2011/12/09

( ゚д゚)<シテンノウセンフタタビ?

 今回はフリーダム離脱した真子ちゃんのお話!
 異世界ラブコメー!


・異世界ラブコメ大作戦


 はじめっからの予定ではありましたけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ども、Allenです。

まず間違いなく得意ではなさそうですね。どっちかと言うと、得意分野のみを集中して伸ばした感じですし。逆になのはは教える立場になる為か色んな方面に手を伸ばしてたみたいですけど。アンカーガンは、何か高校生の工作っぽい印象が。あれって多分カートリッジ内の魔力を撃ち出すのみの機構でしょう。

和解ではないですかね。立場上、和解は難しかったですし。一応、あの刀にも関連がある事は事実ですが。まあ、繋がり方は妙な感じとなっておりますので、あんまり気にしない方向でどうぞ。

何と言うか、霊夢は「巫女だから」とかそんな適当な理由で色々な能力使ってそうな感じですし。存在そのものが色々な意味で適当と言うか。

フリズも暴走しないって訳じゃないですからねぇ。家族が絡むと結構狂乱しますし。まあ、そうなったらかなり酷い事になるのは事実ですけれども。

一応、そういう敵に対する対処法はいくつか存在しますから、出てきた時に慌てなければどうとでもなりますね。PSO2ではどうなっているのか。メルマガ登録がα2テストの申し込みを兼ねているという噂を聞いたんですが、果たして本当かどうか。

こんにちは、ナナシです。

 RPGの集会プレイが乗らないのは,ストーリーが既読だからじゃないですかね。例えば,スパロボだったり複数主人公のゲームならルート分岐や別視点からのストーリー進行でモチベーションも保てるでしょうけど,普通のRPGじゃ全貌が分かってからやり直すと新しい発見があるストーリーか余程テンポが良い話でもない限りは厳しいんじゃないかな。

リリカルなのはの話
 まあ,相当初歩的な訓練を積みながらの初期スバル達を前線に出すのは突っ込みどころですよね。あえて理由をつけるなら教育用カリキュラムの構築が目的だったとか? なのは達は六課結成前の話から早々好き勝手に戦える立場でも無いようでしたけど。 ノーヴェのOP詐欺はなのは無双というよりは,ギンガが戦闘機人で戦闘要員だったのが問題だったと思います。せめて,ギンガが余所の部隊に出向しているとか,ギンガはゲンヤとクイントの実子で非戦闘要員だったら話は別なんですけどね。本編の時点ではスバルが戦闘機人の出生をあんまり気にしていないのが,凄いコンプレックスになりそうな改変になりそうですけど。
 ティアナは執務官志望だからまだ解るんですが,スバルに関しては完全にレスキューなのに戦闘訓練だけしてますからね。戦闘と救助で必要な技能が全然違うはずなのに。せめて,スバルが応急処置用の回復魔法でも使えるとかみたいな設定があればいいんですけど。
 トーレの奇襲にはフェイトを当てるのが妥当ですけど,アリシアに襲いかかられて暴言吐かれたらメンタル面で潰れそうですが。普段はルーテシアみたいに適当にブラブラしているので,ノーヴェ達との連携は偶に取ったり取らなかったりですね。その辺の連携の調整や撤退の判断はトーレさんがある程度制御するでしょう。猛獣の調教をしながらご機嫌をとり,周囲との軋轢に気を配りつつ上司の無茶ぶりをこなしていく,ストレスフルな仕事です。
 調べてみたらベルカとミッドは付き合いは不明ですが,それぞれの魔法体系が次元世界の二大勢力だったようです。ベルカ崩壊は大規模次元震が原因とかで,発生原因はもしかしたら揺りかごの可能性があるらしいです。ベルカの規模は不明ですけど,今の地球上と同じ位の国家と勢力があるなら内乱や鎖国と言っても結構な大規模だったのかもしれませんよ。
 管理局が色んな役割を担っているのは,諸々の手続きの簡略化目的かな。言っててなんですが,手続きが多すぎるのが問題ですぐ動ける六課構想が生まれた事から微妙ですけど。