2011/06/07

 それでは以下コメントレスー。



>ナナシさん
 あるいは、自ら王様らしくしようと頑張っていたらそんな風になっていたとかもありですねー。スフィアと絡めるネタなら、太極に一時的に触れたせいで気が触れてそういう性格になったというのもありかなぁ。
 なんという地味な出演……。うちの古覇王ならそんなことはないよ! その代わりガイオウ様みたいなのになるけど! リヴァイブ・セルみたいなので傀儡兵製造!
 そう思いますよね!? いやー、フェイトさんにはやはり悲しい感じがよく似合うとか言ってみたり。あれですね、スフィアに覚醒しすぎたせいで乙女の年齢を保つために成長速度が激烈に遅くなってるとかきっとそんな感じに違いない。時空変動弾使うと、ほとんど出てくるキャラがオリジナルになる罠ですが、その辺はクロスオーバーにしちゃうとかもありかね。オーガス、そういう便利さがあるせいで今までお蔵入りだったんかな……?
 ほとんど敵が自分からバラしちゃってる時点で六課の存在意義がないですよね。Drが自分ばれしてんなら、別の部署が探せばいいのに。
 とらえるべき人間が他にもいる気がするのは俺だけだろうか……。明らかにレジアスの代わりにつるし上げる気満々ですよねぇ。こうしてみると、スカリエッティの件で損したのは本当に地上だけですよね。海は体のいい広告塔としての機動六課手に入れちゃうし。スカリエッティの造反は、海が地上を滅ぼすためのそそのかしが原因だったんだよ!
 話の性質上そうせざるを得なくなったのかもしれませんけど、異常を通り越して異質ですよねぇ、今にして思うと。今回のスパロボ、真マジンガーだから甲児の訓練シーンとかあるんですけど、周りのキャラがそれにわらわらと参加する姿を見て、これがあるべき姿だよなぁって思いましたもの。せめてエリキャロはそれくらいで仕方ないとしても、スバティアは訓練抜きにすべきですよねぇ。あるいはもっと交代部隊に出番をよこせと。たぶん、大半を交代部隊で補ってますよ。
 ああ、それはあるなぁ……。プロはそれができるからプロなんだとは分かっていても、すごいといわざるを得ないですよね。

>ループ屋さん
 まて(0w0)w 宮様に変なもの渡したらいかんw あとバトルナイザーもなし! そんなラインナップならなおさら!w
 何そのユーノの絶望感。立絵だけ見ると第二シーズンのラストシーンなのに、絶対ユーノはエクシアリペアだろう!
 そうそう、ユーノはそれでこそユーノ。というか十八番の転送を駆使しないユーノというのはなかなか想像が。いや、十八番ってわけじゃないと思うけれど。
 しかし一件落着した後のほうが大変っていうのは泣ける話だw ソウマ姫子フェイトの三人は一生懸命止めようとするけど、なのはも宮様もとまらねぇだろうなぁ……。



 ごはー!?頭がいてー!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども、Allenです。

グラントさんとの友情とか、グラントさんの設定とか、ホント色々とカッコいいんですけどね……いや、まあ別に中二病で悪いという訳ではないのですが。

でも、原作だと普通にいい奴ですからねぇ。あんまり絡んでこないので結局はいい奴止まりですけど。まあ、のび太好きならば単純な障害と取れなくもないですが。

作者さんの頭の中に眠っている設定が多すぎるというか、未だに考察の余地があるというか……色々と気になる部分は多いですよねぇ。

それが出来たとしても望んだ欠片が手に入るのかどうかw まあ、その辺りに関しては解決策を用意してますので、とりあえずは問題ないかと。

あのキャラ、三下キャラ好きの友人に大人気だったりします。いつか「何故再生できない!?」とか言う台詞を吐いてくれる事を期待してるとかなんだとか。

ああ、そういえばそんな感じでしたね……ギル様が皮肉たっぷりな感じでカラドボルグ取り出して止めを刺してましたから、そっち関連なのかと思ってました。

最高難易度でのラスボスの固定ダメージが、確か八百後半ぐらいでしたので、それに耐えるだけのHPがないと、挑んでもやられるだけという。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントは始めましてかな

このサイトは3年ぐらい前からたまに見てました
さてそんな私がコメした理由は
千歌ユーの動画について調べてたからです

理解するのに大分かかったがようやく、わかったぜ
でも、ゴジラなぜでてきたしwwそこだけわからんww
好きだけど、ゴジラ
vsキングギドラ、vsモスラ、vsメカゴジ(一番新しいの)が特に好きなのよね

>変なもの渡したらアカン
おおう!?ドーパンなんとかって怖いものなんですか(汗
ライダーはクウガしか知らない(見て無くてもおkならカブト含む)から困る

>スパロボZ
金がないorz グレンラガンが参戦とか胸熱ですよ
劇場版はお祭 異議は認めない
作品としてはTV版のほうが『さじ加減』がいいんですが、らしさは劇場版ですよねw
アニキとまどかはもう私の心の中の宇宙の一部になっちゃったんだ
円環のなんちゃら

こんばんは、ナナシです。

 勘違いした厨二病オリヴィエ様とか、


 彼女はゆったりと、高貴な所作で椅子に腰かけた。そして、気取った手つきで前髪を軽く払い、空いた右手はカップを手に取り一口。
「この香り…何とも素晴らしい。まるで、神々の息吹が全身を満たしていくようではないか」
「それ安もんの緑茶なんだけど」
 喉を潤し、ほうと一息つく。夜の空を思わせる黒のドレスと相まったその姿は、絵画のように美しい。何か無粋な雑音が同席している庶民的な格好の少女の方からしたような気がしたが、意にも介さない。偉大なる王であった彼女はもう一口カップに口をつけ、息をつくとカップから昇る香りを楽しむ。
「質問していいかい、聖王さん」
「臣下に道を示すのも王の役目か、よいでしょうノーヴェ、何でも聞きなさい」
唐突にティータイムを中断された事を怒りもせず、臣下の言に耳を傾ける。
「あー、その何で…服に鎖とかついてんの」
臣下の問いかけに、聖王を縛る鎖が音を立てる。いや、それは聖王の心が揺れた音だったのかもしれない
「この鎖は私の心(カケラ)を縛る束縛にして、罪の象徴」
「はっ?」
「私は遥かなる過去の世界で、許されざる大罪を犯したのよ」
「いや、あの」
「その報いは永遠に逃れられない無限獄」
「もしもーし」
「逃れられぬ苦しみの世界で葛藤と自責を繰り返し、どこともいえない世界を駆け抜け続ける」
「私の声聞こえますかー?」
「それが私の罪に対する贖罪…私の救いはどこにあるんだろうね?」
「知らねーよ、わけが解らないことしかわからん」
「やっぱり、私の臣下券騎士団なんだから私の罪の象徴たるこの鎖はあなた達も付けるべきじゃない」
「謹んでお断りする。つか、そうなったら私逃げるわ」

…こんな感じですかね。
 厨二病なキャラと言えば、アインハルトもある意味厨二病ですよね。ノーヴェ達は聖王や冥王関連のヴィヴィオやイクスと知り合いだからあっさり受け入れましたけど、前世の記憶が云々を普通の人が聞いたらなんだこいつで終わりですし。たぶん十年後くらいに、

「そーいや、お前初めて会った時は覇王の誇りだの、覇王流は至高にして究極とかどっかの修羅王様かラオウみたいな台詞回しだったよね」
「ああああああ、何も聞こえない、何も聞こえない、何も聞こえない」←(クッションに顔をうずめて足をバタバタしまくり)

…こんな会話があるのかもしれません。

ナナシです、コメント二回目いきます。

 ガイオウ様なノリの覇王様ですか。ある意味覇を持って和をなすに近いかもしれませんね、次元獣化的意味で。ならば、対する聖王様は修羅王様的ノリで。

「許せとは言わん。恨みも憎悪も幾らでも受けて立とう。だが我は止まらぬ、省みぬ! 阻む全てをこの業拳で打ち砕き、覇道を突き進むのみ!」

…どっちが勝っても古代ベルカがやばい。
というか、StSの時点では聖王が古代ベルカの戦乱を終わらせたから聖王教会で崇められているはずなんですが、vividでは最後の聖王オリヴィエの死後に覇王が覇をもって和をなしたと言われていて、矛盾してるんですよね。その辺りは今後の話で出ると思いたいんですが。
 悲しみの乙女のフェイトさんが乙女であるために成長速度が遅くなるですか。しかし、乙女の定義って結構曖昧ですよね、下ネタですが年齢じゃなくて純潔とかがキーであるために、何時までたっても男運に恵まれず、その悲しみがさらなる覚醒を促す悪循環とか。
まあ、まじめに考えてもフェイトは過去の悲しみを振り切った訳でもない気がするんですよね。劇場版の設定では、劇場版の世界はTV版のフェイト達の証言や資料を元にした劇中劇らしいです。それで劇場版ではフェイトとプレシアが和解してますけど、実際のTVシリーズではプレシアがフェイトと和解してないのでこれはフェイトの願望が投影されているんじゃないかと考えると、えらく重い話になるなと。

 JS事件では確かに結果的には地上本部だけが損してるみたいに見えますけど、最高評議会が居なくなった事とかその他の問題噴出とか考えると、海が得したとか言えるのかはわかりませんけどね。でも、六課の運営上の問題点は少し改善するだけでかなり良くなると思いますが。
 交代部隊に関しては正直本当に仕事しているのか、疑問なんですが。JS事件最終局面はかなり切羽詰まった状況なのに、交代部隊が出てこないのはおかしいと思うんです。ぶっちゃけ使える部隊は全て使えばいいのに、あの時は何やっていたんでしょうか。