2016/11/26

SnapCrab_NoName_2016-11-26_23-6-35_No-00.png

 山風ドロップオッシャオラキタァァァァァァァァァ!!!!
 これにて2016年艦これ秋イベ“発令!「艦隊作戦第三法」”終了!
 おつかれっしたぁー!!
スポンサーサイト
2016/11/26

( ゜д゜)<マタズイブンコウシンオクレテ・・・

 これでもかつては毎日更新していた系ブログだというのに……。っていうか、昔はどうやって更新してたんだ自分……。
 というわけで、おおよそ一ヵ月半ほどの放置からこんにちわ。サイモンです。
 このブログを更新しているときには、山風堀に苦労している最中でございます。お察しの通り、艦これ秋イベでございます。
 もう最近はクリア優先のラスト丙クリアが当たり前になってきまして……。朝風は割りとあっさり掘れたのに、というか攻略中に来たのに、山風は掘れておりません。何故だ。何故こうも、堀運は色々と傾いておるのだ……。
 多分、過去最長の記録を打ち立てそうな予感。なんだかんだ、グラーフにしろローマにしろ、一日張り付いてたら掘れていた気がしますゆえ……。現在、堀三日目でございます。掘っている間に三隈が三人、江風、海風、浜風と、違う風の子たちは来てくれているんですけどね……。というか、江風率がすごいんですけど。どうしたの江風、「かわかぜ」で変換出てきてないことへの抗議なの?
 これは、我が艦隊初の“掘れなかった艦娘”誕生かしら、と戦々恐々としております。何しろ、カンストあった資源がもう半分になってましてね……。十万以上は堀に溶かしてるんですけど、山風は来てくれていません。ちなみにE-3です。大破ポイントの少なさと資源消費を天秤にかけて、大破ポイントの少なさの方を取りました。ストレスの元は少ないほうがいいのです。
 イベント終了は12月7日……。おおよそ十日ですか。それまでに山風と邂逅できるか否か……。こればっかりは運やなぁ。
 それではコメント返信ー。


>田川右京さん
 いつもありがとうございますー。なんだか月を追うごとに色々遅くなってますけど……申し訳ないです。
 なにこのコント怖い。根本的な部分は割と的を射ている気がするのがなお怖い。実際、夢って追い求めすぎると色々ぶっ壊れますしね……。夢はでっかいほうが見失わないってのをさんまさんが言ってましたけど、でっかいほうが抱え切れなくて、追い求めずに済むって側面もあるのかもしれませんね……。
 久しぶりにいい映画でしたよねー……。DVDいつなのかしら。庵野監督は、シン・ゴジラのおかげで色々と吹っ切れた様子ですが、2020年までにエヴァが出来るかどうかについてはわからないらしいんですよね。ただ、否定形じゃないので希望はあるはず。色々と旧版との違いはありますが、頑張っていただきたいですねー。
 割と初代の時点で極まってる、って考えるとスゲーってなるんですけど、その後十年以上同じ作品を作り続けろってなると……いろいろヘヴィですよね……。どうせなら、PS4をフルスペックに使い切るくらいロボット出してみたりとか、フロム辺りに外注してナニカサレタヨウナスパロボを作ってみるとか、吹っ切れた感じになってもいいんじゃないかと思ってみたり。まあ、そういう博打は駄作に陥りがちですけどね。
 とりあえずミストさんに必要なのは、彼に対して無遠慮にツッコミを入れられるだけの神経の図太さを持った、兄貴形のキャラ……カチーナの姉御辺りとか? オクト小隊に打ち込んで、ゆっくりデトックスさせれば主人公ワンチャン……? まあ、ないわな。それはそれとして、一応携帯機作品の順を追いながら解決している感じなので、Zに追いつく頃には一通り終わっているはず……。まあ、何度地球が危機に陥るんだってツッコミは彼方へとバスターホームランという感じで……。
 映画は基本、おまけというか独立していないと批判の的ですからねぇ。あんまりあこぎな商売やってたら、ガンダムというコンテンツ自体が冷え切ってしまいますし……。まあ、なんだかんだ決着はつきますって。とりあえず三日月がメイスで敵をぶち殺したらOKでしょ?(極論)
 それぞれのキャラやメカの造型には成り立ちがあって、その下地がデザインや作中の設定、行動に繋がってるとより面白いですよね。特に仮面ライダーシリーズは作品のテーマに沿ったライダースーツのデザインが見所の一つでしょうし。オルフェンズのガンダムフレームだって、そうした成り立ちを持っているでしょうし……なんというか、破壊的な意味で。作中で一般的なガンダム顔じゃないモビルスーツがガンダムと呼ばれてるのって、既存のガンダムのイメージを破壊するためなんですかね? Vが終わった後のGみたいに、過去のイメージを払拭しつつ、新境地開拓みたいな。
 やはり物語や作品の〆が、作者の考え方の大部分を占めるのかもしれませんね。その当時何を思っていたのか、どういう風な考え方をしていたのか……。たまにかこの作品を振り返ってみるんですが、二次創作やってた頃と、今とじゃ全然考え方が違ってて面白いんですよね。何に影響を受けたのかもガッツリ浮かんでて黒歴史の碑文読み解いてる気分になって若干欝ったりもしますけど。今だったら、リーベシリーズもかなり違う終わり方を……いや、しないか。多分、結末は一緒だなぁ。
 黙示録ネタだったら、実は終わり部分まで割りとガッツリ決まっていたり。最終決戦なんかあれですよ、原作ガン無視でスパロボかなにかのようにあっちこっちに黙示録キャラが出張したり、ラスト部分なんか聖王VS聖王のゆりかごとかやらかしますからね!? 現代に復活した聖王が、大剣片手に竜巻斬艦刀とかやらかす予定、というのはさすがに言い過ぎましたが!! まあ、そんな感じで原作ガン無視で好き勝ってやる、いや好き勝手やりたい所存です、はい。



 そういえば、fate/GO初めて、初めてのピックアップでジャックちゃん引いたんですけど、まさかその揺り返しが来ているというのか……?