2012/04/30

( ゚д゚)<ウーム、PSO2ドウシヨウ

 嘆いていても仕方ないとは思いつつ、しかして仕事を恨まずにはおられません! 未来がわかる携帯も日記も持たないから仕方ないとはいえ、どうして仕事が入っているのか!
 まあ、仕事の休憩時間でスパロボやってる身で何をほざくかって話なんですが……。
 シュミレーションの場合、合間合間に進められるんで、ホント便利ですよねぇ。モンハンの場合、アマツマガツチとの戦いとかボクシングにおける休憩時間の感覚で仕事してましたけど。
 現在、三週目の終盤。グレイスクイーンとボンズリを撃墜すれば、後二話ってところです。
 各周回で、とりあえず使う機体を決めて、それを序盤は使うんですけど……。
 終盤になるとなぜかそいつらがいなくなる。まあ、原因は主に使い勝手なんですけど……。
 プレイヤーの突撃思考的に、移動後に便利な武器、威力高めな武器を持つ機体を好むようでして……ギアスのトリスタンディバイダーや種死ディスティニーガンダムとかがいい例ですね。気力さえあれば、最強武器が連発し放題ってあたりが特に。トリスティンはいうほど強力なユニットじゃないですけど、パイロットのエースボーナスと相まって、斬り込み隊長にもってこいなんですよね。これでエクスカリバーのモーションがカッコ良かったら言うことなしなんですけど……。
 そのため逆に長射程に強力な武器が揃ってると、使いにくいって感じちゃうみたいで……00のケルディムやセラヴィーなんかが相当します。ケルディムのトランザム(連続攻撃)って好きなんですけどね……。
 あとは強力な機体……それがあれば攻略が楽になる機体が多すぎるってのも困りものですね。特に主人公勢。とりあえず、参戦作品の主人公たちがいたら、きわめてスムーズに攻略可能です。おかげでサブ勢を出す隙間がないです……。
 まあ、四周目以降は十五段階改造が解禁されるんで、攻撃力に関しては完全に解決するんじゃないかと楽観。それに向けて、コツコツ資金も溜めております。
 六千万超えてるけど、ラストバトル三十機分の十五段フル改造に間に合うかしら。
 それでは以下コメントレスー。



>G-WINGさん
 まっすぐに進む担当の光太も、癒し担当の礼美も、頭脳担当の真子もいない結果がこれですからなぁ。誰かにポジションを丸投げできない弊害がここに。おかげで、脳みそが沸騰しかけてるかもしれません。
 今の隆司じゃ、それも難しいかもしれませんね。頭が感覚よりも思考にシフトしちゃってるから。とはいえ、隆司の本質は感覚派ですから、それを取り戻すきっかけみたいなのがあれば後は雪崩式に修得できるかも。
 隆司の一人旅編に突入してやっと出てきた癒し成分ですからねぇ。隆司自身は余り癒せてないですけど。そうです。『殺し合い』を演じに来たわけではないのです。そして別に人間を狩りに来たわけでもありません。ついでに言うと、ソフィア様のご機嫌は魔王軍本隊全体の士気にもかかわる最重要案件ですから。場合によっては、彼女たち偵察部隊にこそ最優先で回される情報かもしれません。ほら、ニアミスが続いた期間がありますし。
 爺の悪行もついに魔王軍本隊に知れることになるわけですね! とはいえ、神出鬼没なんで、本隊もとっつ構えるのに苦労しそうってのが困りもんですが……。何とかして、奴の野望を食い止めないと!
 たぶん戦い的にはソフィアが押してるように見えるけど、ワンチャン火力は圧倒的に隆司が上なので、戦力的には拮抗するんじゃないかと。速度は圧倒的にソフィアが上なんですけど、攻撃力においては圧倒的に隆司が上なので。今までは、隆司がおちゃらけてソフィアの気勢を削いでたっていうのが大きくて、実はソフィアの方が実力的には上だったっていう。



 格闘さえのばせれば意外と火力が出るキングキタンとか、周回を重ねると面白い発見があるよなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ご無沙汰してます、ナナシです。

 第二次Zが一周終わったので、久しぶりにコメントさせていただきます。まだ原作ルートしかやってないけど、今回もおもしろかったですね一年待ったかいがありました。まあ、予想通りにいくつかの参戦作品は第三次に出る気満々のラストでしたけど、次に出るのはやっぱり3年くらいは後か。
 今回のオリジナル勢は続投のエスターやクロウもちゃんとキャラ立ってたし、特にエスターは掘り下げが進んで直情突撃前向き少女としていい感じでした。ランドやセツコはちょっと離脱長かったけど、相変わらずの濃さで安心しましたよ。敵側にしてもガイオウ様やユーサー筆頭のインサラウムが前評判よりもいい味出しているのが良かったです、OGシリーズに出たら普通に仲間になるかもなあ。というか、ユーサーはホントに仲間になっても良かった、序盤から終盤まで成長描かれる敵って初めてじゃないかな。アイムは過去が暴かれた段階で、実は元々普通の人でスフィアの力であそこまで暴走したのかと思うと、スフィアってスゲーってなりますね。
 スフィアも謎がある程度解明して、リアクターに反応する高出力機関なだけでなくホントに固有の特殊能力が発現したりするのね。冗談抜きで他の作品にスフィア持たせた系のクロスオーバーが作れそうだな。

リリカルなのはの話
 凄い久しぶりの話題ですけど、Drの灰汁が弱かったから印象ないというより、そもそもなのは達と相対していない感じがどうにも。プレシアや闇の書の意思は直接主役のなのはと言葉なり何なりをぶつけ合ってますけど、Drは会ってすらいないし。Drは六課の事を邪魔な障害か面白い素材が集まっている位にしか見なしていないのではないかと。
 ナンバーズが世界を巡るってネタなら、STS前に実戦経験を積ませるのと各地のロストロギア探索やら現地調査に親交の下準備とかも有りかと。sts後になるとノーヴェ達がどの程度の自由を確保されているのかがネックになりそうな。