2010/11/22

 それでは以下コメントレスー。



>千さん
 しかしそういう人に限って賃金低いんですよね……。世の中マジ不公平。
 ああ、雑誌とかには出回ってるんですねー。確かにネタがネタとして扱われないと問題ですが、公式にある程度信用はおけそうだから大丈夫でしょうね。たぶん。
 人気というか、比較的数は見ますねー。最近はどこも似たような描き方しますし。売れるのは個性的な人たちですけどね、良くも悪くも。藤真氏の起用は角川の指示でしょう。あからさまに萌え層を狙ったvividだから彼だったんじゃないですか?
 そこまで開き直られるともはや黙るしかないですねw しかしそんなこと言ったら一般どころか業界からすら干されかねませんからね。そこまで馬鹿ではないでしょう。愚か者ではあっても。
 ですよ。これ以上気にしても胃が痛くなる以外に得なことなんてありませんし……。

>Allenさん
 どもですー。
 あんなに一気にゲージ溜まるもんなんですねー。メルブラコワス。それはそれとして、アネルが大技を連発できる環境をMAXが整えているのを見て、あの二人根本的なところは全く変わってないなー、とか思いましたわw
 むー、やっぱり最適なバージョンの方が動きはいいですかねー。ちょっと見てきますー。
 え、そうなんだ……。確かファミコン時代からなんか作ってた気が……。でも絶対絶命都市一本でやっていってる印象もありますしなー。今時ゲーム一本っていうのもすごい。
 ああ、やっぱりその辺りの描写はないんだ……。歴史あるゲームのお約束って感じですねー。まあ、今更仲のいい京と庵というのも想像つきませんからな。その辺は随時補完ですか。
 いやそれは、クインシーの力を失った石田がまた戦えるようになってるんですから、似たような理屈があるんじゃないですか? 善し悪しはともかく。
 パワーアップ理由はともかく、上様BGMは純粋に似合うと思ったんじゃないでしょうか? 時代が百年かそこそこ離れてますけど、ぴったりはぴったりですし。



 深夜勤明けでちょっとハイですー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ども、Allenです。

フルムーンスタイルのゲージ溜めはそこまで性能がいいというわけでもありませんが、動きの悪さの代わりに火力と回復性能を高めているスタイルなので、意外とタッグでは相性がいいんですよ。

⑨氏無頼さんのAIは作者さんが『八割削られても泣かない』と注意するほどのAIですから、動きは結構優秀なんですけどねぇ。

元々アイレムってパチスロか何かを作ってる会社じゃありませんでしたっけね。一応絶体絶命都市以外にも風雲シリーズとかあったらしいですが、そっちはあんまり有名じゃないですね。

まあ、あの二人が仲良くなる事は永遠にありえなさそうですね。アンソロジーコミックとかだと割と仲良く喧嘩してたりはするんですが。

そうだろうなぁとは思いますが、正直二度ネタですからねぇ。あんまり歓迎できる展開ではないんじゃなかろうかと思います。続いてる事自体があんまり歓迎は出来ないですが。

まあ、確かに勢いもインパクトもあっていいですよねぇ。守矢の方は若干印象が薄いですが、あっちも結構似合ってますしね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます