2011/06/04

 それでは以下コメントレスー。



>Allenさん
 どもですー。
 中の鎖は三節根、数が増えるのは予備で解決できるとして、火を噴くのはどうしようもないなぁ……。ガソリンでも仕込んでるのか。
 フォースインパルス!? 大きさ違くない!? しかも出木杉くんが七夜かよw どんな面子だw でも出木杉君が七夜だと、ほかのキャラはどうなんだ。
 へー。性質が違うっていうか、特化か万能の違い? 威力低いけど術者の意思次第でいろいろできる音声魔術と、それ以外のドラゴン魔術みたいな。あるいは種族適正の違いかも?
 ほへー。じゃあ正確には煉の能力は魔力の拒絶じゃないのか? 他者の意志に対する拒絶みたいな?
 同じ好きでもだいぶ違いますなぁー。過ごした時間が違うのに同格になるはずだぁ。超高速で迫るパイルバンカーとか何そのアルトアイゼン。信念的に分の悪い賭けも嫌いじゃないし、ある意味自爆上等な機体だし、渡しちゃえばいいと思うよ! タイミング逃した感は否めんが。いつ取りに戻るよ。一番わかりやすいタイミングはカレナさんが眠ったあたりだろうし。
 その辺は召喚した本来の主の適性というか、ランサー自身の適性というか。とにかく運がないですよね、ランサーの周辺は。貧乏くじ役というかなんというか。
 いくら死な安だからって、死んだら終わりじゃないですか……? 正直、そんな中に身を投げる気にはなれんなぁ……。最低限の安心は確保したい俺。

>ユー千歌解決案;二人とも異能生存体になれば、御互い死なないから永久に殺し愛できると思
>うんだ。但しユーノの避けた宮様の刀が誰かを両断したり、宮様の避けたユーノ君の一点バリ
>アアームパンチが誰かの頭部を砕いたりと、周りの人間死にまくるだろうけどね、割と冗談抜き
>に。
>ところで、第2次Zの動画とか見ましたが、もし第3次Zでキリコがラビドリー乗ったら、一時離脱で
>敵になりませんか?TVシリーズ的に。
>by云脳

 いや死ぬでしょう? 不死身じゃないし異能生存体。異能生存体って単純に生き残る確率が那由多の彼方ほどに遠かろうと生き残るってだけで、確率ゼロだったら確実に死ぬでしょう?(例:老衰) その二人が遣り合ったら、まず間違いなく二人とも死ぬでしょう? そもそも誰かのいる場所で戦う二人というのも想像がつかないし。
 一時離脱で敵なんてそれこそガンダムWメンツのいつものことじゃないですか。そもそもルルーシュだって最終的には敵にまわりそうなのに、キリコぐらいじゃ驚きません! 最大火力でさっさと退場願います! そしてさっさと帰ってきてもらいます! でないとこっちが持たん……。



 眠いー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どうもこんばんは、ナナシです。
 
スパロボの話
 確かにナイア様にやり合えるレベルのメカは…ゲッターエンペラーか超天元突破グレンラガン、神聖ラーゼフォン位ですかね。でも、スパロボメンバーなら皆が旧神に至れる可能性があるはず、デウスマキナが無い西博士も至れたんならいけるんじゃないかと。まあ、旧神まで行かなくてもMXの神聖ラーゼフォンみたいに旧神デモンベイン達の加護とかあれば、撤退させるくらいはいけそうじゃないですか。
 スフィアの属性は前向きなのは無さそうですけど、考えようによっては愛情とかも行き過ぎればヤンデレみたいに危険なものになりかねないし、名前は前向きだけど実体は危険すぎる属性とかあるかもしれませんね。ガンソードのかぎ爪の男みたいな他人のことを全く考えない博愛みたいな。嫉妬の他に思いついたスフィアは「眠る水瓶」みたいな、眠り続けることで力を発揮して、自分からは何も攻撃しないけどカウンターL9、命中・技量が高く、命中補正が半端ない行動不能武器でABがカウンター発生率・命中率+30%位のひたすら待ちというスパロボでは今までいなかったタイプとか。
 まあ、スフィアとかこういう設定考えるのは楽しいですよね。リリカルなのはでスフィア妄想するなら、ジュエルシードの亜種発展型的なロストロギアで、Drが実験がてら幾つかナンバーズに仕込んだとか。痛みの獅子はスバルが持ってて、母親譲りの魔法少女ステッキ(ライアットジャレンチ)とレスキューした相手を安心させる力強いヒートスマイル(ノリが非常に暑苦しい)でガンガンレオンしてくれたら、非常に俺得です。悲しみの乙女は…大なり小なり不幸キャラが多すぎで、誰でもよさそうですけど、やっぱりティアナですかね。揺れる天秤はノーヴェで、私の贔屓と精神的に未熟で動揺しまくりそうなという偏見で。そして、スフィアハンターアサキムポジションは超絶厨二邪気眼の聖王オリヴィエ様とか。

リリカルなのはの話
 なのは達の仕事については、擁護するならそもそも六課の仕事はロストロギア関連の犯罪取り締まりや災害防止やらで、Drみたいな違法研究者の捕縛では無い。Drを捕まえたのも襲撃事件以降にレリック事件の延長としてなので、それ以前に本格的に捜査をしていたのはフェイトくらいなんですよね。それになのはの仕事は教導なのでフォワード陣を鍛える仕事はしています。
 とはいえ、出動に手続きが多すぎてフットワークに乏しい管理局の改善を考えていたはやてが、理想実現の足掛かりとして人脈を最大限利用して作ったのが機動六課です。しかし、結果を見ればせっかく集めた過剰すぎる戦力は有効に活用できていたとは言えないですよね。
 それと、ふと思ったことなんですが、六課成立にはリンディ、クロノ、カリムといった有力者の後押しがあるから誰も文句言えないみたいなセリフをヴィータが言ってましたけど、逆にいえば六課が失敗すれば後押しをしたリンディ達の株も同時に失墜するんですよね。どう考えても、六課設立は場所やら設備やらの関係を含めて無茶をしまくっていると思うので、六課の長のはやての責任考えたら更迭されても文句言えないのではないのか…。
 ネタとして言ったDrの私の印象は熱血というよりは、西博士的な自分の美学に従って研究をしていく変人ですけどね。
本編ではクローンがやってくれれば自分死んでもいいやですけど、クローンは自分であって自分じゃない!何が何でも自分の研究は自分で発展させるぞ!みたいな。ゼストについては、レジアスが自分の過ちを正させるためみたいな感じで、生かしてしまったとかでもいいかと。そこで、自分の身勝手に巻き込んだことに葛藤するレジアスとか。
熱血は特殊部隊風のナンバーズにやらせたいです。正直ださい全身タイツではなくお揃いの特殊ジャケットみたいなのを装着して、様々な組織とぶつかり合い、ときには迷い、ときにはブチ切れ、ときには絆を深めあいながら戦っていくナンバーズとかカッコ良くないかなと思う私はきっと厨二病です。

ども、Allenです。

画廊は一応常識的な範囲内の人たちばっかりかと思ってましたが、よく考えたらカインとかいましたしね。普通に炎出してますし。

あの世界のはMSがまだ試作品だとかで、パワードスーツみたいな感じになってました。人間サイズのMSってかなりシュールですが。ちなみに、あの人のシリーズは共通して出木杉とドラえもんが敵だったり。

常世界法則に反する形で使用されるのがドラゴン種族の魔術で、常世界法則に介入して使用するのが人間の魔術だったような。だからこそ、発展系として魔王術が使えるとか。

現状での煉の力は他者の意思の拒絶であり、自分自身の意思の絶対確立だったりします。それを遠隔で飛ばせるようになったのが、障壁突破の弾丸ですね。相手の防ごうとする意思を拒絶するみたいな。

まあ、渡すのは結構終盤にするつもりでしたからね。そもそも、相手を殺すための武器ですから、よっぽどの事が無い限りフリズは受け取ろうとしませんし。

幸運の適正が低かったんでしたっけ、ランサーって。流石にアーチャーほど低くは無かったと思いますが。それともあれはバゼットの運の無さだったのかしら。

魔法使い系は、回復力が高くHPが低い所為で、回復魔法一発で全快しますからね。ダウンから起き上がった後の無敵時間で、体力は一発で回復し切りますから。