--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/10

( ゚д゚)<イヤナコトカラメヲソムケ・・・テバカリジャイラレナイヨネ

 現実逃避ばかりじゃいかんぜよ!
 そんな異世界ラブコメー!


・異世界ラブコメ大作戦


 どうでもいいけど、サンシターがだんだんヒロインじみてきてるんだけどどうよ? 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども、Allenです。

ティアナの方はファントムブレイザーでしたっけね。対し、なのはの方はクロスファイアでぶっ飛ばし、更に射撃収束発射で止めを刺すと言う。北斗は分かってて修正してないバグが結構ありますからねぇ。

煉とかフリズとかは過剰反応するタイプだから酷い事になりますしね。まあ、あの二人は結構極端な例ですが。全てのルーンと言う時点でかなり強いですからねぇ。それなのに始祖ルーンですし。

欠片の能力の関係上、ミナは戦闘向けって言う訳じゃないですしね。誠人は能力上、0.1%でも外れる可能性のある攻撃は絶対に当たりませんが、煉は絶対命中っていうのができますからね。防御も同じく。

まあ、流石に一体型でもノートPCよりはいいグラボ積んでると思いますから、大丈夫でしょう。一応、中に何が入ってるかはちゃんと調べた方がいいとは思いますが。

真子さん…(汗)
最早、某、青い猫型ロボットですね、ネズミに対してのビビりようが。それこそ、本体を見たら気絶するか、王都ごと吹っ飛ばしてやるぜとブチ切れるかのどちらかの気がしてきました、いやはや恐ろしき。

サンシター、いい人だなぁ。
個人的には真子さんとくっついてほしいですけど、別の人のようなので、そこは傍観しておくことに。
でも、最近、本気でサンシターも嫁さんもらって幸せになってほしいなぁ、と思います。

さて、アウトドア真子さん、遭遇しないことを祈っておきます。

それでは~

こんにちは、ナナシです。

リリカルなのはの話
 Drは明らかに最高評議会が泳がせていましたから、フェイトがいくら頑張ろうと見つからないように情報規制はしていた気がします。最高評議会が死んだあとはヴェロッサがあっさり見つけていますし。 過去話とかを細かく語るなら小説版が最適なんですけどね、心情とか内情を伝えやすいし。小説版は無印しか無いですが。
 そうですね、ゴーレム生成の利点は材料と魔力とコアがあれば何度でも再利用できる点かな。大量の量産機を召喚するとかなら代用できますけど。ガジェットに技術をみる限り、ゴーレムとか作ろうと思えば出来るんでしょう、実際Forceではアンドロイドみたいなの出たし。Drがロマン溢れるムゲフロ系のロボット作ってくれたらとか、後衛の護衛用のファントムとかジガンスクードとか、強襲用のアークゲインとナハトとか。ナンバーズの戦闘要員減っても良いから、それぞれの専用機的なロボットとかいたら楽しいのに。
 ミッドチルダの教育制度が良くわからないんですよね、vivid見る限り高校位までの教育機関の存在は判明しているんですけど。スバル達は10代前半から訓練校入ってたりするし。一部のブルジョワでも無いと高等教育を受けられず、就職用の訓練校に行くとかかな。しかし、ミッドの教育をみると文明の発達に対して精神性や文化の成熟度が足りていないというか。少年兵が珍しくないというのも、あくまで貧困国や戦況が異常にヤバい国でならって話になりますし。
 ニュータイプ的な特殊能力の存在は認めているけど、それが人類の進化みたいな思想は違うよって言うのが、ガンダムXのスタンスかな。アムロも自分が進化しているみたいな奢りを持たなかったし。でも、一般的な局員から見たなのは達も、アムロレベルの人外に見えたりしているのかな。
 クロハさんはなのはさんの頑固さを、異なる方向性で持ってしまっているだけですよ。天(以下略)は元々小者臭全開だったらしいBOA時代の闇王が基なんで、その上俗世間に塗れまくりの十年ちょいを過ごして、余計に酷くなった感じ。ドリフターズの世界に行って、手本となる偉大な英傑や英雄に学ぶか、切磋琢磨すればそれなりの貫録を手に入れられるはず……まあ、高確率で首撥ねられるだろうけど。
血界戦線はちょこちょこしか見ていないので、ザップさんはクラウスの旦那に日常的に喧嘩を売り、毎回律儀にフルぼっこされる人くらいにしか知りません。ドゥームさんは自分なりのカッコ良さを追求する(主に漫画・ゲーム・ラノベ知識から、歳付きを経ると更に多様なジャンルに手を出すタイプ)、厨二的な性格だけどぶっ飛び過ぎてるクロハさんや天(以下略)と比べると相対的に普通なので貧乏くじを引きやすい感じ……立ち位置的にはそんなに変わらない?
 ウェンディは、戦闘で親しい人が傷ついて悲しむ感覚を頭ではなんとなく分かるけど、感情的には理解する事が出来ない見たいに書きたかったんです。だから、自分も敵も含めて戦闘による生き死にに興味を示さないみたいな。
それで、原作のウェンディはチンクをやられてキレたノーヴェやヴィヴィオを利用する事に葛藤を示すディエチ、確信犯的に外道をやってるクアットロに比べると、基本戦闘関連に意思表示はしない感じ。したのも外伝で自分の力を試せるのを喜んだくらいだし。ティアナを平然と殺そうとしたのに、事件後はフレンドリーにティアナに接するとか、途中の仲良くなる描写抜きだから何も考えてないように見える。この辺だけだと、ただのアホの子描写なんでしょうが。下手なサスペンスだと無邪気な悪意を振りまくサイコキラーポジションでもおかしくないんじゃないか……というのは言い過ぎかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。