2011/09/18

( ゚д゚)<ドウシテモ、イレテオキタカッタンダコノハナシ

 異世界ラブコメー。真面目な話ばっかりやな最近。


・異世界ラブコメ大作戦


 こういう人事の理不尽さ、ファンタジーならではですよね……。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ども、Allenです。

空を飛ばない相手なら、御神流の場合普通に魔法に対抗できますからね。加速魔法並みのスピードに、防御を上から貫通する攻撃とか。すずかはイメージ的に、管理局に勤める事になってもあんまり前線に出なさそうというか、無限書庫とかに興味持ちそうな感じですからね。

まあ、そういう野良の能力者がいるからこそ、戦力を一極化して支配してるんですけどね。能力を使った犯罪の重罰化とか、圧倒的な戦力を誇るムスペルヘイムの存在とかはそういう連中にとって恐怖の代名詞です。混乱した情勢で力を分割すると、返って軽く見られがちになってしまいますからね。

確か、ミニじゃなくて普通の頭身を持った黒子とかも作られてましたね。アレは公開されてたのかどうかあんまり知りませんけども。AKOFに関しては、何をもってAKOF風と言っているのかどうか。

幽世が広がった時の描写とか、どれだけ頑張ってんだこれって言うレベルの描き込みでしたしね。しかもなんか抽象画っぽい感じのえもありましたし。頑張れば普通に画家としていけるんじゃないんですかねあの人。人物は割とデフォルメしたりするのに。

確かに、スリス辺りはドヴェルク皆殺しとか言い出しかねませんけど、一応涼二が止めればスパッと止めるとは思いますよ。ガルムも一応、あんまり関係のない相手ならば目の前にさえいなければ我慢できるでしょうし。

ハンター、レンジャー、フォースの3職に対しヒューマンとニューマンorアンドロイド、そして男女で計12種類でしたね。ハンター意外は結構女性が強かったイメージがあります。まあ、その最たるものがレンジャーだったんですが。