺りの亜種みたいな扱いにするとかかな? 所有者の特定の意思に反応して時空間をゆがめたり高出力を発生するロストロギア扱いで。
 
リリカルなのはの話
 制作裏話ではそもそも最初はなのは達はさほど前面に出なかったらしいですから、そのまんまナンバーズを敵にしたら瞬殺されたとか? ForceのAEC兵器は技術が足りなかったとかかな。もしくは魔導師ではEC兵器への対処はどうにもできないから作らざるを得なかったとか。まあ、AMFが広がり始めたから作った面もあるみたいな設定も確かあったけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。