2011/04/25

( ゚д゚)<コウシテフエテイクダチコウ

 ゆっくり進むスパロボZ。まさかカミナとゼロを絡ませるとは思わんかった。まるで対極的な二人だったもの。シナリオ終わったらカミナが一方的にダチ宣言して、それに合わせるゼロとかほほえましい光景も。ところで福山さんの演技はルルーシュ全般あれでいいんでしょうか。声がなんというかこもってるというか無理してるというか、非常に聞きなれない感覚なのですが。教えてエロい人。
 それはともかく、せっかく集まった部隊が再び分離という憂き目に。憂き目っつーか、作戦ではあるんですが。みんなで一緒に使えるシナリオがたった三話とか。いや今までもそんな感じか。
 一週目は迷わずスーパーロボット系を追っております。ダイ・ガードと一緒に平和を守ってやる所存です。
 しかし何と言いますか、やはり学生時代と今は違うのだなとしみじみ思ってみたり。スパロボに対する熱の入りようっていうんでしょうか。昔だったら購入から三日もすればシナリオ半分は行っていた気がするからなぁ。
 私も大人になったのね……。
 それでは以下コメントレスー。



>千さん
 仕事がしたくてもできない、働く意欲があっても職がない、っていう人はいますからね……。
 大変ではありますが、利点もあります。漫画家ならそれこそ一週間は描けないと高層ビルの美しい夜景も、“主人公は高層ビルの屋上から美しい夜景を見下ろした”とたった一行で表現できますから。互いに帯に短したすきに長しです。
 読者人気によって登場キャラを偏らせるっていうのは無くはないですけどね。ブリーチなんかも、人気のあるキャラがよく出ますし。極端なのはダメですけど。エロ倍プッシュもプライドといえばプライドですがね。尊厳とは程遠い方向の。
 多少なり抗う精神があれば、もう少しましなんですがね。
 元々同人系で売ってきた人ですしねぇ。極端に王道から外しさえしなければ、そこそこ生けると思うんですけどねー。
 単純に自分が一番上にいるという陶酔感に浸りたいだけじゃないですかねぇ。クラスの中に一人はいたようなタイプ。それがその嗜好のまま大人になったらあんな感じでしょう。敵に容赦しないというのは、戦術においては適格と言わざるを得ませんが、政治としては悪手と言わざるを得ませんよね。戦う相手は敵ではなく世論なんですから。今までも似たようなことはあったでしょう。そういうぎりぎりをかぎ分けるのは得意かもですよ?

>Allenさん
 どもですー。
 香奈枝さんなんか、真正の狂いっぷりじゃないですかあれ……。顏芸に加えてあんな笑い声あげた正ヒロイン久しぶりに見ましたよ。元々脚本が刃鳴散らすの人ですからねぇ。エロ二の次、真剣による考察と殺陣書きたいだけの人の脚本ならあれもやむなし。
 ああ、それで……。恩師に報いたいがための行動かぁ。理解はできても納得はできないってやつですねぇ。ほんと、テンプレみたいないい悪役だこと。
 ああ、あるある。やることなくなった、万能系主人公が回復薬は。しかし、前から回復薬だったのか。よく主人公になれたなそいつ。
 ああ、認識とかそういうのが一般とずれてそうですよね。しかも本人大真面目だから、周りも止めるに止められないし。だからクリーオウの父親と友人だったんだろうなぁ……。
 ズタズタですなぁ……。いろいろと。別に女を捨ててるわけじゃないんだろうけど、呪いのせいで女であり続ける羽目になった男に負けるのは……いや、仕方ないか? 偽装のために力は抜かないだろうし。
 その煉にしたって、ジェイの不死性を突破するための前提が厳しすぎるでしょう。……現状の双界の架け橋メンバー総力で、ようやくジェイ一人と互角って感じですかねぇ。ジェイを殺すことを条件とするなら。
 戦って速攻高笑いしたかと思ったら、息ぴったりに邪魔者つぶしに行くあたり、こいつら出会い方さえ違っていれば戦友位にはなれたのかもしれんなぁ……。やべぇ、煉も気に入っちゃうと、フリズシカ止められねぇ。煉に関してはイエスマンなミナは頼れない。がんばれフリズ、超がんばれ。下手するとその相手が煉の真ヒロインになりかねん。
 まだ志貴のほうがその辺の空気は読めますよねぇ……。おもに自分の身かわいさで。士郎が一番ダメなのは、自分のことが割とどうでもいいからなんだよなぁ……。事故に対する危機感知がほぼゼロっていうか。
 ほほぅ。ちょっと興味あります……ってジャンプ? MMORPGで? そ、それは……どこに利点を見出せばいいんだ……? まだアクションRPGなら段差を超えてって考えられるけど、PSOシリーズでそこまで複雑なダンジョンはないだろうし……。

>あ、黙示録が更新されてた。エロオよ、強くなるなとは言わんが、そればっかだと捨てられる
>ぞえとペタ胸姫のように言ってみる。
>そしてニコぞんの幻想入りシリーズの影響と、昨今の詰まらない流れを誤魔化すように、置いて
>かれたスバルを拾う、サンド笠と縞合羽装備のダンジョン帰りのユーノでも妄想しよう。ユノスレ
>が規制されてるし。
>by云能

 エリオが強さに固執する原因の一因に捨てられちゃかなわんw まあ、今後は多少自重するでしょう、多少。
 しかしそこでシレンシリーズですか。確かにそのうちさすらいそうだなぁ、原作ユーノ。今ですらどうしてるのかわからない現状だし。もういないんじゃねぇの、無限書庫に。



 BGM:ダンクーガノヴァOP「鳥の歌」。聞いてみると結構いい曲ですこれ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども、Allenです。

ニトロワを思い出すと色々な作品がありますが、どいつもこいつも戦闘民族だったりしますしね。鬼哭街なんか更に酷いですし。アレはもうただ戦闘が書きたかっただけでしょう。主人公確か一度もエロシーンに参加してませんでしたよね。

まあ、鷹野の拾われるまでの経緯を考えれば、確かに同情は出来るんですけどね。でも、決して許す事は出来ない相手ではあると思います。

まあ、作品ストーリー的にそういう流れになっただけですからねぇ。一応、Ⅱでは別に回復系のキャラもいますから、火力高い二人で戦闘、主人公とそいつで回復と言う流れが一番安定します。

最強の魔術士とはよく言ったもんですね。まあ、三部には言ったら学生世代の連中にはもう完全に忘れ去られてたみたいですけども。オーフェン=キリランシェロと言うのも伝わってないみたいですし。

男性と勘違いされるのもアウトらしいですからね。まあ勘違いでも何でもないですが。だからなるたけ普段から女性的な振る舞いをしなくちゃならないらしく。

各個撃破される事を全力で防げば、全員合わせて互角ぐらいにはなるかもしれないです。まあ、戦闘能力のみを考えた話ですけど。精神的なものを含めるとまずミナが戦力になりませんしね。

まあ、戦場以外で出会ったら結構仲良くしそうではあるんですよね。まあ、その場で戦闘を始める可能性もありますが。
フリズでも止められるかどうか非常に微妙なラインに入ってきますが、どうなるかはまだ分かりません。

志貴は結構保身的な動きする事がありますからね。そこらじゅうから命を狙われてるみたいなもんですし。士郎は自分に無関心って言うレベルですしねぇ。

うち、ああいう自由度の高いアクションRPGって好きなんですよ。何かこう、色々と直感に従って動けるのが楽しいです。戦闘スピードが速ければDMCみたいになるような奴だったら最高ですが。