2011/11/03

( ゚д゚)<セマリクルセンコウ・・・ン?

 異世界ラブコメー!
 さあ、討伐開始だ!


・異世界ラブコメ大作戦


 でも、倒したとしてそのあとどうするんだろうねこれ?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは、ナナシです。

確かに女神まどか様があんまり変な性格になったら、ほむほむ泣いちゃいますね。ただ、時間のループから解放されて視野が広がるというか精神的に余裕ができたら、意外と受け入れてくれるんじゃないかと。

スパロボの話
スフィアが発生させるエネルギーとかは謎なんですが、次元力をある程度行使できるカオス・レムレースが人造スフィアみたいなものというジ・エーデルの発言があるので、いけるのではないかなと思います。アリエティスに限らず、アイムに関しても出自とかの話はまるでありませんでしたからね。アリエティスがスフィアで変貌した姿だったとしたら、元々はあそこまで奇妙な機体でも無かったのか。もしかしたら、高出力なエネルギー源さえあればスフィアでなくとも次元振動を操れるくらいの機能をもっていたのかもしれませんけど。

リリカルなのは
 ノーヴェがミカヤと知り合いだったのは、シューティングアーツの訓練もしくはコーチの勉強として色んな事務や道場を訪れたとか、単純にジムの人からの将会など想像することは容易いんですがね。少し説明を入れてくれた方が分かりやすいんですけど、微妙に不親切な話が惜しいというか。
 聖王様がニートになったのは、師匠や親ではなく友達としてのオリヴィエ様だったらあまり威厳溢れる人だと違うかな→軽いノリでちょっとチャラけてる位がいいかな→あれ? これニートじゃね? という経緯がありました。
姉御肌の聖王様だったら、アインハルトを「過去の因縁、現代に持ち込むんじゃねえ!」、「自分でやったことの責任をいなくなった人間のせいにするんじゃねえ!」って感じでぶん殴りそうですけどね。シリーズ的に見ても過去の遺産が散々後を引いているので、その辺の落とし前をきっちりつけに行きそうです。戦乱の時代を生きた人だから、フッケバインとか豊久並みに容赦なくぶっ殺しに行きそうなイメージで。
 聖王様が生存している理由は、聖王の揺りかごのシステムの一部として取り込まれて仮死状態でずっと眠っていたため。vividの覇王の記憶に合わせるなら、聖王の揺りかごはシステムの欠損によって暴走状態でそれを止めるために、揺りかごに取り込まれる必要があったから。ぶっちゃけ、イクスヴェリアの設定のパクリですが。その後、古代ベルカで戦乱の激化やら大規模次元振動やら色々あって聖王の揺りかごが消息不明になる。そして何百年か経ってDrが揺りかごを発見、揺りかごの機能を掌握するために色々と弄り回していたら聖王様覚醒。とりあえず、状況確認のためDrの話を聞いたところ、どうにも碌でもない事をたくらんでいたDr達をフルボッコ。行き場もないので、なし崩し的にDrの所に転がり込む。その時、製造されて間もないノーヴェと初の接触をし、喧嘩を売ってきたノーヴェを一蹴以後ノーヴェからは何かと突っかかられる感じで。
 聖王様が消えた理由は、揺りかごに取り込まれる前にお腹に子供がいる事に気付いた聖王が、最悪自分が死んでもお腹の子供は助かるように異常に強力な結界魔法で我が子を守ろうとします、ただし結界魔法を張り続ける限り子供は成長せず、出産することは不可能。上述したように、揺りかごから解放された後も我が子の安全が確保できるまではと結界魔法をかけ続けていたけれど、その魔法は身体に甚大な負担をかけるものだったため、魔法を解いて子供を産んだ数年後に死去…みたいな設定です。その子供がヴィヴィオで、父親は当然覇王様ではありません。結界魔法の辺りは某漫画のパクリだけどね!。長々と失敬しました。