2011/07/07

 久しぶりにMUGENの話ー。
 MUGENにはMUGENならではのトーナメントがたくさんありますよね?
 刀持ちばかり集めたものや銃持ちばかり集めたもの……。
 北斗に限らず一撃必殺を集めたものや、中身をいじってぶっぱさせるものとか。
 そんな中で、久しぶりにビビっときたトーナメントがこちら!



 これはやばいw いろんな意味でw
 まずまどかの純正キャラが一人も出ていな時点でやばいw みんなパッチキャラだよw
 とりあえずさやKINGと上条さんを応援したいです! こいつらでラブストーリーとかやってくれる猛者はいないかのぅ。
 それでは以下コメントレスー。



>Allenさん
 どもですー。
 それもそうなんですけどねぇw でもあの二人、普通に何の因縁もなく出会ったとして、本当にただの他人でいられるのかなぁ。
 ぼっち主人公なのかw それとも主人公じゃなくて裏方なのかで印象が変わってきますなw ぼっちなのだとしたら、クロスオーバーの橋渡しなのか?w
 コルゴンの繊細さはわからんでもない気がするなぁ。ずっと一人でなんとかしてきたんだろうし、その部分を強くする土台がなかったというか。オーフェンのメンタリティはアザリーとティッシの二人に始まり、トトカンタでもコギーをはじめとする連中に鍛えられてますからなぁ。根性値が違いすぎる。
 殺意でダイスの目をコントロールできるのかw それはもはや運命干渉の領域ではw ひどいなコロシアムルールw あと生殺意なんて単語初めて聞いたw 殺意を浴びせる側も側なら、浴びる側も相当訓練されてんなw
 カレナさんみたいな例もありますけど、魔術式の存在があるからか……。逆に言うと、魔術式と神の欠片を勘違いしている奴もいそうですな。あと、なぜ地球側に欠片が存在しているのか誰も突っ込まないのは、確かにそれを示唆するものが少なかったのもありますけど、この手の異界転生とかそれに準ずる作品では、それが当然になってるからというのもありますねー。本来神の欠片はヴェレングス固有のもの、と説明されてたら違ったかもですけど。
 とりあえず軽くサラダでもいっとくか、的な感覚でつまめるスナック感覚ですよね、彼は。はー、なるほど。そういう意味では、桜の超越は逆の手順なんですなぁ。
 125から144って相当上がりましたな……。どのくらいの作業間なのか想像もつかない……。というか百を超えるレベルのRPGなんて最近やってないからなぁ。



 でも魔王コンビが優勝かっさらいそうな予感……。いろんな意味で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども、Allenです。

何かもう、前世から殺し合いをしていたんじゃないかという感じの二人ですからねぇ。一応、庵の方は家の因縁は関係ないとか言ってましたし。

何と言うか、一人だけ独自のストーリーを突き進んでる感じです。ドラえもんとの因縁は殆どがのび太の方に集中してますから、合流してくれないと絡み辛いと思われるんですがね。

クリーオウと一緒に行動してた頃、魔術が使えなくなってたらしいですからね。キムラック編でのオーフェンみたいな。ロッテーシャの最後の行動がかなり効いたみたいですね。

イラストレイターさんからのイメージも酷い事になってますからねぇ。漫画版ではOPや予告編の時から包丁を振り上げてましたし。

カレナとかは変わった形で能力を使ってましたから目立ってたんですよ。示唆する部分を出さなかった事に関しては、ある意味一番根幹となる設定に根ざした部分なので、結構その辺りの情報は隠してた訳なんですが。原因になる奴なんて一人しか思いつきませんけどね。

そうですね。誰もが皆変わらない、闇の中に蠢く存在になってしまえばいいという感じの願いでしたから。おかげで効果もかなり攻撃的ですし。

一番難しいダンジョンの、途中までの回想を60週ぐらいしましたかね。狙ったアイテムを落とす敵は、そこまでに6匹しか出ないんですけども。